2020/1/17  10:36

四半世紀  ニュース

目が覚めてTVのニュースを観ると街が燃えていた。
1995年1月17日、阪神淡路大震災から早いもので25年を迎えた。
以降、日本は震災列島と化し、多くの天災に悩まされてきた。
温暖化がその一因である事は否めず、京都議定書を有名無実にする事は問題だ。
数々の天災で亡くなった方々や、被害を受けた人や街を忘れてはいけない。
そんな大切な日である。被災で今も悩みを抱えている方々に平和な朝が来る事を願って。



1

2020/1/8  13:03

不穏な世界  ニュース

米国のイランへの攻撃に対し、イランも反撃の狼煙を上げた。
争いの早期終了を願いたいが、トランプがアメリカのトップだと思うと気が重い。
それでなくとも昔からアメリカは他国に対し高ピーな姿勢を持ち続けているのだから。
9.11のテロは誰もがまだ記憶している事であり、再びテロが頻発しない事を願います。
今年は東京オリンピック・パラリンピックもあるが、ゴーン被告の海外逃亡を見るように
日本の関所の脆さを感じてます。戦争放棄していてもノー天気ではいられない。
北朝鮮から日本海沖に何発も撃ち込まれてること自体が舐められている。
迎撃ミサイルは用意されているものの、そのうち本土まで届いてこないか心配です。
今月末にヨーロッパに飛ぶが、ターキッシュ航空のイスタンブール乗り換え。
トルコはイラクやイランのすぐ上の位置だから民間機は守られているが気持ちはよくない。
アメリカへの入国チェックも厳しくなることも予想される。
ワタシの大好きな旅行やエンタテインメントは平和の上で成り立っているのです。
1

2019/9/26  18:42

消費税値上げ何するものぞ  ニュース

消費税率10%への値上げを来週に控え、連日TVでも取り上げられている。
しかし、何をいまさら言っているのって感じでワタシは冷めている。
既に3%、5%、8%と消費税率値上げを経験しているのですから。
食品を据え置きにしたり、持ち帰りと店内消費で変えたり、一部還元したりと
システムや税務申告をするのを難しくしている方が問題だ。
弱者救済なら申告時の軽減処理でやればいい。
今回は関係はしないが、長くシステム作りや経理処理に携わっていた身には
特例が多いほど面倒くさい。ストレス抱えたり、脱税まがいに走るのが落ち。
今は気になっても「喉元過ぎれば熱さ忘れる」で皆すぐに慣らされる。
外食を月1回減らせばいいし、ワタシならエンタメ月1回減らせばいい。
増税分を社会福祉等に有効活用してくればそれでよいと思ってますので。
1

2019/7/29  12:18

梅雨明ける  ニュース

台風一過という事で関東地方も梅雨が明けた。
来週から留守にするので郵便局へ不在届を出しに出かけるも何とも暑い。
この1週間連日33度予報だが、エアコンかけて部屋にいるに限るな(笑)。
帰りに買い物して帰り、昼は具沢山の冷やし中華に。
エアコンをギンギンにかけて、熱いラーメンを食べるのも好きだが今日は冷中で。
今日明日で図書館から借りている本を読んで返却に行くつもり。
出かけたついでにレジャーシートと変換プラグを買ってきたら少しずつ荷造りも始めよう。
1

2019/7/21  9:53

投票完了!  ニュース

本日、参議院議員選挙投票日。早速近くの投票所へ行って済ませてきた。
帰りがけに霧雨が降ってきたので、投票所への足が遠のかないか心配です。
大雨の九州とかそれどころでない所があるのも事実。
事前投票が増えても、全体の投票率が下がるのが昨今の選挙です。
投票権の年齢が下がったが、いまだに若年層の投票率が低い。
誰にどの政党に投票して分からないのなら、選挙公報を読んで
自分の考えに合ったものを選べばよい。反与党ならそれ以外を選ぶのも手。
いずれにしても投票する癖を持つのは大事。最悪白票から始める事もありでしょ。
投票もせずに社会環境の悪化に文句を言うのはお門違いです。
「君が代」は歌えない、投票はしないような人は日本人辞めて好きな国へ行けばいい。
トランプまがいの発言になってしまうが、決して右翼ではありませんので(爆)。
0

2019/7/6  8:47

参議院議員選挙ですよ〜!  ニュース

昨晩、家へ戻るとポストに参議院議員選挙の投票所整理券が入っていた。
7/21だからすぐですね。
年金や消費税等身近な問題も多い昨今、若い人も興味を持って参政権を使ってもらいたい。
投票率が上がれば、自民党の牙城も崩す事も可能かと。
台東区に来て初めての国政選挙ですので、候補者を良くチェックしてみるとします。
Vote For Change!
1

2019/1/10  12:09

旅のミューズ逝く  ニュース

兼高かおるさんが亡くなった。ガキの頃、毎週日曜の朝に「兼高かおる世界の旅」を観ていた。
まだまだ庶民には海外旅行も縁遠かった頃、色々な国を紹介してくれた。
映画と共にワタシの海外への憧れを強くしてくれた番組である。兼高さんは旅の女神様だ。
今や日本女性から失われつつある気品正しさと言葉遣いは外交官と言っても過言ではない。
本人も「外国へ行けば日本代表」の気概で臨んでいたと聞く。
初めてアメリカに行った時にパンナムに乗ったが、「嗚呼 兼高さんの」と思った次第。
そのパンナムもニューヨークにあったパンナムビルももはやない。昭和も遠くなりにけり。
兼高さん、楽しい夢を見させてくれてありがとうございました。合掌。
2

2018/9/6  13:56

天災は怖い  ニュース

朝起きたとたんに北海道の大地震のニュース。前日の台風に続いて天災が日本を襲った。
ライフラインも停止した上で、交通機関がマヒしているようで心配です。
晩夏の上、夜中で火を使う時間でなかったのが不幸中の幸いか。火災が起きずによかった。
個人的には30年前と大昔ながら数年札幌に住んでいた事もあるので気がかりです。
天災は予測がつかないので怖い。いつ東京にも来るかもしれない。明日は我が身である。
被災地の皆様がご無事な事をお祈りいたします。
0

2018/8/9  7:27

翁長知事逝く!  ニュース

沖縄の翁長知事が昨日すい臓がんで亡くなった。辺野古への基地移転を最後まで反対しつつ
志半ばでの逝去となった。身を削っての活動は遠くから見ていても熱いものを感じていた。
戦後の動転時期ならいざ知らず、戦争を放棄している今の日本に米軍基地の必要はない。
有事の際は自衛隊が守り、力無ければ憂国の死を享受すべきだと思ってます。
ロシアや北朝鮮、中国の監視基地として米国が置いているだけであり、いざとなれば
本国へ逃げかえる事が予想される。遠くとも自国のグアムやサイパンに基地は置けばよい。
維持するのに税金を使い、数々の事件を米軍人が行ってきた歴史に終止符は打てないものか。
基地関連で仕事をして生活している人もいると思うので、この辺りも考えるべきなのだが。
広島と長崎の原爆の日の間で亡くなった事にも暗示的なものを感じる。合掌。
1

2018/7/6  12:03

オウム死刑執行に思う  ニュース

今朝、唐突に麻原彰晃の死刑執行が報じられた。それに留まらず7人が死刑執行された。
小菅拘置所から複数移送された段階で、死刑執行が近い事は噂されていたが7人同日とは。
残された6人もそう遠くない時期に死刑執行されるのであろう。
平成の大事件だけに、来年天皇が退位して元号が変わる前に終止符を打ったのは賢明だろう。
すでにサリン事件からも23年、若い人の知らない事件になりつつあるのも事実であるが、
これは国内テロと捉えられるものであり記憶に留めておくべき事件である。
個人的には日比谷線を使っており、何も分からないままに朝の混雑に巻き込まれたものだ。

平成の初めに札幌でホテルの開業に携わっていた時、会社の後輩から同期Iが退職するらしいと
電話が入った。オウムに出家するという事であった。その時、初めてオウムの名を知った。
仏教住職が親戚となっていたので新興宗教にはいかがわしさしか覚えず、
Iに電話し「来月東京に行くから待ってろよ」と言うも、
「一緒に行かないか、お前みたいなのが向いてるんだよ」と聞く耳持たない感じであった。
翌月東京へ行くと、会社を辞めて嫁さんと一緒に出家した後だった。
入社以来結構一緒に遊んだ奴だったのだが......。
それからまもなく一緒に札幌に出向していた後輩が「弟がオウムへ出家してしまった」と
悲しい顔を見せた。Iはトンネルでの交通事故に関わったり、旧上九一色村のサティアンの
扉がこじ開けられた時にその場にいたとの噂を聞いた。幹部には成り得なかったのか、
教団崩壊後数年して他の同期のもとに現れたらしい。マインド・コントロールは解け
後悔の念で溢れていたらしい。それでも怒られると思ったのか私の前には現れなかった。
後輩の弟もほどなく帰宅し、親父の仕事の手伝いを始めたと聞いた。
信仰は恐ろしい。伝統ある仏教でも導く人が異常なら誤った道へ導きかねない。
割と近い所にそういった人がいたのだが、事件の被害者だけでなく出家して不幸となった人も
どれだけいたのかは知る由もない。今、Iはどこで何をしているのだろうか。
1

2018/3/11  6:48

それぞれの3.11  ニュース

今日で東日本大震災から7年を迎えた。東京に住む者も大きな揺れを感じ、大小はあるものの
少なからず災害を体験している。当日、勤務先で来客との打ち合わせ中に大地震を体感し、
外へ避難した事は今でも覚えている。東京ドーム外の大画面に映し出された津波の画をみても
最初は何が起きているのか分からなかった。沢山の鳥が群れを成して飛び立っていった。
3時間歩き帰宅し、バア様の元気な顔を見てホッとしたものだった。
CDラックの脚が折れCDが散乱し、本も数冊書棚から落ちていた。何か虚しさを感じた。
翌週は通勤に向かうのもなかなかままならなかった事もよく覚えている。
老若男女多くの人が亡くなった事は悲しい出来事であり、この体験は今後も伝えるべき事です。
阪神淡路や熊本の震災、他の災害は被災体験として捉えられないのは申し訳ないと思ってる。
戦争体験や被爆体験も戦後70年も過ぎると体験者が少なくなるが、忘れてはいけない事だろう。
悲しい出来事の上に平和が成り立っている事の倖せを噛み締めるべきである。
決して平和ボケになるべきではないが、平和を維持する姿勢を日本国は国外にも示すべきだ。
ここ数日、報道各所で震災の記憶をよみがえらせ涙を誘われている。
被災地の人々が皆、亡くなった人の思いを背負って生きてる。それぞれの3.11を迎えた朝。
0

2017/10/29  7:20

今朝の朝日新聞朝刊に  ニュース

「仕事力」という求人欄の記事に丸山京子さんのコラムが掲載されている。
翻訳家・通訳で作詞なども手掛ける方で、音楽評論家の天辰保文さんの奥さんでもある。
夫婦揃って優しいお方たちで、お会いするとこちらも心が温まる。
京子さん自身も音楽大好き人間なので、彼女が通訳したミュージシャンのインタビュー記事は
的を得た解釈で信頼できる。朝日の記事は4回連載の初回であり、次からも楽しみです。
今度どちらかで会う事があったなら、冷やかしてあげるとしましょう(笑)。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ