2011/7/9  22:57

遺憾 こんなの買ってるようでは  音楽

近頃、amazonやHMVでもヨーロッパのブートまがいのCDやDVDが結構リリースされている。
CD+DVDのLost Broadcastシリーズは購入リクエストを出してもキャンセルされることが多く
ほとんど買えない。「いかんな」と思いつつ、Jackson命のワタシですのでつい買ってしまった。

クリックすると元のサイズで表示します

本日聴いてみたが、これって誰もが持っている(ハズ)ChicagoのTV「Soundstage」の音源だ。
おまけで77年のSaturday Night Liveの"Running On Empty""The Pretender"が追加収録
されているのがせめてもの救いか(泣)。しかしテープヒスがほのかに聞こえる76年の声は
若々しく演奏も暖かい。デジタルでなく何ともアナログっぽいのよね。よれよれの画像を
有り難く見ていた日を思い出しました。クジラのコンサートだったけど77年の若いJacksonを
生で目にできたことは喜ばしい出来事でした。いろいろ思い出させてくれたのだから千円の
投資もまあ許すとします(爆)。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ