2021/3/3  21:28

Plays 浅川マキ  音楽

facebookのコピペでの手抜きにて失礼致します。

緊急事態宣言も延長の気配ですが、本日は新宿ピットインへ
「梅津和時 プチ大仕事」を観に行って来ました。お題は「Plays 浅川マキ」。
梅津さん(s.cl)、さがゆき(vo.g)、吉森信(p)のトリオでの演奏。

定時の18時に3人が出て来て、梅津さんのアバンギャルドなアルトサックスのソロから
"セントジェームズ病院"が始まる。
"マイマン"と続いてから「マキさんとは演る事はなかった」との梅津さんの弁。
さがゆきはマキさんと最後に会ったのはここピットインだったらしい。
クラリネットに持ち替えファド的な"裏窓"が始まる。そして再びアルトサックスで
"朝日楼"。吉森のブルージーなピアノが沁みる。
そして暗い日曜日"ではバリトンサックスを梅津さんはブローした。
1部ラストは"それはスポットライトではない"。
サビで梅津さんは歌い、自然発生的にクラッピングが起きた。何とも心地良く1部は50分で終了。

15分の休憩後、"夜が明けたら"で再開。1部では1曲しか聴かれなかった
さがゆきのアコギが2部では結構聴けた。
"赤い橋"、そして"ふしあわせな猫"、"猫のねごと"と続く。
まだ演った気もするが本編ラストは梅津さんと吉森がインストを連ねてから
終盤でさがゆきが加わった"グッドバイ"。2部では梅津さんはフルートも吹いた。
下がらずにアンコールを"かめも"で締めた。2部は45分。
ブルースでありジャズであり流行歌でもあるよね浅川マキ。良かった。

浅川マキがデビューしてから50年の時が過ぎたが、まだまだ歌い継いで行く人がいるのが
歌の持つ普遍性。素晴らしいよ。
マキさん今日は降りて来てはくれなかったかな?彼女はやはり唯一無二の人なのかもしれない。

0

2021/3/1  11:55

LIVEに行こうよ!  音楽

今日から三月、何もしないままに2ヶ月終わってしまった感じ(汗)。
緊急事態宣言は3/7で終わる予定だが、それから時間延長となるのかははっきりしない。
残念ながらまだまだエンタメ業界の冬の時代は続く事が予想されますね。
ワタシ的には予防に気を配りながら引っ掛かるLIVEに足を運び、会場で飲食して
営業協力してあげる位しかない。キャンセルにならなければ今月も何本か足を運ぶとします。


★梅津和時 プチ大仕事 2021 Plays 浅川マキ 3/3@新宿ピットイン 前売自由席 3,850円

クリックすると元のサイズで表示します

お馴染みの梅津さんの春のピットイン公演。今年はさがゆき、吉森伸とのトリオを観に行く。
お題は「Plays 浅川マキ」なので何とも楽しみ。


★渋谷毅オーケストラ with 二階堂和美 3/6@渋谷区文化総合センター大和田 伝承ホール 指定席 3,000円

クリックすると元のサイズで表示します

昨年秋に渋谷&二階堂の公演を観たが、今回は渋谷毅オーケストラとニカさんの共演。
1時間程度と短めの様だが違った化学反応が見れるのか楽しみ。1部のマチネへの参加。


★マクジョニールと吉村瞳のウォークオン vol.2 3/8@Thumbs Up 前売自由席 3,800円

クリックすると元のサイズで表示します

Joni Mitchellを歌っているさとうさちこ、甲斐バンドの松藤とMac清水のユニットである
マクジョニールと滑り系の吉村瞳のジョイント。時短も含んでの17時開始は私的に嬉しい。


★上原ひろみ 〜デュオ〜 with 熊谷和徳 3/20@ブルーノート東京 指定席L 9,900円

クリックすると元のサイズで表示します

1月の延期公演が決まり、改めて足を運ぶ事にしました。タップダンサー熊谷との共演を
観るのは初めてなので楽しみ。ソロやバンドとの共演とは違ったものが観れるはず。


★オールウェイズラッキー 3/29@なってるハウス 自由席 2,500円

クリックすると元のサイズで表示します

昨年亡くなった鈴木常吉楽団であるオールウェイズラッキー、盟友良元優作がゲスト参加。
近場のなってるハウスへ夜の散歩へ行ってきます。


こんな時期に5本も予定できることが有難い。キャンセルが無い事を願っております。
0

2021/2/27  21:18

晴れ豆再び  音楽

facebookのコピペでの手抜きにて失礼致します。

一昨日に続いて代官山晴れたら空に豆まいてへ再訪。本日は「明日になれば」というタイトルで
3人のSSWが出演。各々ギター弾き語りのソロの様である。
ナッツを買い、変わらず2杯目からはリターンのドリンクチケットでビールの杯を重ねた。

10分押しの17:10に先鋒の石指拓朗(いしざしたくろう)からスタート。お初です。
アコギに日本語のオリジナルが清々しい。変な英語を挟まない歌詞を評価するワタシとしては
それだけでOK。ハーモニカを吹く曲はリズムが上がってモアベター。
会場を暖めて35分で風の様に去っていった。

ビールを追加して10分の転換後は中堅の夜久一(やくはじめ)。彼氏もお初でエレキの弾き語り。
自作詞を頭に加えての"赤とんぼ"をオフマイクで始めた。
そしてそのままオリジナルへ入り、センターマイクへと移って行った。
以降はオリジナルを途中からは座って弾き語った。
ギターも滑舌の良い歌もイケテます。かなり良かった40分。ゆったりした流れを堪能。

再度の10分の転換後に大将の見汐麻衣登場。彼女は2度程観ているが、SGを手に取り
以前組んでいた埋火の曲から始めた。そしてNOKKOの"人魚"のカバー等も歌った。
ギターは曲毎にエフェクターを噛ませて色合いを付ける。
ソロでの「うそつきミシオ」はシティポップの良盤と捉えているが、
そこからの"話をしよう"は弾き語りなのでチョット大人しめ。
BTSにハマっているらしく、韓国での公演を目指してのハングルでの新曲も披露してくれた。
ラストは「うそつきミシオ」からの"1979"で締めての40分。
前二者に比べてお姉さんはしっとりしてましたね(笑)。

怪しい日本語がはびこる現代に、この日の三者は綺麗な日本語を歌って聴かせてくれた事が
オジサン的には嬉しかった。日本語には沢山の綺麗な表現があるのだから。
0

2021/2/25  21:16

Wヘッダーその2  音楽

facebookのコピペでの手抜きにて失礼致します。

目黒から恵比寿経由で代官山の晴れたら空に豆まいてへ移動。
この日は The Music Plant主催の「 TOKYO SCREENING Vol.1 Wallis Bird」を観に来た。
昔風に言うならフィルム・コンサート。
配信はNo Goodのワタシですが、デカい画面でライブハウス音響で観るのは良いのでは。
何より持ってないWallisのライブ盤と主催者がアーチストに利益配分した
クラウドファウンディングのコンピ盤の2枚に1ドリンク付いて5,100円の
コスト・パフォーマンスの良さに惹かれた(笑)。
会場に着くと更にバター・チキン・カレーまで振舞われて更にお得感はアップした(喜)。
ビールのお代わりにも店の支援のリターンで貰ったドリンク券を使ったので、
ナッツを追加購入してお店に優しい男の片鱗を見せた。

18:30に始まり約75分。アイリッシュのSSWであるWallis Birdは彼女の住むベルリンから
ホームスタジオや自宅、サッカー場等からの映像を流すが、来日時に渋谷で撮った映像も
最後に流された。日本語字幕が入っているのは良心的だ。
彼女はAni Difrancoの様にギターをかき鳴らしながらシャウトするが、時に鍵盤を叩いて
叙情的にも歌う。
過去三度来日し、二度は足を運んだが、生の熱気は画面からは発しきれないのは致し方ない。
また彼女の熱いライブが観れる日が早く来て欲しい。

彼女は幼くして左手の指を切断し、運良く4本が繋ぎとめられた。
普通のギターを逆さにして弾くギッチョの奏法も彼女の個性。
そんな彼女だがホントに前向きで明るい。初来日の時にサインを貰った時も底なしの
笑顔を見せてくれた。健常者が普通に接する大切さを改めて教わった感じさえした。
明日は貰ったCDを聴かせてもらうとします。

0

2021/2/10  20:39

なにわのブルースマン登場  音楽

facebookのコピペでの手抜きにて失礼致します。

食後の散歩でもないが、なってるハウスまで一歩き。お初のなにわのブルースマンAZUMIを観る。
時短なので18:30開始の1ステージ1,500円、お客も6人余りとチョット寂しい。
YouTubeでチェックしてやって来た。
生ビール2杯とチョコ&ピーナッツ計1,300円でどれだけハコに貢献できたかは疑問だ。
定時の18:30にAZUMIが出てきてアコギを手に取る。
先ずはインストで1曲というかチューニングのブルースって感じで始めた(笑)。
"I Can't Stop Loving You"の日本語カバーもあったが、ほとんどはオリジナル。
ブルースというよりもフォークを感じた。
チェックしていた"天王寺"や"6月25日"は良い曲だ。
初めて聴いた"朽ちていく"って曲もVan Morrisonの"Crazy Love"みたいで沁みた。
他に数曲演ったか。
ラストだけ立ってエレキを弾いて歌ったが、ギターのボリュームを時折大きくして
メリハリをつけていたが、これが一番ブルースだった。アンコールなしの60分1ステージ。
「アンコールは次回に取っておきます」と彼はステージを降りた。
真摯に歌う姿には好感が持てた。
帰って来てもまだ19:40(笑)。さあ、風呂に入って暖を取るとしますか。

0

2021/2/10  9:44

メアリー・ウィルソン逝く  音楽

2/8に元The Supremesのメアリー・ウィルソンが亡くなった。享年76歳。
ダイアナ・ロス等と組んだ同グループで数々のヒットを生んだモータウンの金看板。
大スターのダイアナの独立後も彼女がメインとなってグループを支えた。
たまたま昨日メアリーがメイン期の「In Japan」を聴いた後に訃報を知った。
今また聴きながらカキコしてます。
1973年の来日録音で日英のみでリリースされたものを、2004年にHip-O-SelectがCD再発した。
何故か当時の日本盤ライナーが同封されている。5000枚限定で924のナンバーがふってある。
グループのまとまりも良く、ジャケの写真から楽しさが伝わってくる。
ダイアナ期程の成功は掴めなかったが、メアリー期もモータウンらしさは満ち溢れている。
モータウンは他のソウル・レーベルとは違ったポップス感覚が何とも素晴らしかった。
美貌ではダイアナを上回っていたメアリー、素晴らしき歌声は残っていきます。合掌。

クリックすると元のサイズで表示します

0

2021/2/4  14:04

LIVEに行こうよ!  音楽

緊急事態宣言の3/7迄の延長に伴い今月のLIVEも延期・中止・時間前倒しと困難をきたしている。
足を運べるものが無いと2月がスタートしたが、間口を広げここに来て幾つか行く事にした。
20時と言うエンドを守り、消毒や換気に努めるハコ側の努力も個人的には支持している。
「継続は力なり」止める事は容易いが、再開のパワーは並大抵のものではないはずだ。


★AZUMI 2/10@なってるハウス 自由席 1,500円

クリックすると元のサイズで表示します

お初のなにわのブルースマン。動画を観ると割とフォーキーな感じ。
歩いて行けるハコなので散歩名目で行ってきます。


★明日になれば 2/27@晴れたら空に豆まいて 前売自由席 2,500円

クリックすると元のサイズで表示します

夜久一 / 石指拓朗 / 見汐麻衣と三者出演のイベント。見汐さん以外はお初。
このハコの維持にも協力したので、頂いたドリンク券を使わせてもらいますか。


日中の外出も自粛を謳われているので、ハコまで直行直帰で感染防止には努める所存です。
0

2021/1/30  20:44

今や生音は貴重です........  音楽

facebookのコピペでの手抜きにて失礼致します。

3週間ぶりに電車に乗ってお出かけ。中目黒FJ'sで鈴木博文のバンドFouHEROを観る。
こちらで昨年11月に博文氏とemmaのライヴを観ているが、
この日はバンドなので違った顔が見れるかと。
延長濃厚な緊急事態宣言下であるが、オフピーク出動でリスクは軽減しているつもりですので
ご勘弁を。20時までの時短の為、時間を早めて16時開始となった。

アコギとベース&ボーカルの鈴木博文、ピアノ&コーラスのemmaにギターで
元カーネーションの鳥羽修、東京中低域の東涼太がバリトン・サックスで加わったバンド。
開場に少し遅れて到着したのでビールを飲んでいると定時の16時に四人が出てきて始まった。

相変わらず曲は分からないが、博文氏は大体曲名を言ってくれる。
バンド・スタイルなので前回とは異なった曲が殆どなのが嬉しい。
途中、愛犬が寄り添って来て抱き上げて歌う癒しの時もあった。
"夢に棲む"、"舌を噛む"等「ピカソ」からの曲が多めだった様だ。
アコギを弾きながら淡々と歌うが、鳥羽のギターも東のサックスも大きく主張する事なく
寄り添う様な控えめな演奏に終始した。1部は45分。

10分程の休憩中にビールを追加。時間が余りなく、この日のハコへの貢献はイマイチか。
2部はemmaメインで4曲ほど先ずは演奏された。"鉛筆"に始まり、最後は彼女がいつも演る
珍しいmoonridersから1曲"ぼくは幸せだった"(From 月面讃歌)が披露された。
彼女メインでは博文氏はベースでサポートしてましたね。
以降は博文氏メインに戻り、彼のソロ曲が歌われた。その中でも鳥羽と東が
交互にソロを取った"自由な老兵"はバンドとしてとっても良い演奏でしたね。
アンコールではこの日も"大寒町"が聴けた。嗚呼 いつ聴いてもこの曲は素晴らしい。
冬の風景を切り取り、この日も良い後味を残してくれた。
ソロよりも音の厚みのあるバンド・スタイルはやはり良いね。2部は70分。

演者もお客も覚悟を決めて生音の場を作っているのが現状であるが、
まだまだ続くのでしょうか。平和という土台は意外にも脆いものですね。
20時の時短の中、合法のままでどれだけ場を維持できるのか心配でなりません。
残念ながら来月のライヴ行脚の予定は現状ゼロですから(涙)。
さあ、家へ帰ってメシにします。

0

2021/1/24  8:16

ビルボード東京の小坂忠  音楽

配信はチョットと思っているのでチェックしていなかったが、1/22の小坂忠@ビルボード東京が
ビルボード会員配信無料だったので、まだ配信期間中という事で今観ていた。
カメラの台数もそこそこあり綺麗に撮れていた。忠さんもいたって元気だしバックも豪華。
しかしライヴは45分であっさり終了。4ステージが1ステージになったが4ステージ分力入れてと
おっしゃっていたが、もし会場に居たらもう終わりかよって思ったのでは。
配信終了した後にアンコールあったとしてもたかが知れたものだろう。
厳しい環境で会場もミュージシャンも演っていると思うが、それなりのものを提供しないと。
バンドのベースはKenKenだったが、彼氏クスリ事件の後の復帰早かったな。
ビルボード会員サービスとして無料配信があるのかは今後もチェックの必要はありそうだ。


0

2021/1/18  16:35

黒モノ最高!  音楽

今年の抱負で黒モノ音盤の整理を挙げていたので、年明けから少しずつ聴いている。
しかし聴く音盤が素敵なものが多すぎる(喜)。今の所、今の気分じゃないと整理対象なのは
今風R&Bの「Surrender/Debra Killings」ただ一枚。
今日聴いたThe DellsとDarrell Banksも素晴らしい!我が家の在庫はホンマお宝で一杯や!
下手な新譜聴くより在庫聴いた方が楽しいに違いない。次は何に当たるか楽しみに溢れてる。

0

2021/1/14  23:02

めげる(笑)  音楽

昨日の今日で2/14のマレー飛鳥公演が春に延期とFJ'sからメールが入った。
嗚呼 残念。まあ、このご時世ですから何が起きてもおかしくないか。
0

2021/1/14  9:59

めげずに行く!  音楽

緊急事態宣言下でのLIVEの中止・延期は致し方ないと思いつつ落胆も大きい毎日。
そんな中だがWebをチェックすれば興味のあるものは存在する。
1/30にFJ'sで行われるFouHEROに行ってみる事にした。16時開始に変更して行われる。
11月に同所で観た鈴木博文のバンドスタイル。ピアノのemmaに加えてギターの鳥羽修
(元カーネーション)、バリトン・サックスの東涼太(東京中低域)が参加のバンド。

ライヴハウスは感染防止に努めて運営しているので、こちらがリスク管理をすれば
恐れる事にあらずと足を運んでいます。足を運んでお金を落として業界支援です。
勿論興味の範囲の中ですが。マスク着用、手洗い・うがいの励行は必須。
感染したら本末転倒ですから、こちらも感染防止には注意し臨んでおります。
同所2/14のお昼12時からのバイオリンのマレー飛鳥(金子飛鳥)も一緒にやるのが
井上鑑なので行く事にしました。井上さん、すみこさんも連れて来てくれないかな〜。

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ