2020/11/24  18:30

優河さん  音楽

少し前にtwitterに予告されていたので時々覗ていたら、ちょっと前に告知されていたので
早速予約を入れた。12/24@吉祥寺キチムで優河 with 魔法バンド。
森は生きているのメンバーを中心にしたこのバンド良いんですよね。
特に岡田拓郎のギターが素晴らしい。1年ぶりの優河 with 魔法バンドはホントに楽しみ。

0

2020/11/18  17:14

ん?いつまでやるの  音楽

昨晩、ソウルフラワー・ユニオンのHPを見たら1/9に中川敬のソロがZher the ZOO代々木で
行われると発表されている。12月一杯でお店は閉店とアナウンスされていたが何時までやるの?
バンドとして新譜も来月リリースされるが、12/13は別件で行けないし、
ここは安全な中川ソロに行ってみようかと申込メールを送ってみた。
すると今日の夕方に受付の返答メールが来た。店のスケジュールを見ると、1月末にもう1件
予定が入っている。あと何件演るのかは分からないが1ヶ月伸びただのだろうか?
兎にも角にも来年1月中川敬から始まる事になった。

本日、東京のコロナ新規感染者は過去最多の493人。他県でも幾つか最多が出た。
キャンセル料はかかるが、明日からの旅行を止めたのは賢明だったかもしれない。
そんな中amazonからキャンペーン当選で1,000ポイント付与の知らせが来た。僅かな喜び!

クリックすると元のサイズで表示します
0

2020/11/14  22:52

りりィ  音楽

facebookのコピペでの手抜きにて失礼致します。

本日、BAR461でのりりィのイベントに参加。彼女のプロデューサーだった寺本幸司氏が
キュレーターになり、CS放送の上映に続き、りりィとの出逢いから色々と話して聞かせてくれた。
浅川マキも手がけていたので、マキさんに脱線する事もあったが、これもまた興味深い話だった。
個人的には、もう少しバイバイ・セッション・バンドの話を聞きたかった。
このバンドの面子は凄いですから。
最後に喜納昌吉の"花"を歌うりりィを聴かせてくれたが、こんな曲も歌っていたとは知らなかった。
ハーフのりりィは沖縄とも関係が深いんですね。
事前に預けて置いたアナログから「LIVE」と「南十字星」をかけてもらってありがとさん。
途中、少し目を瞑っていたが、それもまたお店に優しい男故、お許し下さい(汗)。

0

2020/11/11  12:35

出棺  音楽

今日集荷に来てもらってCD140組をディスク・ユニオンへ買い取りの為に送った。
また10円、20円のものも多いのだろうが、終活の一環です。
業界貢献へ今だそれなりに買っているが、時の流れと気分により聴かないものは放出します。
年末大掃除の様に年一回程度の事だがこれも必要。
来年は黒モノとワールド関連に手を付けるとしよう。買うのも必要だが、聴くのはもっと必要。
1

2020/11/8  23:43

このハコともサヨナラ  音楽

facebookのコピペでの手抜きにて失礼致します。

本日はHicksvilleを観に代々木のZher the Zooへ赴く。
残念ながらこのハコも今年で閉めるという。コロナ禍で家賃と営業の折り合いが
つかなかったのでしょうか。
このハコも何度も来ましたがこの日が最後になると思います。返す返す残念!
ラッキーにも最前列右端に陣取りビールを飲んで開演を待つ。
もはやハコの維持には貢献できないがお代わりさせて頂きました。
5分押しの17:05に"ライダー"からスタート。メンバー3人でのアコースティックという事で
木暮も中森もアコギを弾く。そしてボーカルの真城はパーカッションも担当する。
木暮の弾くスライドが勢いをつけてくれた。"あたしのスウィート・ベイビー"と
初期の曲が続くのが個人的には嬉しい。
"シュルシュル"を混えながら、分からない曲も有りながら1部は35分と短いセット。
換気休憩は10分に満たず2部が始まる。中森がマンドリンを弾く曲(失念)から再開。
時期の少し早い"今年のクリスマスソング"や"ビデオテープ"、"グローリア"等を次々と演る。
MCが始まると脱線気味に長くなるのはいつもの事。
中盤で演奏された木暮のスライドをフューチャーした"月光浴"は本一の素晴らしさ。
ポップな良い曲を真城が伸びやかに歌ってくれた。
木暮のボーカル曲等もあり、本編ラストは、これも素晴らしかった"皆既月蝕"。
アンコールは3人で声を重ねる"サンセットサンライズ"、そして"こんな晴れた日には"で
燦々と輝く太陽の様に明るく終えた。
久しぶりの観客を前にして真城はステージを降り難い様に見えたが、
再度のアンコールに3人が応えることはなかった。"
バイバイ・ブルース"は聴けずじまいか。2部は75分。
ロッテンハッツから派生した3人組は、もう一つのGREAT3よりも長く続いている。
本拠地の代々木を後にし、来年ヒックスの連中とはどこで会えるのだろうか?

0

2020/11/7  11:12

ちょい間抜けながら何とかGet!  音楽

facebookのコピペでの手抜きにて失礼致します。

T字路sの12/10@TSUTAYA O-EASTのチケットが本日から一般販売となり早速ゲットした。
コンビニ店頭行ったら3社どこも扱ってなくて焦ったが、ローソンのwebに行ったら
買えたので良かった(汗)。システム利用料節約ならず(涙)。
先行もあったが、ここは新譜「Caravan」を購入すべく無駄な経費を
抑えるつもりだったのに……。税込3.3千円のCDなんか普段は買わないが、
ここは彼らへのサポートもね。各種割引等を使って実質2.5千円位には抑えたが(笑)。

二人だけのギターとベースの演奏に全曲オリジナルの新譜は捨て曲なしの全12曲。
昭和歌謡とブルースの折衷した様な彼らの歌と演奏にもう何年も痺れてる。
伊東妙子の歌声はHowlin' Wolfまでは行かなくとも、憂歌団の木村を思わせる
しょっぱさ。素敵。

今年はもう彼女の生歌は聴けないと思っていたので嬉しいプレゼント。
新譜聴き込んで12/10に臨みます。

0

2020/11/6  10:21

ガッカリ......  音楽

年末近くなるとimportCDsがいつも10%offセールをするので、それで最終まとめ買いとしていた。
嗚呼それなのに今朝届いたメールには「在庫商品のみ」の表示が。予約分はダメなのか(涙)。
12/12の17時締切であり、今の米国リリースが金曜日となっているので、
今週発売分までがリミットか。う〜ん、当てはまるものが現状ない。
再チェックは必要だが、今年は恩恵に預かれないかもしれない。コロナ禍で販売サイドも厳しい!
1

2020/11/6  7:09

どうなのかな?  音楽

12/15にブルーノート東京で矢野顕子のソロが行われる事になった。
今年は12/13のNHKホールでの公演1回きりなので早々に売り切れている。
まあ、ソロは大船でもやるようだが会場とアーチストの利害が一致したって事か。
多分一杯になると思うが、NHKホールへ行く身にとってはどうなのかな?と思う次第。
0

2020/11/3  21:05

ニカさんと渋谷さん  音楽

facebookのコピペでの手抜きにて失礼致します。

本日、渋谷WWWでの二階堂和美と渋谷毅のLIVEに足を運びました。
コロナ禍で鎌倉での公演が延期・中止となりましたが、所属レーベルの
「カクバリズムの文化祭」の一環として行われることになりました。
鎌倉への足代で見れるのはチョット嬉しいです。
16時のマチネ公演。このハコで座席ありは初めて。おまけに指定席で25番は2列目の右端。
定時を少し回り二人が出てくる。先ずは"レールのその向こう"から始める。
いつもながらニカさんのファッション・センスには?(笑)。
渋谷さんの歌伴に徹した優しいピアノタッチが柔らかで素敵です。
最初からニカさんは感極まった様で涙顔だった。
"つるべおとし"、"私鉄の駅のそば"と渋谷さんの曲が続く。平成の女寅さんと言いたい
"女はつらいよ"に込めた情感は強い。美空ひばりの感じも多分にある。
新曲を演れば、小沢健二のカバー"大人になれば"も彼女なりに消化して歌う。
彼女が歌うのを聴いたオザケンからは「この曲ニカさんにあげるよ」とお墨付きを頂いたらしい!
「にじみ」からの"ネコとアタシの門出のブルース"が聴けたのが
この日の最大の収穫かもしれない。蓮っ葉に歌うこの曲がワタシは大好きなんですもの。
何となく西田佐知子を思い出させてくれる歌いっぷりは最高だ!
あと幾つか歌ったかもしれないが、本編ラストは賛美歌の様に
"いのちの記憶"(from かぐや姫の物語)で締めた。
アンコールは再び渋谷楽曲の"ぼくのミックスジュース"、"リンゴ村だより"と
こどもの歌で賑やかに終えた。55分はイベントの一環なのでちょっと短かったな。
一言も発しなかった渋谷さんだが、この日が誕生日で81歳になったそうだ。
まだまだ元気なのでこれからも活躍して欲しい。
ニカさんは変わらず童女の様に無垢な歌を聴かせてくれた。実家のお寺で僧侶を務めながら
歌い続ける姿は、彼女なりのゴスペルと言えるかもしれない。
腹黒いワタシの心も少しは浄化されました(笑)。

0

2020/11/1  9:09

LIVEに行こうよ!  音楽

今日から11月、残りのカレンダーもあと2枚とは早いぞ!
ヨーロッパでコロナが再拡大するなど外タレの来日の見込みは立ちません。
そんな中だからこそドメスティックな音楽を聴きに足を運ぶチャンス。
今までだったら行かないような人へもチラホラ行ってます。今月もそんな人が。
何度も言いますが現場へ行って飲食してお店にお金を落とす事は店存続には必要。
今月もできるならばお店に優しい男でありたい。


★二階堂和美と渋谷毅 11/3@渋谷WWW チャージ 2,500円

クリックすると元のサイズで表示します

コロナ禍で鎌倉公演が延期から中止となったお二人ですが、「カクバリズムの文化祭」の
一環として演る事に。1時間程度の演奏みたいだが楽しみです。近場なのも嬉しいッス。


★Hicksville 11/8@Zher the ZOO代々木 前売 4,000円

クリックすると元のサイズで表示します

メンバー三人でのアコースティック・ライヴ。
彼らが本拠地としていたこの会場も年内で閉店との事。力足らず、残念!


★クミコ 11/27@EX Theater六本木 指定席 8,500円

クリックすると元のサイズで表示します

シャンソン畑出身のクミコさん。松本隆の詞世界を味わえるアルバム「デラシネ」は素敵。
普段なら行かなかった人だろうが、こんな機会だからこそ足を運ぼう。


追加
★鈴木博文 11/29@FJ's 自由席 3,500円

クリックすると元のサイズで表示します

彼の著書を読んだら都合よくライブがあるので行く事に。
先月はmoonriders、そして今月は博文ソロへ。彼のソロを観るのも久しぶりだ。


今月は4本だがBAR461のイベントに小旅行もするのでそれなりにお忙し。(旅行は中止)
0

2020/10/31  23:17

久々のサンプラザで久々のmoonridersを  音楽

facebookのコピペでの手抜きにて失礼致します。

本日、久しぶりの中野サンプラザ。moonridersを観に来ました。
何年か前の「休止の休止」のツアー以来。あの時は旅行がてら唯一座席のある
金沢のホールで観たのでした。
最年少の白井良明でも前期高齢者入り(66歳)しており、かしぶち哲郎が亡くなり、
くじらがリハビリ明けでありいつエンド・マークが付いてもおかしくない。
機会が有るうちに観ておかないと。座席は1個空けだが千人以上は動員しているのでは。
1階29列と後ろは残り少ない。
18時を少し回り幕が上がるが、出て来たのは黒子の集団でセッティングが続く。
メンバーが出て来て演奏を始めたのは18:10になろうとしていた。
左から岡田徹、鈴木慶一、武川雅寛、白井良明、鈴木博文、そしてサポートも長くなった
夏秋文尚の6人。
予習ゼロで臨んだので知った曲でも曲名が分からないものばかり。
勿論、知らない曲もある(汗)。それでも彼らの出すバンド・サウンドは紛いなきmoonriders。
曲によってメンバーの楽器を大きくフューチャーしての展開となるが、
ソロ的なものは以外に少ない。
それでも良明のレスポールでのソロは誰よりもロックを感じさせる気持ちよさだった。
多くの人がサビで指を突き立てた"薔薇がなくちや生きていけない"が一番の盛り上がりだったか。
個人的には「その時鈴木兄弟が動いた」って感じで、二人が立ち位置を無視して前に出て来て、
慶一のブルース・ギターに博文のブルース・ハープのセッション的な演奏に
良明がギターで加わり歌に入る感じがスリリングで気に入りました。
くじらはバイオリンよりもトランペットを多用し、何曲かでマンドリンも弾いてみせたが、
ボーカルは声がガサついてちょっと悲しい。
慶一も時々演奏に歌が埋没する感じもあり、この日のボーカルは褒められたものではなかった。
元々モコモコと歌う人だからちゃんと声をださないとね。年齢のせいにはしたくない。
それに比べて良明と博文のボーカルに変化はあまり感じさせなかった。
良明は自分がメイン・ボーカルの時はアコギを弾くことも多かったが、これも味わい深かった。
「歌いたかった」と長谷川きよしのカバー"卒業"をボサノバっぼいギターで
嬉々として歌っていた(笑)。
演奏はとても良かったが、歌に幾つか綻びを感じた120分。
それでもアンコールで"スカンピン"が歌われると熱いものを感じてしまうんだな。
来年に新譜を出すと慶一は言っていた。またLIVEを演る気も十分だ。
次回はもう少し張りのある歌声を聴きたい。あくまで個人的見解の感想ですので悪しからず(汗)。

0

2020/10/27  19:23

嗚呼 中止  音楽

6月の公演が12/10に延期になっていたMy Life Is My Messageだが、結局今日中止の報が出た。
山口洋はソロを観て来たばかりだが、チャボとおおはた雄一に会う事はかなわなかった。
元から整理番号80番超だったのでThumbs Upの定員超えてるじゃないかと心配はしてたのだが。
入れ替わるように11/4に新譜が出るT字路sのリリース・ツアーが発表になっている。
先にこちらを見て「12/10じゃ行けないな」と思っていたのだが、逆転で行けるなこれで。
場所は渋谷TSUTAYA O-EAST。先行でなくても11/7の一般販売初日で多分買えるだろう。
チケット代の差額が1,500円あるが送料800円は返金にならないから実質差額は700円。
ケチケチしながらT字路sの新譜買うとしますか(笑)。悲喜交々の今日の夜です。

1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ