2008/8/23  0:11

400mリレーがついに表彰台へ  スポーツ

こういうのがあるからたまらんのです。準決勝でのアメリカのバトンミスなどもあり
決勝レースでついに3着となる日が来たのでした。トップを走った塚原、二走の末続、
三走の高平、アンカーの朝原とミスなしの走りで銅メダル獲得。トラック競技のメダルは
実に80年ぶりとのこと。全身に喜びを表す塚原と高平の隣でベテランの末続と朝原が
気持ちの良い笑顔を見せる。う〜ん、いいチームじゃないですか。
インタビューでも歴史を積み上げてきた先達への感謝を忘れない謙虚さがすがすがしい。
昨日の女子ソフトに続く、いいシーンでした。筋書きがないだけに感動も大きい。
下手なドラマよりもスポーツはドラマ性が高いのよ。だから好きです。おめでとさん。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ