2019/6/5  21:27

赤点  スポーツ

久しぶりのサッカーフル代表戦、対トリニダード・トバゴは0-0の引き分け。
昨日のU-20のようにボールは保持するものの決定機がなかなか作れない。
頼みの中島も遠めからミドル・シュートを撃つしかないようだった。
3バックで臨んたのであるから、長友と酒井はもっと前寄りで攻めないといけないのに
いつものSBと同じ感じでしか仕事ができない。南野を先発から外したこともあり、
中島、堂安との3人で前に行くいつもの攻撃ができていなかった感じ。
後半も30分過ぎまでは同じような形を繰り返し、室屋と原口が入って
やっと高めのポジションで攻められた感じ。相手GKも当たっていたが0点は頂けない。
ホームだし、この程度の相手なら3-0か4-0で勝たないと話にならない。
久保をベンチ外にしてサポーターの期待を裏切ったことも森保監督は罪つくりである。
セルジオ越後の餌食になるような試合をしてしまった。赤点というよりも採点なしだろう!
0

2019/6/5  7:57

日本負けた  スポーツ

サッカーU20W杯のベスト16対韓国は0-1で日本は敗れてしまった。
前半は引いた韓国を日本がボールを保持するもゴールは遠く0-0で前半を終える。
後半に入ると韓国はBKを1枚削って攻めに回る。この変化に戸惑う日本。
それでも1点先制と思いきや、VAR裁定で得点を取り消されたのが辛い。
その後韓国にヘッドで1点を取られると、同点にする事ができず0-1でタイムアップ(涙)。
宿敵と言われるが、どの世代でもいつも韓国にはやられている感じがする。
それだけに韓国との対戦が決まった時は嫌な感じがしたが、またもって感じです。
日本もポストを叩いたり、韓国と同じ位にチャンスはあったのですが。
まあ、この世代は本大会の経験を生かして次の五輪やフル代表を目指してもらいたい。

この前にウトウトしながら観ていた五輪世代が参加しているトゥーロン国際大会で、
日本はチリに6-1と完勝。前のイングランド戦も2-1と逆転勝利している。
主催者枠での東京五輪なので予選でのヒリヒリする戦いが無いので強化も難しいが、
「こいつら強いんちゃう?」と思わせる戦い。
この中からフル代表の南米選手権へ参加する者もおり、天狗にならないように注意です。
自信はよいが過信は禁物ですが、ゴールが取れるチームが楽しいのも事実。
ここの所年代別や男女など代表戦が続く。今夜も男子のフル代表戦が行われる。
若い日本代表に違いを見せる試合を行って欲しいものです。若手での南米選手権も楽しみ。
1

2019/6/3  2:00

課題多しのテストマッチ  スポーツ

女子サッカーW杯前の最後のテストマッチ対スペインを録画で観る。
ボランチの先発1枚が市瀬だったのは意外。仙台では本職だが代表ではCBの選手なので。
全体を通してスペインの出足が良くて、日本は余裕をもってパスする機会は少なかったかと。
それでもスペインがパスを繋いで攻めるチームなので、結果としてPKでの1失点のみ。
真ん中固めてそれほど大きな守備の破綻はなかった。
速攻のサイド攻撃からクロスを放り込まれるのが日本の苦手な攻め手なので、
それへの対応のテストができなかったのが本番では心配だ。CB南の活躍に期待してます。
ボランチで市瀬に交代で入ったのがレギュラーと目される三浦と考えると、
阪口はやはり使うのが難しいのかと考えてしまう。開幕に間に合うのかはギャンブル。
そしてここ数試合で右SBの清水のボール・ロストが目立っているのが心配材料です。
相手のチェックで自陣で安易にボール・ロストすると一気にピンチになってしまう。
後半途中からCB本職の三宅が交代で入ったが、ベテラン宇津木の先発投入も考えるべきか。
攻めでは長谷川が攻撃の起点に成り切れなかったので、ほとんど形にならず。
前半は特にサイドバックが上がれず、中島が右から入り込んでのシュート位だった。
スカウティングされて長谷川を抑え込まれると、横山のドリブルやボランチの前がかりの
攻めがもっと必要となる。後半のボランチ杉田のクロスを交代出場菅沢が押し込んた形は
良かった。攻めでは最年少の遠藤がなかなか面白い。菅沢1トップでトップ下に長谷川、
左に遠藤という、4-2-3-1の形もオプションとしてあるのかもしれない。
岩渕が出ていないのも心配の種である。結果1-1と負けずに終えられたが先に失点はダメだ。
課題を修正して6/10の初戦アルゼンチン戦に臨みたい。パリの地で雄叫びを上げましょう。
0

2019/5/30  2:55

U-20第三戦はイタリアと引き分け  スポーツ

サッカーU20W杯日本の予選第三戦はイタリアと0-0で引き分けて予選2位突破。
前半にPKを失敗したのがなんとも残念。引き気味のイタリアの守備は流石に堅い。
惜しい場面は日本の方が多かったが、1-0で勝つのを美徳とする国はゴールに鍵をかけた。
これで次戦ベスト16で韓国と当たる可能性もでてきてしまった。
まあ、ここからが勝負ですから。1試合でも多く実践経験を踏む為にもう1つは勝ちたいね。
0

2019/5/27  0:31

U-20メキシコに3-0快勝  スポーツ

U-20W杯日本の第2戦、対メキシコは3-0と快勝。決勝トーナメント行きをほぼ確定させた。
前半入りにGKの好セーブで助かってからは、ほぼ日本ペース。
前半得点後の田川のヘッドは残念ながらオフサイドで取り消されたが、
後半に田川がやり直しのヘッドで追加点。宮代の2点目で3-0となって試合は決した。
交替枠もフルに使って、無失点で試合を終えられたのも大きい。
もつれた時は得失点差となるので+3と心強い得失点差となった。
これで第3戦のイタリア戦は安心して迎えられる。きっちり勝って決勝トーナメントへ進もう。
1

2019/5/24  7:43

U-20初戦は引き分け  スポーツ

なでしこのW杯の前に男子U-20W杯がポーランドで開幕した。
本来ならこの年代であるFC東京・久保、広島・大迫はフル代表選出でやや駒不足。
日本の初戦対エクアドルは未明キックオフなので録画して只今観戦した。
南米王者のエクアドルに対し、入りは良かったものの前半終了間際に
相手FKをゴールキーパーがパンチングしたボールが日本選手にあたってオウンゴール。
嫌な形で前半が0-1で終わり、後半5分にもPKを取られる負けパターンの展開。
ここをゴールキーパーが弾き返して流れが変わり、日本も徐々にゴールへ向かう。
1点を返し、相手の凡プレーもあり、勝ち越しのチャンスもあったが1-1でタイムアップ。
初戦での引き分け勝ち点1はまずまずの出足。レギュレーションではグループ3位でも
決勝トーナメントへ行ける可能性も高いので得失点差も大事。これで1歩前進。
育成年代なのでなるべく沢山の国際試合をすることが目的だろう。
オリンピック世代より一つ若い世代だが、この年代はヨーロッパのスカウトが獲得を狙う。
日本の選手も一旗揚げるつもりで次戦以降のメキシコ、イタリアと活躍して欲しい。
まずは上々の結果の初戦の船出だったのではないだろうか。
1

2019/5/22  19:21

久々に国技館へ  スポーツ

facebookのコピペでの手抜きにて失礼致します。

初夏の陽気の中、昼飯取ってから我が家から歩いて両国国技館へ。
適度な運動40分で到着、大相撲5月場所を観る。
両親招待して観たのが1990年5月だから実に29年ぶり。その時は平成初の天覧相撲の上、
貴花田の新入幕初日だったので親孝行ポイントはかなり高かったはず(爆)。
バアさんの晩年にも何度も誘ってあげたのに、何故だか行くって言わなかった。
そんな爺さん婆さんも今や天国の人。
相撲博物館等を見てから14時から幕下上位から観始め、十両土俵入りから本格的に観る。
まあ、ここからが関取ですから。席は2階正面のイスB席。定番の焼鳥にビールで良い気分。
最近は押し出し、寄り切りが殆どで技のバラエティさからは面白みが薄い。
それだけに勢が小手投げで大きく投げ飛ばしたのは目立った。
十両落ちしている今では比嘉真美子との結婚はまだ先か。
幕内土俵入りから横綱鶴竜の土俵入りでトイレ休憩。
ハイボールと柿ピー買って戻って幕内再開。
小兵の炎鵬は負けはしたが、なかなか楽しい力士だった。ご贔屓の琴奨菊は勝ったが、
今日勝てば10勝で大関復帰の栃ノ心は負けた。今日は固かったね。
まだ日もあるので復帰は間違いは無いと思いますが。勝負事に絶対は無いのですが。
結局、1横綱2大関と敗れる波乱の11日目。お決まりのように座布団が舞った。
生の大相撲はやはり楽しい。日頃アメリカンと言っていても所詮は日本人ですから(笑)。
東京は年3場所45日、また機会があれば来るとします。
まだ日が残っているのでチンタラ歩いて帰ります。

1

2019/5/22  11:03

早過ぎよ!  スポーツ

巨人戦が雨で流れた昨夜、カープはきっちり勝って首位奪還。
4月に最下位に沈んだ時は、丸もいなくなった事だし今年のカープの目は無しと思った。
実際4月にマツダスタジアムでのヤクルト戦を観た時はダメダメだったのです。
それがあれよあれよと言う間に、5月の内に首位に立つとは本来あり得ません。
巨人も菅野が絶不調で振り切れなかったことが誤算。ここは抜き去られないように注意です。
交流戦をどうやって過ごすかがポイントか。セはパに弱いからね。混戦は大歓迎です。
0

2019/5/21  10:00

続々  スポーツ

昨日、メールで来月の女子サッカーW杯のe-ticketの準備ができたと連絡があったので
今朝印刷した。日本の予選3試合とル・アーブルでのニュージーランドvsオランダ、
パリでのアメリカvsチリの計5試合。日本戦以外はカテ4のゴール裏の安い席で観る。
予選リーグとは言え5試合で13,108円と男子の1試合にも満たない金額なのが懐には優しい。
FIFAに「この格差は何なのよ」と言いたい位だ。はっきり言って男子は高すぎなのでは。
それ以外にも昨日はもう1件欧州からチケットがエアメイルで届き、
申請していたデルタ航空のマイルも無事に1,000マイル加算された。続々と来る時は来る。
今日は強い雨だが、世捨て人の特権として部屋でのんびり過ごす事ができる。
食材も天気予報をにらみ、昨日のうちに必要なものは買っておいたので出かける用事も無しだ。
2

2019/5/20  10:34

アイタタ.......再休場  スポーツ

昨日復帰した貴景勝だったが、碧山に前に落とされて負けた。
そして親方の勧めもあり、今日から再休場と発表された。トホホ(涙)。
まあしょうがない、怪我を治して来場所頑張ってください。白鴎もね。
不戦勝の栃ノ心は嬉しい勝ち越しで、大関復帰にあと2勝となった。これは美味しい。

今晩のMonday Meeting用に袋詰め完了。
皆さんの持ち込みがあれば枚数減らす事も考えてますが、某ミュージシャン関連の
CDもかけたいなと考えている。かけるだけに飽き足らず、語りたい気分も充分(笑)。
我儘な面もあるがお店には迷惑かけずに、いつものようにお店に優しい男でいないとね。
1

2019/5/18  15:53

吉報  スポーツ

足の故障で欠場していた新大関貴景勝が明日から再出場と報じられた。
これは吉報だ。何せ5/22の本場所のチケットを買っていたものだから(喜)。
横綱白鵬の欠場で始まった令和の初場所に「貴景勝お前もか」と思っていただけに
再出場に踏み切ってくれたのは嬉しい。まあ、無理はしないで欲しいのですが。
国技館へ相撲観戦に行くのも1990年の5月場所以来だから実に29年ぶり(笑)。
その時は平成初めての天覧相撲で貴花田の新入幕初日だった。
札幌から飛来して両親招待したのだが、自分の中では唯一の親孝行だったかと記憶している。
1

2019/5/10  19:30

坂本ついに王さん越え!  スポーツ

巨人の坂本内野手が開幕からの連続出塁を34試合として、ついに王さんの球団記録を抜いた。
球界を見てもON越えは偉業である。次はセリーグ記録の35試合、日本記録の40試合越えだ。
高卒2年目からレギュラーとなり、30歳の現在1,750本を超える安打を記録しており、
来年には2,000本安打の名球会入りは確実と言える。
今年は本塁打も増えており、ショートというポジションから見ても大変な名選手だ。
このまま故障なく過ごせれば、3,000本安打も夢でなく張本の日本記録越えも見えてくる。
イチローまでは届かなくとも、終生巨人で現役を終えれば球史に残る名選手となる。
まずはもう少し連続出塁記録を続けて巨人ファンを喜ばせてもらいたいものです。

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ