2019/4/10  0:55

サッカー女子代表、ドイツとは引き分け  スポーツ

なでしこジャパンの欧州遠征第2戦はドイツと2-2の引き分けに終わる。
フランスにチンチンにやられた後だが、前半ドイツが中に中にと攻めてきたので
オフサイドも何度も取れ、相手キーパーのミスから長谷川が決めて、
押し込まれながらも1-0とリードで前半終了。
後半はドイツもサイド攻撃をかけてきたのでピンチが多くなった。
フリーでクロスを上げられてヘッドで1-1に追いつかれる。相変わらずサイドの対応は課題。
再び相手キーパーのミスから2-1とリードできたので、ここで逃げ切らないと勝機無し。
再三好セーブをしてきた平尾のキャッチミスから同点に追いつかれたのは残念だった。
そして横山のCKからの植木のヘッドが相手バックスにはじかれたのは運がなかった。
それでもアウェーで米国戦に続き2-2と引き分けに終えられたので収穫はあったかな。
先発もボランチから後ろは固定化してきた感じはする。
あとは今日のように菅沢1トップにするか、小林・横山の2トップにするかであるか。
どの国もCBはでかいのでポストプレーでは菅沢も体負けする感じは否めない。
2トップの方が無難かもしれないが、長谷川をよりゴールに近い形にするなら
1トップもあるかもしれない。その場合でも横山か小林を1トップにするのでは。
あと2ヶ月でW杯初戦となるが、高倉監督への孝行娘はだれになるんですかね。
2試合見てドイツよりもフランスの方が遥かに良いチームなのは間違いない。優勝本命かも。


0

2019/4/5  6:03

サッカー日本女子、フランスに敗れる  スポーツ

目覚ましかけて4時からのなでしこジャパンの欧州遠征対フランスを観る。
体格、スピード共にまさるフランスに対し日本は守備の時間が長い。
右の清水、左の鮫島共に相手の縦のスピードに負けて再三クロスを入れられる。
真ん中で熊谷、南が跳ね返すもセカンドボールを拾われて何度もシュートされた。
特にフランスの右の20番は強かった。CKでも高さ負けしての3失点。
前半の小林のゴールはあったが、良い形のフィニッシュは少なく1-3の完敗。
もっとサイド攻撃ができれば良いのだろうが許して貰えなかった。
対格差はいかんともしがたいので、ショートカウンターで勝負するしかないか。
キャリアの浅い杉田と三浦のWボランチの伸びしろに高倉監督は期待しているようだ。
もはや阪口の復帰に期待するのははあきらめているのかも。
次のドイツ戦に課題を消化する動きが見たいものです。
しかし前回の米国遠征、今回の欧州遠征と世界のベスト10と試合できるのは有難い。
これも2011年のドイツW杯で優勝したことの賜物である。世界で認められている証。
今年のフランスW杯での優勝をあきらめるべきではないが、狙うのはやはり来年の五輪でしょ。
0

2019/3/31  16:42

よし  スポーツ

巨人は同点の9回に3点取って広島を6-3と振り切って連勝。開幕3連戦を勝ち越し!
もう何年もマツダスタジアムで3連戦勝ち越しがなかっただけに勇気の出る勝利。
高橋監督から原監督に替わった効果が早くも出たようだ。丸にもタイムリーが出た。
今年は広島の独走は許しませんよ(笑)。
0

2019/3/29  21:05

球春開幕!  スポーツ

本日プロ野球開幕。再び12球団ヨーイドンでのスタート。
マツダスタジアムでの広島vs巨人をTV観戦。両軍純血主義でのスタメンにまずは驚く。
大瀬良と菅野の投手戦だったが、菅野は1本のホームランに泣くも流石に試合を作る。
今年も巨人の絶対的エースとして君臨することだろう。
しかし2番手以降がだらしなく5-0と広島の結果的圧勝。移籍の丸も4打席4三振と散々だった。
嫌な事忘れて明日は巨人は勝たないと、また今年も広島に苦手イメージがついてしまうね。
他球団も新人が先発で出るなど楽し気なスタートです。4/11マツダスタジアムに行ってきます。
0

2019/3/26  21:30

日本、ボリビアに1-0で勝利  スポーツ

コパアメリカ前のサッカー代表選考試合第2戦、対ボリビアは1-0で日本の勝利。
コロンビア戦から先発を全員替えて臨むも、ゴール前を固めるボリビアに点を奪えず。
左の乾くらいしか点を取りそうな気配はなかった。香川はパサーだし宇佐美は消えている。
後半途中からレギュラー組を投入してからはチャンスが増え、中島の得点で1-0勝利。
南野と堂安のスペースへの動きも先発組より遥かに機能的。ベテラン組の復権はなかった。
それでも平等にチャンスを与える森保監督はフェアだ。キャリアの少ないCBの二人を
最後まで使ったのもプラス。後ろの守備組の方が育てるのは時間がかかるからね。
大迫不在の1トップの替わりは見つからなかったので、香川入れて南野を前にしての
ゼロトップ的なスタイルも必要かも。どういう布陣でブラジルで戦うのか楽しみです。
0

2019/3/22  21:29

サッカー日本代表、コロンビアに0-1で敗れる  スポーツ

ロシアW杯以来の再戦となる対コロンビアに日本代表は0-1と敗れる。
中島、南野、堂安の2列目を中心に良い時間帯も多かったが、シュートが枠に飛ばなかった。
コロンビアもPKでの1点なのでそう悲観することもないが、ホームだから負けてはまずい。
海外組も大迫、長友、酒井、吉田と主力が呼べないので、この先のコパアメリカに準じた
選手選考を見越しての試合だろう。最近はチームで右に使われている乾が代表でも
右で使えるところを確認できたのは収穫か。終盤はゼロトップ的な組み合わせも試したようだ。
次のボリビアには勝ってコパアメリカへ繋げたい。香川は次戦は先発で使って欲しい。
昨年からヨーロッパではネーションズ・カップを始めたので、ヨーロッパの国と
対戦を組みにくくなっているのが気になる。日本は南米スタイルに弱いといわれており、
その強化にはなっているが、いろいろなタイプの国と対戦しないとW杯を考えると心配です。
0

2019/3/22  4:50

イチロー引退  スポーツ

プロなので成績が上がらなければお終い。それでも45歳までメジャーでやれたのは凄い。
流石にこの2試合見ると、バットのヘッド・スピードが上がっていなかった感じだが。
しかしスビートで勝負して勝ち続け、日本でもメジャーでも輝き続けた。
日本人にも出来るところを見せてくれた。日米殿堂入り確実の選手。おめでとうございます!
1

2019/2/16  15:50

今年もJリーグの中心は川崎  スポーツ

Jリーグの開幕を控え、川崎vs浦和のゼロックス・スーパーカップが行われた。
攻守に勝る川崎が新加入のレアンドロ・ダミアンのゴールで1-0と優勝した。
得点差以上にチーム力の差を感じた試合。浦和は柏木のプレース・キック以外は
得点の匂いがしなかった。興梠もほとんど消えていた状態では勝機なしか。
川崎はボールの奪い所では複数の選手がチェイスして見事に奪い切っていた。
そして中盤の底で大島・守田のボランチと家永の3人でためを作って攻撃の起点を作る。
ワンタッチパスも精度が高く、リーグで一番完成されたチームと言っていい。
現状だとJリーグ三連覇もかなりの高い確率であるのではないか。
精神的支柱の中村も健在であり、ケガで多くの選手が離脱しない限りは強いよ川崎は。
0

2019/2/2  0:56

日本負けた.....  スポーツ

アジアカップ決勝の対カタールは1-3で日本が敗れる(涙)。
前半で0-2と後れを取ったが、後半攻めて1点取った時は同点から逆転のシナリオを描くも
吉田がPK取られて万事休す。負ける時はこんなもんだな。しかしガッカリ。
ここまでほとんどの試合結果を当てていたらしい元スペイン代表のシャビは
決勝の日本vsカタールのカードを当て、カタールの勝利も当てたらしい。恐るべき眼力!
次は6月のコパアメリカだが、駒落ちのチーム編成のようであり多くは望むまい。もう寝ます。
0

2019/1/29  0:56

本大会一番の試合で決勝進出  スポーツ

アジア・カップ準決勝対イランは3-0と日本の完全勝利。
球際でファイトできたのが勝因。今までの試合とは一味違っていた。
欠場の多かった大迫が2点、原口もダメ押しとベテラン選手が力を見せてくれた。
守備も吉田と冨安がことごとく跳ね返して、大きなピンチは迎えなかった。
ここまで来ればカタールが来てもUAEが来ても怖くない。
因縁深いザッケローニ監督の率いる地元UAEを破って優勝すれば爽快です。
0

2019/1/24  23:56

ヘボい試合でも勝てば官軍  スポーツ

アジアカップの準々決勝対ベトナムは1-0で日本の辛勝。準決勝へ進出。
堂安のPKでの1点だけとは、相手がベトナムと考えれば不満は残る。
しかし森保監督がサブの選手をスタメンで使わなかったことにまずは驚きだった。
幸いな事に誰もイエローを貰わなかったので、準決勝に出られない選手がいないので一安心。
大迫も20分程プレイしたので準決勝は先発で使えるのだろう。
順当なら準決勝の相手はイラン、中国が出てきた方が楽だがまずそれはないのでは。
休養を良く取り、スカウティングをしっかりして1/28の次戦に臨みたい。まずは勝利おめでとう。
0

2019/1/21  21:58

1-0でサウジを振り切る  スポーツ

アジアカップのベスト16、対サウジアラビアは1点を守り切って日本が勝利。
こんなにポゼッションの低い試合も珍しい。それ位攻められていた。
ブロック作って守っていたので、決定的な場面は少なかったが炎天下の疲労は大きいはず。
ベスト8は中二日、相手がベトナムと考えれば再びサブ組中心の先発もあり得る。
準決勝のイラン戦を想定しながら、森保監督がどんなスタメンを組むかが興味深い。
取り敢えずは勝利を喜びたい。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ