2011/2/6  19:23

今年は働いてますHicksville  音楽

出かけたついでに買ってきました、3/12ヒックスヴィル/堂島孝平のチケットを。
ロッピーで直接購入でも、やはり105円発券手数料がかかった。もはやこれがミニマムなのか?
先月見て早くも今年2回目となるヒックスの連中。その間も数本LIVEをしており、その中には
小坂忠の前座という仕事もしている。ここ数年では異常ともいえるLIVEのベース。目覚めたか?
しかし真城のボーカルを中心に据えた彼らのPOPな曲は気持ちよく、また聴きたくなる。
対バンの堂島孝平のバックもよく務めており、またまた相性抜群のペアリングですな。
しばらくCHABOと距離を置くこととしており、今年は彼らやHEATWAVE、Soulflower Unionを
あらためて聴いてみようと思う。Soulflower Unionも3月にLIVEあるけれど、どうしますかな。
ずっとLIVEをしていないフリーボの再開も待たれる。このまま自然消滅しないで頂戴な。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ