2011/6/26  11:28

ついに読了「春嵐」、ありがとうパーカー  

今朝から続きを読み始め、たった今読了した。「ああ、終わったか」と一抹の寂しさ。
それはスペンサーと共にジェッシィ・ストーンとサニー・ランドルとのシリーズともお別れである。
巻末の訳者あとがきには、「スペンサーはエース・アトキンス、ジェッシィ・ストーンは
マイケル・ブランドマンが引き継ぐ」旨が記されているが、ホントなのかしら?
まあパーカーもレイモンド・チャンドラーのフィリップ・マーローものの続編を
書いたことがあるし、あり得ない話でもないか。ただ、真の彼らの物語は完結としておきたい。

そしてこの日のBGMにはKate and Anna McGarrigleの

クリックすると元のサイズで表示します と クリックすると元のサイズで表示します を選んだ

奇しくもパーカーとケイトは昨年の1/18という同じ日に亡くなっていたことに気付く。
永遠の命なんてありはしないが、共に数々の作品を世に残した功績は称えられるべきだろう。



NYCのグラウンドゼロにほど近い場所で、彼女たちとエミルー・ハリスで歌うこの歌を
聴いたことは決して忘れません。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ