2020/1/16  0:19

サッカーU23、第三戦は10人で意地の引き分け  スポーツ

東京五輪アジア最終予選グループリーグ敗退の決まっている日本は第三戦も勝利できず。
前半終了間際に田中碧が1発レッドで退場。後半を10人で戦うハンデ戦。
そんな中だが過去2戦に比べ気持ちは入っていて小川のゴールで1点先制したのは見事。
それでもクウェートにPK取られて同点にされたのは残念。
3試合ともVARでPK取られたのはまずいね。これからゴールエリア内で積極的に守備がし難い。
変なトラウマにならない事を祈ります。それでも意地で1-1の引き分けにしてカタールを
グループリーグ敗退と心中させたのは救い。次のW杯開催国なので好きにさせないのは大事だ。
1分け2敗で終わったのは予想外だが、結果は真摯に受け止めて選手選考と戦術に生かしたい。
早くメンバー固めて準備しないと。セルジオ越後がどんな辛辣な戦評を出すのか気になる所だ。
1

2020/1/13  0:12

最悪!グループ・リーグ敗退  スポーツ

オリンピック・アジア最終予選第二戦対シリアも日本は1-2と敗戦。
これで第三戦のカタール戦を待たずにグループ・リーグ敗退決定。話にならない、最低。
前半10分も経たずにPKで失点。相馬の得点で同点にするも後半終了間際に失点。
バックスの対応が悪い。詰めなければいけないのに引いて失点。先制出来ないと辛い。
攻撃も相変わらずシュートが少ない。最後の数分は攻めたけれど遅いよ。
今回の代表は皆失格。やはり五輪では海外組とオーバーエイジ頼みになりそうな感じ。
森保監督の采配に疑問符をつけられてもおかしくない大会になってしまった。黄色信号点灯。
1

2020/1/10  0:12

五輪世代サウジに敗れる  スポーツ

サッカーのオリンピック・アジア最終予選、日本の初戦はサウジアラビアに1-2の敗戦。
開催国枠で出場の決まっている日本だが、メダルを狙うのなら優勝は必要。
食野以外の海外組を招集できない事もあるが、攻守ともに思い切りが悪かった。
サウジはバックスの裏にロングボールを入れるか、ドリブルで突っかけるしか
攻め手が無いのにバックスの対応が悪い。前半はゴールキーパーの大迫の攻守に助けられるも
後半はドリブルからとバックパスのミスパスからの2失点。いただけません。
攻撃もシュートが少なく、食野の1得点に終わった。冨安が入って守りが締らないと心配だ。
攻めも海外組頼みでは寂しい。オーバーエイジも入ってくると今のメンバーは危ない。
まだシリアとカタールに勝てば自力でグループ・リーグは突破できる。
2連勝して意地を見せて欲しい。この日の試合ではメダルなんて口にはできないでしょ。
0

2019/12/19  8:27

クラシコ  スポーツ

目覚ましを3:30にかけて起き、バルサvsレアルのクラシコをWOWOWで観た。
随分とメンバーは変わったが、バルサのグリーズマンはメッシとスアレスと組むので
なかなか大変だろう。試合はレアルが上手い入りをして優勢に進めた感じ。
ロナウドが居なくなった昨年は厳しかったが、今年はベンゼマも復調して戦えている。
買い殺しと思われたベイルが溌溂とプレイしている姿にも驚いた。
高すぎてどこも買ってくれない彼、レアルで生きるしかないと覚悟を決めたか。
それにしてもモドリッチが途中出場なのは何故。イスコは良い動きをしていたが、
攻撃の組み立てをするのにモドリッチは必要だろう。この日はメッシがドリブルする姿が
ほとんど見られなかった。よってシュートもほとんどなし。これではバルサもきつい。
結果0-0と珍しいスコアレス・ドロー。判定があったならレアルの優勢勝ちだった一戦。
1

2019/12/18  21:28

やっぱ負けた...  スポーツ

男子サッカーE-1選手権第3戦、対韓国戦は0-1の敗戦で優勝を逃す。
前半は韓国の圧力にアップアップで1失点に留めるのがやっと。
圧力受けてまともにボールコントロールができない情けなさ。バックパスばかりで前へ進めん。
後半は韓国のペースが落ちてボールを持てるようになったが、ファイトしているのが
途中から入った相馬のみ。大島を入れてコントロールが効くようになったが、
シュートが撃てない。この試合、多分枠内シュートはゼロのはず。
消えている1トップの上田を最後まで使った森保監督の意図が分からない。
フル代表の場をU-23の強化に使うのは違うんじゃないか。韓国に負け癖は付けたくなかった。
これでは海外組で代表枠を埋められても文句は言えない。大きな喝の付く試合でした。
0

2019/12/17  21:33

E-1まずは女子優勝!  スポーツ

女子サッカーE-1選手権の日本の第3戦は地元韓国戦。
試合前に主力の岩渕と長谷川を故障で欠き、ボール保持は圧倒するも収まりが悪い。
もっと強引に遠目からシュートすれば良いと思うが、その辺が女子のキック力の限界か。
それでも韓国に決定的なシーンは作らせず、終了前のPKで1点取って1-0で勝利した。
出場機会の少ない選手を使いつつ、3試合無失点で3連勝の完全優勝は評価できる。
北朝鮮がいなかったがアジアでは敵無しの日本女子、フィジカル対策を練って東京五輪へ。
高倉監督はどの選手を18名選ぶんでしょうね。明日の男子に向けて良い結果を残してくれた。
1

2019/12/14  21:20

男女とも快勝  スポーツ

サッカーE-1選手権、この日は男女のWヘッダー。
まずは女子の中国戦。北朝鮮が参加してないので地元韓国より中国の方が手強い相手。
体格に勝る中国に押される時間も長かったが、要所で良いパスが岩渕に入り
この日は彼女のハットトリックで3-0の勝利。熊谷が居なくて2試合無失点というのは評価。
次の韓国にも勝っての優勝は濃厚。精度を高めての完全勝利を期待。
そして男子は香港戦。力の落ちる相手であり、ツープラトンでほぼ五輪代表のような先発。
それでも小川のハットトリック等で5-0と快勝。もっと点が入ってもおかしくなかった。
両サイドハーフが高い位置を取って、初めて3バックが機能した感じ。
しかし次の韓国は手強い相手。どういう組み合わせになるか分からないが
敵地だけに引き分けでも御の字。僅差で勝利できれば万々歳。是非とも男女W優勝を。
0

2019/12/11  18:18

なでしこ初戦は大勝  スポーツ

サッカー女子のE-1選手権、初戦の対チャイニーズ・タイペイは9-0と大勝。
キャプテン熊谷やベテラン選手を欠いての公式戦。女子はオリンピックもフル代表なので
新戦力を試す大切な試合。中国や韓国よりもこの試合の方が組し易いので
初キャップの選手も多く投入した。結果、多くの人が得点を挙げて目的は達した。
特に初めて組むような4バックの入りだったが、攻めに終始した感もあり
危ないシーンは少なかった。次の中国戦は違ったスタメンで臨むかもしれないが、
熊谷が居ない中での守備の出来を中心にこの大会は観てみたい。勿論ノルマは優勝です。
0

2019/12/10  21:25

勝ったのは良かったが.....  スポーツ

韓国でのサッカーE-1選手権、男子の初戦は対中国に2-1で勝利はしたけれど。
海外組がいないので物足りない顔ぶれ。ボランチの橋本以外は経験不足の布陣。
森保監督はU-22の選手を試し、その上3バックと思い切った先発で来た。
しかし指揮官の思惑通りには進まなかったか。
土日にJリーグと強行日程なのは割り引いて考えないといけないかもしれないが。
鈴木の先制点、井手口のCKから三浦のヘッドで追加点と点を取った形はよかったが、
それ以外は前への推進力不足。スピードが無く感じる攻めを繰り返したのは残念。
それでも2-0で終われば良かったが、最後にヘボな中国に1点取られたのはいただけない。
次の香港戦はメンバーを替えてくると思うが大勝しないと意味がない。
そして韓国とのアウェー戦を強化試合として意味ある試合にしないと。
このままではA代表に居座れる新戦力が出るのかは怪しい。奮起を期待したい。
1

2019/11/20  4:36

がっかり  スポーツ

昨日のサッカー代表戦、日本vsベネズエラは寂しい1-4の敗戦。
両サイドを何度も割られ、相手フォワードのロンドンにハットトリックを食らい、
更に1点追加されて前半で0-4と試合が決してしまった。
後半1点を返すも1-4の惨敗。久しぶりに代表戦でのひどい試合で観客が可哀そう。
これまでW杯予選は無失点、弱小のアジア諸国とはいえ評価していた。
海外組主力を早々にチームに戻し、Bチームと言っても良い布陣で臨んだ試合だったが
内容が無くチンチンにやられたのが情けない。守備は駄目だったが、攻撃も駄目。
代表として駄目だしされてもおかしくない選手もいたような。出でよ孝行息子!
0

2019/11/17  21:50

U-22鼻をへし折られる  スポーツ

出かける前にサッカーのU-22日本vsU-22コロンビアを観ていた。
敵地でU-22ブラジルを破った事もあり、評価を上げているU-22日本だけに楽しみだった。
久保と堂安の二人をフル代表のW杯予選に回さず、こちらに登用したという事は
そろそろチーム作りが本格化するという事なのかもしれない。
流石にその二人はドリブルの推進力等に違いは見せるが、サッカーはチームプレイ。
この日の日本は中盤の強度が弱く、コロンビアとのイーブン・ボールでほとんど負け。
特にボランチは攻守とも見せ場が無かった。2点を取られて0-2で完敗。
今の時期で良かった。久しぶりにベンチに入った森保監督は何を思ったか。
このままいくとオーバー・エイジを有効に使わないといけないか。反骨精神に期待します。
0

2019/11/15  6:03

無風地帯  スポーツ

昨晩は出かけていたので、帰ってから録画していたサッカーW杯アジア2次予選
日本vsキルギスを観た。しかしキルギスってどこだ。旅人のワタシでもすぐに浮かばん。
日本の良好なピッチに対し、アウェーのピッチは不良なものが多い。
そんな事から起きる凡ミスからの失点を防ぎたいが、間合いを詰めて無失点。
そしてこの予選でのGK権田の活躍が目を引く。この日も確実に1点を防いだ。
4試合戦って無失点は彼だけの功績ではないが、大きな貢献は間違いない。
そして不良ピッチと関係しないPKとFKでの2得点。キルギスも良いチームだったが、
アジアで日本は負けるべきではありません。いつまで続くか無失点。
そして自分が獲得したPKを決めて予選4試合連続ゴールの南野が頼もしい。
たぶん所属するザルツブルグはCLのグループリーグ敗退になるだろうから、
1月の移籍期間にそろそろビッグクラブから声がかからないものだろうか。
いつまでもオーストリアに居るべきではない。年齢を考えても移籍の時期と考えます。
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ