2020/5/28  6:42

生きててよかった、トホホ......  

昨日は天気も良くなったので再開したお茶の水のWoodstock Cafeへ陣中見舞い。
絵本店主の那須さんや前島先輩にお会いして杯も進む。
振る舞い酒の日本酒頂いたのがとどめになったのか記憶がない。多分店で寝ていた。
二度会計しようとしたり、マスターに店の前まで送ってもらったのは記憶があるが....。
6時に目覚めると家のベッドに寝ていた。持って行ったCDはあるし、3.5千円位払った
形跡は財布にある。200円で譲ってもらったJason IsbellのCDもあった。
左膝と右掌に裂傷と内出血の跡があるので多分転んだのだろう。記憶が無いのですが。
まあ、鍵も締めて電気も消して着替えて寝ていたし、失くしたものはないので良しとします。
1998年3月25日にホームから落ちた事を思えばマシ。生きててよかった、トホホ......。
0

2020/5/27  15:54

キタ〜  

午後の買い物帰りにポストを覗くと政府支給の布マスクが入っていた。
やっと来たって感じ。もはや必要ないので某所経由で児童福祉施設に送る事にした。
大人には小さくても子供には十分対応するサイズの様だ。
相手先に問い合わせると普通郵便の94円で送れるみたいなので、後で出しておきます。
貰って文句を言う人も多いようですが、必要としている人もいるのだから
黙ってあげればそれで良いんじゃないでしょうか。文句言って飛沫を飛ばすのは避けましょう。
0

2020/5/16  11:19

Nのために  

TVも再放送や編集物がほとんどで、DVDやamazon primeの映像を観る機会が増えている。
amazon primeでは映画等の他にも過去のドラマもCM無しでまとめて観ることができる。
そんな中で見つけたTBSドラマの「Nのために」を昨日一気観した。
湊かなえの小説は映像化されるものも多く、胸の奥の暗がりを表現したものに惹かれる。
これもそんな彼女の原作で2014年に放送時、当初は見逃したが観ると結構ハマっていた。
恵まれず瀬戸内海の島を抜け出した幼馴染の男女の心の移ろいを、取り巻く人々との
やり取りと共に描いていた。ミステリーだがある種青春劇としても観ていた。
主要キャストの榮倉奈々、窪田正孝、賀来賢人、小出恵介はいずれもキャリアハイとも言える
好演だったと思っている。榮倉と賀来はこの作品を機に結婚(作中では別離)し、
窪田は今や朝ドラの主演を張り、小出は未成年者との不祥事で芸能界を去る事となったが
今年復帰との噂もあったがコロナの影響で今後は不透明といった所か。時は確実に流れている。
原作には無い島の元駐在役での三浦友和もアクセントとして効いていた。
過去・現在・事件のあった10年前とシンクロさせてのミステリー仕立ては好演出だった。
榮倉が癌で余命半年を宣告され、ホスピスで亡くなったものと思い込んでいたのだが、
観直してみると窪田が島へ戻り働くレストランを訪れ、二人で日差しを浴びながら
抱擁するシーンで終わっていた。嫌で出た故郷の島へ戻り、平穏な時で終わるラストは
後味の良さを残してくれる。登場人物のそれぞれのNのためへの生き方が綴られていた。
母が癌を再発してステージ4と宣せられた時「痛くなるようでしたらホスピスも考えたい」と
主治医に話したのはこのドラマでのホスピスというものが頭の隅に在ったからなのだろう。
そんな母も家で逝く事を望んでいた為、痛くなって病院へ搬送してから1週間もせず逝った。
いろんな意味で印象深い「Nのために」というドラマである。

クリックすると元のサイズで表示します
1

2020/5/15  10:46

この先どうなる?  

緊急事態宣言が一部解除されたが、東京都は相変わらず継続です。
中途半端に5/21に解除したりせずに月末までは継続した方が良いと思う。
関東が東京中心に近県から勤務している事を考えれば県の往来を止める事はできません。
世捨て人なので文句を言うのも聞くのもなるべく避けたいのだが政府の対応には文句も出る。
布マスク配布の話が出たのが4/1。いまだにかなりの部分で配布されていないらしい。
当然我が家にも来ない。マスク不足解消から出た話であれば迅速に対応しなければおかしい。
配布開始を謳ってから1〜2週間が人間の我慢の限度ではなかろうか。
不良品回収で多額の追加費用が出るなら、評判も悪いのだから謝って止めればよい。
役所にキープして欲しい人が貰いに行けばそれで終わりのはず。
首相しか布マスクを着けていない事自体が変。少なくとも自民党議員は全員付けないとな。
10万円の支給も郵送の申請用紙はいつ来るか分かったものではない。
ワタシの住む台東区は来月支給可能地域と言われているが、これも怪しい。
少なくとも言った事はやらないと。有言不実行の姿を次の世代に見せ続けるのは辛い。
1

2020/5/6  9:57

心配  

昨夜も地震があったらしいが、ワタシはぐっすり寝ていたらしく気が付かなかった。
一昨日だったかスマホの警戒警報に驚かされたのは。
先月末にも体感した地震はあったと記憶している。関東地方だけでなく地震のニュースは多い。
コロナ蔓延で医療機関が大変な時期であり、大きな地震が来たら対応が心配です。
天災はコントロールできないものが多く心配です。
0

2020/5/3  10:14

夏の気配  

気温も夏日を記録し、先週には早くも半袖に衣替え。日もすっかり長くなり西日が眩しい。
そんな訳で今朝は部屋の掃除をしながらエアコンも清掃した。
暖房を止めて随分経つが、いつ冷房をかけてもよいように準備しました。
冷蔵庫にも昨日から麦茶を備蓄。徐々に夏の気配を感じます。それでも外出は自粛。

本日の掃除のBGMはFairport ConventionのCropredy1986のLIVE。
Iain Matthewsの歌声がキラキラしていて何とも清々しい。日曜の朝にピッタリの音。

1

2020/4/30  18:15

四月が終わる  

今日で四月も終了。ずっと家へいるだけで終わったが、この緊急事態宣言も延長は必至。
5/31が日曜なのでそこまでだと想像するが、更なる延長は受け入れ側としては厳しいので
無理そうなら長めにアナウンスしてくれた方が心証的にはありがたい。
やっと問題にされてきたテナントの固定費問題だが、営業休止が続くならば
辞めなければならない企業も順番に出てくることだろう。
フリーランスはもとより正社員の賃金受給者だって長引けば遅配欠配の話は出てくるだろうし、
成功報酬たる賞与の支給も望みにくくなる。経済破綻はもう目前かもしれない。
手持ち資産の取り崩し生活の世捨て人としては経済状況は大きくは変わらないが、
周りの変化は楽しいものでない。もはや来夏のオリンピックを私的には諦めつつある。
五月になってコロナ感染者が減っていく事を祈りたい。いずれにしても自粛は継続します。
1

2020/4/27  7:17

更なる支援  

度々お邪魔している代官山の「晴れたら空に豆まいて」が支援プロジェクトを立ち上げているので
5,000円参加した。リターンはドリンク6杯なので良いんじゃないでしょうか。
押しの浜田真理子もこのハコで何度もLIVEをしているので、再開したらまた演って欲しい。
国から頂ける10万円を当てにしております(笑)。

1

2020/4/25  21:16

瀕死のテレビ界  

TVではニュースとワイドショーはリモートを使いながら生放送を継続しているが、
スポーツは中止、ドラマやバラエティは収録ができずにストックが底をつくあり様。
もはや地上波もBSの昼の時間帯の様に再放送が横行している。
スポンサーも付き難かろうし、別に24時間放送を続ける必要もなかろうに。
かってオイルショックの時は0時で放送終了としていた事を思い出す。
今や昔ほどTV局の比重も高くないのだから、どこかの局が英断を下してもよいのでは。
こちらは音源も映像も書籍も沢山手持ち資産があるので寂しくはないのです。
通常放送に戻った時にタレントも自然淘汰されている事だろう。コメント力の無い奴はアウト。
1

2020/4/23  9:25

追跡  

結局昨日もImport CDsからの荷物は届かなかった。
今朝はまずは追跡アプリを探して、そこに配送メールに記されていたトラッキングb入力。
すると出てきた答えがシカゴで荷物チェックされた所まで。こんな便利なアプリあるのね。
昨日届いた荷をチェックするとちゃんと自宅配送された表示。
早速、オーダーaAトラッキングbニ共にシカゴ止まりをチェックした旨でクレーム送信。
そんな訳で返信待ち。再送でもなんでも構いませんが、ちゃんと送ってくださいよ。

未着といえば政府配布のマスクもまだ来ませんね。まあ、そのうち来る位の気持ちでいます。
1

2020/4/18  20:38

自粛も早1ヶ月  

3/19に大船へお彼岸の墓参りに行ってから電車もバスも載っていない。早1ヶ月。
その間は買い物と近隣の定期検診と歯医者しか行かないというスモール・ワールドの自粛生活。
5/6で終わるはずもなし、いつまで続くのかこの生活。しかし東京都の感染者多過ぎないか?

昨日今日とThe Beach Boysを集中的に聴いていた。2in1も多かったが、やはりイイねBB!
今はJude Johnstoneをまとめ聴き。「Blue Light」は今一に感じたので整理の箱へ。
さあ、明日は何を聴きますか。

0

2020/4/10  17:21

夏のイベントも徐々に中止が...  

青森のねぶた祭に続いて隅田川の花火も中止が発表となった。
大型イベントは準備にも時間がかかるので致し方ないだろう。歴史が途絶えるのは残念。
このままいくとフジロックもどうなるか分からないだろう。外タレが来れる保証はない。
考えたくもないが野球やサッカーも今年はもう行われないかもしれない。
2020年が暗黒の時代として歴史に刻まれることは必至だろう。
外へ出てもやる事もなく個人的にはもう暫くは音楽聴いて本読んでの時間が続く。
週末自粛令が出てから2週間ほど経つが、既に8冊は小説を読み終えてしまった。
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ