2019/9/1  10:24

LIVEに行こうよ!  音楽

早くも今日から9月、台風も炎天下も御免です。吹けよ秋風。
久しぶりに今月は国内で洋楽オンリー。まだまだ足を運べる来日があるのが嬉しい。
舌の根の乾かぬうちに和モノ1件追加(笑)。


★The Weight Band 9/1@ビルボード東京 自由席 9,000円

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

Jim Weiderを中心としたThe Bandを源流に持つThe Weight BandにLittle Featの
二人がゲスト参加。音は想像がつくが、この手の音好きとすれば生で聴かないとね。
ゲスト一人招待なので頭割りして同行者へ還元致します(笑)。


追加
★安斎肇&寺田順三 with マムシ兄弟 9/6@外苑前Tambourin Gallery 投げ銭

クリックすると元のサイズで表示します

Rallypapa & Carnegiemamaのチョウ・ヒョンレと水田十夢がマムシ兄弟名義で
参加するとの事で行ってみようかと思ってます。投げ銭とCD-Rで1.5千円てとこか?


★Frankie Valli & The Four Seasons 9/11@人見記念講堂 指定席S 12,800円

クリックすると元のサイズで表示します

前回の公演は素晴らしかった。年齢考えれば最後かと思いきやまさかの再来日(喜)。


★Dawn Landes 9/21@鎌倉Cafe Goatee 前売自由席 4,000円

クリックすると元のサイズで表示します

カントリー系SSWを日本で観れるのは貴重。よって多摩川超えて鎌倉へGo!


追加
★石田長生展 Songs of Ishiyan 9/22@恵比寿ザ・ガーデンホール 指定席 8,640円

クリックすると元のサイズで表示します

買い逃していた石田長生展をヤフオクで6,501円と安価落札。楽しみでしかない。


★Larkin Poe 9/24@代官山SPACE ODD 立見 5,000円

クリックすると元のサイズで表示します

以前コステロの前座で来日したようだが、ワタシが観たマカオに彼女達は来なかった。
よってお初です。ラップ・スティールを立って弾く姿はカッコイイね。


★Larry John McNally 9/28@TSUTAYA O-Nest 立見 5,000円

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

渋谷バイド・パイパー・ハウスの3周年記念公演としてLarry John McNallyが来日。
前座を政風会が務める9/28を選択。AORのメインと共に前座も楽しみにしてます。


バラエティ溢れた7本それぞれ楽しみです。9/30にはMonday Meeting@Bar461も。
1

2019/9/1  7:04

JBの「普通の人」  音楽

facebookのコピペでの手抜きにて失礼致します。

本日は御茶ノ水Woodstok CafeでGokiさんのLIVEを観る。
旧知の皆さんに挨拶しながら開演を待つ。
1部はオリジナルとJackson Browneのカバー。
Jackson作ではギターでの"Something Fine"、キーボードでの"Rosie"、
"Doctor My Eyes"、"Late For The Sky"等が聴けた。これで満足度は上がった。
ルート66絡みのアウトロー話が少し長かったが55分で1部終了。
休憩後の2部はJackson Browneの「For Everymam」のアルバムを順番に演ってくれた。
なかなか聴けない曲もありこれもまた良し。
このアルバム1973年はGokiさんの生まれた年らしい。
自分の生まれた年より古いアルバムを演るのはどうなのかと思うオヤジにとっては
これはギリギリセーフか。
自分と同年代のヒーローは持ちたいよねと思ってしまうワタシです。
アンコールで"The Pretender"を演ってくれたのは嬉しい。
この曲がワタシが一番好きなのを彼は知っている。プリテンダー男としては、
この曲が聴ければ満足してしまう。一緒に歌ってた。2部は60分。
終演後、色々と勝手な話をしながら同好の士と飲んでいた。
Gokiさんからお土産貰って23時に店を後にする。次回は同所で2月らしいが、
"The Pretender"演ってくれるならまた足を運ぼうかしら。
何時もながらお店に優しい男でありました。



Bonnieが「エイ チャイルド」と歌うのを探したが、これも「ア チャイルド」でした
1

2019/8/29  8:00

Donnie Fritts is dead  音楽

昨晩、酉さんに会った時「Donnie Frittsが亡くなったらしい」と言われた。
その時Webチェックした時にはそれらしい記事が引っ掛からなかったが、
今朝は幾つも挙がっている。8/27逝去、享年76歳。
今年の来日が中止になっていたので、覚悟はしていたが真実でした。
今年来日したDan Pennは彼との共作の"Rainbow Road"を歌ってくれたっけ。
高齢化するミュージシャン(こちらも)、やはり観れる時にみておかないと。合掌。

1

2019/8/29  7:55

酔いました....  音楽

facebookのコピペでの手抜きにて失礼致します。

本日はやぎたこの片割れ辻井貴子さんのLIVEを観に御茶ノ水のWoodstock Cafeへ。
旧知の酉さんの隣に座って観ていた。
1部はオリジナルを歌っていたようだ。歌詞からはゴスペル的なニュアンスを感じた。
アコギの他にオートハープも混じえアメリカン・フォーク的に40分。
2部はカバー中心の構成。DylanやCarole Kingの日本語カバーや
高田渡、金森幸介、よしだよしこ等をオリジナルに混じえての50分。
やぎたこに比べて楽器の使い方は少なかったが、フォーキーな歌と演奏を堪能した50分。
観に来ていたやぎたこの柳氏とも終演後に色々話させて頂いた。
まあ、自分的には静かな時を過ごさせもらった感じ。...
皆さん帰ってからマスターと駅前で一杯やってお開き。
今日もお店に優しい男の面目躍如でした。

0

2019/8/28  9:45

Neal is dead  音楽

SSWでギタリストのNeal Casalが亡くなったと報じられている。
一説には自殺という記事もあるようだが、真実はいかがなものか。
ソロでも度々来日し、Ryan AdamsのThe Cardinalsでギターを弾く姿も
ボストンで観たことがある。
最近ではChris RobinsonやPhil Leshのバンドでもギターを弾いていた。
初来日時の今は無き早稲田ジェリージェフで演奏の合間に
「いいシャツ着てるね。日本に来て一番だよ」と私のピンクのウェスタンシャツを
褒めてくれた事が懐かしい。最近の髭面より当時のすっきりした顔つきが好きだった。
Neilに安息の日々を。合掌。



1

2019/8/27  10:16

Cropredy Revisited  音楽

facebookのコピペでの手抜きにて失礼致します。

本日もご盛況Monday Meeting@Bar461,。ご来場下さいました皆様、有難うございました。
ワタシはCropredy Revisitedって感じで「Access All Areas/Fairport Convention」、
「Live At Rockpalast/Richard Thompson Band」、「Horizon/Christine Collister」、
そして偽のフェアポートとして「Listen, Listen/Continental Drifters」と
かけて頂きました。個人的にはフェアポート祭りを引きずっての選盤となりましたが、
如何でしたでしょうか。
来月は9/30予定ですのでまた宜しく。



おおっ、大感動の"John The Gun"が挙がってる!
0

2019/8/25  17:04

明日は月一のMM@Bar461  音楽

明日8/26は月一の音楽談議飲み会Monday Meeting@Bar461です。
選盤も済ませたので、財布を持って明日夕方店に伺います。
お時間ある方はお待ちしております。何か持ってきて聴かせてくれたら嬉しいです。
しかし、又暑さがぶり返して来た。ビールの杯が重なる事は必至!
1

2019/8/22  20:17

なんと納豆が.....  音楽

なんとハワイのAOR系SSWのRichard Nattoが来日するとの事。ちょっと驚き!
カメさん辺りに教わったのかもしれないが、裸の赤ちゃんの後ろ姿が印象的な
「Not Just Another Pretty Face」はワタシもCDを所有している。
弾き語りのアルバム「Unpainted Face」を2枚同時発売に合わせての来日公演。
10/24@Back In Townに行ってみるつもりです。

1

2019/8/22  19:45

嗚呼....  音楽

11/6.7にビルボード東京へTuxedo来日。
う〜ん、ワタシが好きなのはユニットではなくてMayer Hawthorneのソロなのです。
よってこれはパスです。ソロを止めてしまったのなら残念至極。



1

2019/8/18  22:37

ホワイト・ソウル  音楽

facebookのコピペでの手抜きにて失礼致します。

日曜の夕刻、思いのほか暑くない中を丸の内コットンクラブまで
Nick Waterhouseを観に行く。以前はブルーノートだったが
今回はコットンクラブへの出演。小粋なホワイト・ソウル聴かせてくれる。
開場後到着なれど誰もおらず1番札にてかぶりつき、大丈夫なのか集客?
結果ゆるい入り(汗)。
定時の20時になると暗転して始まった。Nickのギターにバンドがオルガン、サックス、
ドラムスの3人。最近ベース・レスのバンドをよく見る。流行りなのでしょうか?
彼のアルバムは前作1枚しか持っていないので、この日も知らない曲が殆どだったが、
ロッキン・ソウルはたまたジャズ・ソウルって感じの曲はノリが良くて好きだ。
特にハモンドの音に心が揺さぶられる。オルガン、サックス、ドラムスには
度々ソロを取らせるかNickだが、自分のギターはそれ程主張しない奥ゆかしい奴(笑)。
彼の声はBlue-Eyed Soulと呼ぶには少しコクが無いのが残念。
"Tracy"、"It's Time"なんかは演ってくれた。アンコールの"Katchi"では
鍵盤奏者はオルガンの前に座りながら、ピアノを弾いて始めた。
ピアノ弾いたのはこの時だけだったな。もう1曲"Some Place"を演って終えた。75分。
こういった白人のソウルバンドも増えているが、皆それなりに良い演奏を
聴かせてくれる。黒人がヒップホップに流れた為にできた隙間ならば、
それも少し寂しい現実なのかもしれない。

0

2019/8/17  22:13

久しぶりに鎌倉詣で  音楽

鎌倉のGoateeで9/21にカントリー系のSSWであるDawn Landesを呼ぶらしい。
秋のお彼岸で大船に墓参りに行くつもりなので、ついでに行くには都合が良い。
日本人が数人バックを付けるチャック・ベリー・スタイルは悪くない。
こう書いていると楽しみが膨らむのが不思議だ。という事で出動します!

1

2019/8/1  6:24

LIVEに行こうよ!  音楽

今日から8月ですが、すっかり猛暑になってます。
来週から海外遠征に出るので、少しは涼めるのが嬉しい。
夏バテせずに今月は乗り切りたいものです。


★Durand Jones & The Indications 8/6@Queen Elizabeth Hall,London 指定席 £18(2,591円)

クリックすると元のサイズで表示します

白人のバンドをバックに黒人がレトロなソウルを歌う。お初の人たち。
流行の感もありますが、チェックすると中々カッコ良いので行ってみる事に。


★Fairport's Cropredy Convention Festival 8/8-10@Cropredy,Oxfordshire 立見 £140(19,036円)

クリックすると元のサイズで表示します

世捨て人になった時から行くと決めていたフェスにとうとう行く事にしました。
FCの連中も高齢で先が心配の上、Richard ThompsonがFCの旧友達とバンドで出演、
Richardのバンドで活躍したChristine Collisterも女性ユニットで出るのも背中を押した。
1日当たり6.4千円と良心的な価格なのも嬉しい。


★The Proclaimers 8/11@New Theatre,Oxford 指定席 £43.3(6,306円)

クリックすると元のサイズで表示します

スコットランドの双子の兄弟は昔は結構聴いていた。現地では想像以上に人気者。
まだまだ元気にポップな曲を歌っている。オックスフォードでキャッチします。


★Malmofestivalen 8/12.13@Malmo,Sweden Free

クリックすると元のサイズで表示します

帰りに1ストップする北欧の地でたまたまやっているマルメ・フェスティバル。
知らない人ばかりだが、無料のようなので幾つかの会場を回って夜の徘徊と。


★Nick Waterhouse 8/18@丸の内コットンクラブ 自由席 7,500円

クリックすると元のサイズで表示します

小粋なホワイト・ソウルを演奏する彼。以前はブルーノート、今回はコットンクラブか。
カルテットだがベースは不在、オルガンが補完するのだろう。楽しみな人です。


追加
★辻井貴子 8/28@Woodstock Cafe チャージ 2,000円

クリックすると元のサイズで表示します

「やぎたこ」のたかこさん、ソロではどんな音を出すんでしょうね。緊急参戦。


★GOKI 8/31@Woodstock Cafe チャージ 2,000円

クリックすると元のサイズで表示します

Jackson Browneを崇拝するGOKI君、ついに「For Everyman」完走にチャレンジ!


クソ暑い中、大漁になってしまった(笑)。それでも旅は楽し。
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ