2008/10/5  8:02

明治大学リバティアカデミー  

昨日は明治大学で行なっている公開講座「アメリカン・ルーツミュージックへの誘い」に
顔を出してきました。旧知の鈴木カツさんが講師を勤めているので、Any関連の皆さんと
ちょっとずつ顔を出す事にしています。ルールもありますので細かいことは内密に。
もちろん正規の受講料は払っております(笑)。
この日は総論的に宇田師匠とカツさんの対談形式で進みました。メニューごとに音楽も流し
90分はあっという間でしたね。最後はジョニー・キャッシュ・ショーからディランとキャッシュの
「北国の少女」の映像で終了。宇田師匠曰く「学術的な場合は著作権侵害にならない」とのこと。
その後、カツさんのお知りあいの皆さんとともに課外授業。こちらの方も濃かった。
いつまでも若輩者ですので勉強になります。時間は放課後の方が3倍もあったのでした(爆)。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ