2010/8/29  21:05

やっぱりパーカーは素敵だ  

今年の1/18に執筆中に亡くなったロバート・B・パーカーの新作「勇気の季節」を読む。
春先に購入し今まで積んだままになっていたが、先月ジェシィ・ストーン・シリーズの最新作
「夜も昼も」を購入したこともあり、こちらをまず読む。ヤングアダルト向きの青春物。
パーカーの新境地第2段だが、これで読み納めとは哀しい。パーカーの暖かさを感じる一品。
シリーズ物以外にもガンマンやチャンドラーの後継等、晩年になっても創作意欲満々
だっただけに77才での急逝はほんとに残念だ。「夜も昼も」の帯には、年内のスペンサーと
ジェシィ・ストーンの新作がリリースされると報じている。「まだあったんだ(喜)」。

0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ