2020/10/17  7:23

風はどちら向き?  スポーツ

なかなか進まないサッカーのAFCチャンピオンズリーグ。今年は中止かと思いきや決行となり
日本の属する東地区も11/18からドーハでの集中開催、決勝も12/19にドーハ開催となった。
JリーグではFC東京、ヴィッセル神戸、横浜F・マリノスが残っており、リーグ戦はほぼ川崎に
決まった様なものだが参加チームは日程がダブる。天皇杯ももしかしたらダブるかもしれない。
AFC・Jリーグどちらを重視するかは分からないが、2チーム分作らなければならない
出場チームは頭の痛い所だろう。
しかしながら日本にとってはカタールW杯と同時期開催となり、情報とデータを収集できるので
収穫は少なくない。できるだけ長く残れば情報量も増える事だろう。
個人的には代表の為にも参加チームは優勝を目指して欲しいと願っている。
0

2020/10/14  8:33

守り勝ち  スポーツ

ライヴ帰りの深夜、サッカー欧州遠征第二戦の日本vsコートジボワールを観る。
結果、後半アディショナルタイムのFKを植田がヘッドでゴールして1-0で日本の勝利。
相変わらず攻撃はクロスの精度も甘く、あまりゴールの香りがしなかった。
それでも伊東の再三の縦への動き、鎌田のステップワーク等見るべきものはあった。
初先発の久保はあまり効果的でなかった。左は苦手か?前半すぐのシュートは枠へ入れないと。
今回の2試合では守備の安定性が良かった。共にクリーンシートで終えた事は素晴らしい。
吉田と冨安のCBは破綻なく終えたし、第一戦での酒井と組んだ3バックは使えそうだ。
この日は左に中山、右に室屋との4バックで終始したが、欧州でバックスでレギュラーを張る
3人が故障なく出られれば大きな失点を食らう事は少なそうだ。遠藤もよかった。
五輪監督も兼務する森保監督は五輪キャプテンの中山を鍛えたかったのか、
ボランチ、サイドバックと2試合フル出場させた。あとは本人次第、オランダで成長したい。
前線で中島・南野・堂安の3人が躍動していた時代が懐かしい。攻撃は今は強みが分からない。
しかし欧州で試合をやることは、日本も相手もコンディションが良いので強化としては有効だ。
この日のコートジボワールもフォア・チェックに長け良い強化試合になった。
来月も欧州でメキシコとの強化試合が噂されているが実現してもらいたいものです。
スボンサーや入場収入等の問題があるが、年に一度は海外での強化試合は必要だろう。
まあ、課題もあるが今年初の代表戦は色々と収穫はあったのでは。勝利で終えた事は良かった。
0

2020/10/9  23:10

消化不良  スポーツ

サッカー日本代表の欧州遠征、対カメルーン戦は0-0の引き分け。
縦へのボールが入らずに攻めが遅く、相手守備陣を崩すことなく試合を終えた感じ。
後半伊東を入れ、3バックにして前への推進力は上がったがクロスも少なく消化不良。
大迫はポストプレーをする事なく、両サイドのスペースが生かしきれなかった。
ポルトで浮いている中島が招集されず、ドリブルで崩す事もできなかった。
堂安も生きの良さが消えていた。もっとドリブルでガンガン攻めていた感じだったが。
それでも酒井、吉田、冨安の3バックはチームでレギュラーを張っており安定していた。
何よりサイズがあるのが魅力。4バックでなくこの3バックにアンカーで遠藤をいれた布陣も
見てみたかった。ボランチで入った五輪キャプテンの中山は攻守に顔を出してまずまず合格。
まあ、今年初戦だったので攻撃のコンビネーションがしっくり来なかったのが残念。
次戦コートジボワールでは大迫が外れるので違った布陣になる。
久保と伊東を頭から使うのも良いのでは。守備は3バック+アンカーでやって欲しいな。
とにかく点を取って勝って終わる事を願うのみです。
0

2020/10/4  18:54

残念な岡崎の離脱  スポーツ

サッカー日本代表の欧州遠征に召集されていたウエスカの岡崎だが、
昨日の試合で左足もも裏を故障して交代した。その後代表への参加辞退が報じられた。
若手への良い手本であり辞退は残念な事である。昨日(今朝)の試合もWOWWOオンデマンドで
観ていたのだが、岡崎が引っ込んだので観るのをやめて寝る事にした。
結果、ウエスカは4試合目の引き分けとまたまた勝利から見放された。
クラブでも大切な時期であり、ここはケガを治す事に専念してもらいたい。
今回は欧州組だけなので招集された感もあるが、実績を出し続ければまた機会はあるはず。
ブラジルW杯では岡崎の9番のレプリカユニフォームを着て応援していた。ファンですワタシ。
0

2020/10/1  7:49

ラリーガは日本人祭り  スポーツ

週中のラリーガ開催で、目覚ましをかけて2時からのウエスカvsアトレチコ・マドリードを観る。
岡崎擁するウエスカの1部昇格に加え、武藤のエイバル移籍もあり今シーズンのラリーガには
日本人が一気に4人に増えた。関連試合がまとめてあるので居眠りしながら観戦。
ウエスカ戦はWOWOWのネット配信で英語アナウンスだけだった。
岡崎は先発出場し後半途中交代。シュートはまともに撃てなかったが、フォアチェックを
繰り返す動きはらしいものだった。相手チームにはクーマン監督の構想から外れ、
涙ながらにバルサから移籍してきたスアレスも元気に出場していた。もう一花咲かせて欲しいね。
試合は0-0とラリーガ3強の一角と引き分けたのだからウエスカには良かったのでは。
3引き分け1敗とまだ白星が出ないが、ここは岡崎の初得点で勝利を挙げるのが見たいもの。
同時間帯のビジャレアルvsアラベスは終了間際を少し観ただけだが、後半途中出場した
久保の惜しいシュートを観る事が出来た。なかなか先発起用されないがここは辛抱ですね。
選手層が厚い事もあるが、充分先発出場する力はあると見ていますので楽しみしかない。
30分後のエイバルvsエルチェも引き続きWOWOWのネット配信で観戦。
エイバルの乾と武藤は共に先発出場し後半途中交代。同一チームで日本人複数同時出場は初。
相手が昇格組なのでエイバル優勢に進めるも0-1で敗戦。乾は左から再三クロスを上げ、
武藤もヘディングの惜しいシュートがあった。エイバルも2引き分け2敗と苦しいスタート。
武藤も2戦連続出場となり戦力として計算されているが、早々に結果を出さないと
先が約束されていない身なので厳しい。こういう下位チームからがチャンスなのだが残念。
日本人の所属するチームが3チームになったので、今期はWOWOWのTV観戦が楽しい。
10月は日本代表のオランダ遠征もあるので楽しみです。欧州組だけの日本代表は今日発表。
0

2020/9/20  8:49

毎週ラリーガが楽しい  スポーツ

先週に続き今週もラリーガで日本人対決が実現。
エイバルの乾は先発し、ビジャレアルの久保は残り5分で出場した。
数日前にチームに合流した武藤は遠征に帯同したが出場は次節以降に持ち越しになった。
試合はエイバルが先制するもホームのビジャレアルが逆転して2-1と勝利を収めた。
順当な試合結果だった。乾はGKと1対1の場面も作ったがゴールを挙げる事は出来なかった。
しかしその際のロング・ボールに対する乾のトラップが素晴らしかった。
やはり乾はテクニシャンだ。こういう見せ場を作ってくれると観ている方も張りがある。
久保はまだまだ出場機会が少ないが、それなりに良い場面を提供してくれる。
ビジャレアルはヨーロッパ・リーグにも参戦するので、過密日程になれば先発もする筈だ。
しかしラリーガに日本人が3チーム4人居るとTV観戦も毎週楽しい。
今晩も岡崎の姿が観れる事だろう。身の置き場のない香川だけが蚊帳の外で心配です。
0

2020/9/19  18:54

嗚呼 巨人3連敗!  スポーツ

3連続完封こそ免れたものの、1-7と横浜に今日も大敗を喫して巨人は3連敗。
1強5弱で今年はクライマックスシリーズの無いセリーグ故に痛くも痒くもないが残念。
投手陣もお疲れか?2軍から上がったパーラは完全にブレーキになっている。
ここは無理してパーラを使わずに亀井の方が戦力は上だ。
今日また打たれた桜井も2軍行きになりそうだ。1.2軍を入れ替えながら戦うのが今年の巨人。
スカウトもそろそろパリーグの上位球団を観に行くようになるのでは。

試合内容・結果よりも球場の収容人員が増えた事に注目した。
やはり5千人から収容人員の半分(横浜は16千人)に増加すると賑わいが違う。
来年の東京五輪&パラリンピックを見据えるなら、こういった処置は当然必要だろう。
東京は二日続けてのコロナ感染者200人越えだが、球場の安全が保たれることを願いたい。

0

2020/9/16  23:18

行く所があって良かった  スポーツ

プレミアリーグのニューカッスルで余剰戦力として干されていた武藤だが、
ラリーガのエイバルへの期限付き移籍が決まった。乾が所属しており心強いだろう。
買い取りオプションは付いていないらしいので、今期活躍しないと来年は無い。
早い段階での得点を挙げるのが生き延びる道。岡崎を見習わないと。
今週末は久保の所属するビジャレアルとの対戦なので間に合うと良いのですが。
思えば一昨年の12月に武藤が出るかもしれないと、リバプールまでエバートンvsニューカッスルを
観に行った。後半にピッチ際を走る武藤に声はかからなかった。選手は出てナンボ。
兎にも角にも行く所があって良かった。
0

2020/9/14  3:41

日本人対決  スポーツ

ラリーガ開幕早々から日本人対決という事で22時に寝て目覚ましで起き、
1:30キックオフのビジャレアルvsウエスカを観る。
久保がビジャレアルに移籍し、岡崎所属のウエスカが1部に昇格したので対戦となった。
ところが久保はベンチスタートとなったので、後半途中から初の日本人対決が実現した。
結果1-1の引き分けだったが、ヨーロッパ・リーグにも参加する格上のビジャレアルに対し、
先制した上で勝ち点1を挙げたウエスカは上々の船出と言えよう。
久保はエメリ監督の信頼を勝ち得て先発出場を目指し、岡崎は1部での得点を挙げて欲しい。
昨日はエイバルの乾も先発出場しており、3選手絡みの試合が沢山観れる今期は楽しみだ。
この日行われたビジャレアルのスタジアムへは実は行ったことがあるのです。
バレンシアからも近い街で、バルセロナのアウェー・ゲームを観るべく行ったのでした。
前日にスタジアム近くの前売所へ買いに行き、当日はスタジアムに隣接したホテルに泊まった。
メッシは守備はしないが、ゴール・マウスへシュートを撃つ能力は抜群でビックリした。
そんなメッシもバルサ残留が決まったが、年齢も含めそろそろバルサでの時間は少なそうだ。
0

2020/9/11  20:52

神様越え!  スポーツ

巨人がヤクルトに2-1と勝利し、原監督は1,067勝で川上哲治元監督を抜いて
巨人歴代監督の勝利数一位となった。これは偉大な記録で賞賛されるべき記録だ。
今年を見ても監督采配で勝った試合も幾つもあった。前任の高橋元監督との差を大きく感じる。
三度も巨人の監督をやるのも偉業。14シーズンと短い期間での達成も評価されるべきだ。
実績で言えば選手生活以上に監督生活の実績は大きいと感じる。それでも歴代11位なんですね。
契約は来年までなのでベスト10入りは難しいかもしれないが、立派な名監督入りです。
彼とは同い年なのでなんとも嬉しい。おめでとうございます。
0

2020/9/7  18:09

トレードは妥当  スポーツ

巨人・沢村投手のロッテへのトレードが発表された。相手の香月は知らない選手。
新人王を取り、先発から押さえに回っても活躍したが、近年の落ち込みは著しい。
何せ投げてみないと分からない投手になってしまったので観ていてもヒヤヒヤする。
何度もチャンスを与えられたが復活することなくトレードとなってしまった。
球に力はあるので機会があれば復活する事ができるかもしれない。
トレードをチャンスとしてもう一花咲かせて欲しい。
近年巨人はトレードを頻繁にするチームになった。買い殺しを避ける事は選手には有難かろう。
巨人入りを望み活躍した後にフリーエージェントの代替選手として移籍した内海や長野もいる。
最初はどうあれ、一軍で活躍してお金を沢山稼ぐ事が選手の本望だろう。
長く活躍した選手が野球界では勝利者なのである。沢村はまだまだできるはずだ。
0

2020/9/1  9:05

もう一花  スポーツ

サッカー日本代表の長友のフランスの名門マルセイユへの移籍が決まった。
1月から所属のガラタサライで外国人枠の問題で干され、そのまま契約満了となっていた。
日本のFC東京への出戻り、中東クラブへの移籍が取りざたされたが結局はフランスへ。
位置付けは左SBの2番手だが、今までの実績からすると這い上がれる可能性は有る。
マルセイユはCLへの出場も決まっており、それなりの出番はあるだろう。
何よりも心強いのは同僚に酒井宏樹がいること。すぐにチームに馴染む男の様だが、
初のフランスで良く知る男のサポートは心強いものだろう。
既にリーグは開幕しており、調子を上げて左サイドを駆け上がる姿を見せて欲しい。
もう一花咲かせるには十分すぎるチームに入団できたことは喜ばしい。ガンバレ長友!
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ