2011/2/24  20:43

カッコええでFBB  音楽

本日、届いたThe Flying Burrito Brothersの「filmore East 11.7.1970」の封を切る。
まさに封を切らないと聴けないパッケージ(笑)。このHIP-OのAuthorized Bootlegのシリーズは
いつもそうだ。Bill GrahamのWolfgang'sと組んでるので、出そうと思えはいくらでも出せるはず。
ネットで聴けるものも多いが、こういったものがパッケージで出ると、つい手が出てしまう。
音も悪くないしね。Gramが去ってすぐ、若いSSWのRick Robertsをハーモニー・シンガーとして
雇ってとChris Hillmanがライナーに書いているように、ここでは彼とBernie Leadonが
ボーカルの要。しかしBandの推進力となっているのはSneaky Peteのペダルに他ならない。
どの曲でも彼のドライブするペダルに新鮮な驚きを感じてしまう。
改めて彼らは素晴らしいカントリー・ロック・バンドだったんだなと思わせる記録である。

クリックすると元のサイズで表示します

6



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ