2021/10/7  9:56

明日のためにその1  旅行

この先に新たなるコロナの波が来る事も噂されているが、まずは減少傾向にある事を喜びたい。
今日の夜は近所のなってるハウスへ行くが、酒を飲みながらライヴを観れる(喜)。

世間では旅行熱も盛り上げているが、世界を目指すワタシとしては今年はお休み。
しかし、来年は出かける思いで溢れている。11月のカタールW杯も可能なら行きたい。
その前に日本代表が今日のサウジアラビアとのアウェー戦に勝利してくれる事を願ってます。

もとい、来年6月に英国で開催されるBlack Deer Festivalに行く事を考えている。
英国が10/4から入国を緩和して入国後の待機が無くなった事が大きな要因。
但し、入国条件は日々変化するので鵜吞みにはできない。
他の欧州諸国の条件も異なるので、英国単体か他との周遊かも確定できない。
そして日本帰国も事前のPCR検査と10日に短縮される予定の待機もハードルが高い。
京成電鉄の隔離車両で上野に戻り、そこから徒歩帰宅での自宅待機が望ましいが、
京成電鉄の該当車両の最終が19時というのも悩ましい。噂では入国は2〜3時間掛るらしい。
そう考えると乗り換え時間が長くなるが、シンガポール航空のロンドンへの
往復とも夜発朝着が望ましい。但し、今該当便を買えば9.2万円位だがダイヤは変わるかも。
4月更新を考えると来年3月迄はエアー・チケットは買いにくい。
結論としてはシンガポール航空を想定して、宿だけキャンセル可能条件下で予約した。
フェスや他の横目で見ているライヴもエアーと同時期に買う様になるので、
フェスのチケットが売り切れならば宿をキャンセルして旅行は取りやめる。期限は3月か。
6/17-20のタンブリッジ・ウェルズ、6/20-21のロンドン、6/21-22のボーンマスと入れたが、
他の諸国へ行けるなら前後にオーストリア、チェコ、スロバキア、ハンガリー等の
未踏の地へ向かいたいとも考えている。さてどうなる?

リスク・ヘッジしながら旅の夢想をするのは悪くない(笑)。明日のためにその1、まずは打つべし。
1

2021/9/19  12:36

太っ腹  旅行

昨日英国政府は日本からの渡航者の水際対策を緩和する旨を発表した。
これによると10/4から日本からの渡航者はワクチンの2回接種をしていれば、
渡航前のPCR検査と到着後の10日間の自主隔離が不要となる。これは嬉しいニュース!
相手国への到着後と日本帰国後の隔離が一番のネックだったが、これで片側はOK。
帰国後は14日間の自主隔離が今後緩和されるかが注目。
出国72時間前の陰性証明書が必要ってのもハードルが高い。現地でPCR検査をするって事ね。
そして自主隔離は特定のホテルか自宅で行うが、移動は公的交通機関は使えない。
ワタシは一人住まいなので自宅隔離できるが、移動にハイヤーを使うと2〜3万円位かかる。
探せは乗り合いで安いものもある様だし、成田から上野までスカイライナーの該当8号車を
4,500円で使えるらしい。ここから徒歩で帰るのは認められるのであればこれが最安かも。
こう考えるとまだまだ帰国後のハードルは高いな〜。希、緩和!
1

2021/7/2  23:04

結局は寄付  旅行

アメリカン航空のマイレージの期限が数日に迫ったので、最後の手段で千マイル寄付した。
これで1年半残高4,132マイルが生き延びた。加算できなければこうするしかないよなあ😢。
0

2021/1/23  7:16

さらばムーンライトながら!  旅行

東京〜大垣駅間で運行していた臨時快速「ムーンライトながら」が
昨年3月で運行終了と発表された。嗚呼 残念。
「青春18きっぷ」の有効な使い方として親しまれた同線、かってはワタシも乗車した。
0泊3日での京都旅行で帰りの名古屋で東京公演の無かったValerie Carterを観た。
旅の仕方も時代と共に変わる。さらばムーンライトながら!


0

2021/1/11  18:38

ESTAの期限切れまであと1ヶ月  旅行

夕方に「ESTAの有効期限が2/11で切れるので注意してね」とアメリカさんからメールが来た。
ビザ無しでアメリカへ入国するには事前にESTAを申請する事になっている。
2年間有効だがそろそろ期限だったのね。今は$14申請料がかかるようだ。
コロナ禍であり暫くは渡米できないだろうが、次にESTAを申請するのは何時になるだろうか。
0

2020/12/18  22:34

来年コロナが落ち着くならばF1観に行きて〜!  旅行

今や海外旅行どころか国内旅行も難しい世の中になってしまった(涙)。
それでも海外ではワクチンが撃たれるようになり、その効き目に注目せざるを得ない。
効き目があれば、間引き動員でも五輪&パラリンピックも開催される事になるかもしれない。
そうなれば海外旅行へも出かけられるチャンスはあるだろう。
来年、もし出かけられるのなら久しぶりにF1を観に行ってみたい。
来年のアルファタウリ・ホンダに久しぶりに日本人の角田裕毅がF1ドライバーとして
デビューする事が発表されている。そして来年がホンダがエンジンを供給する最終年となる。
かっては「毎年一ヶ国F1観て旅をすれば15年位は楽しめる」と旅したものです。
スペイン、ブラジル、カナダ、サンマリノ、イギリス、マレーシア等に行った。鈴鹿はなしね。
日本人ドライバーも小林可夢偉を最後に途絶えていたし、フジテレビも放送を止めたので
すっかりご無沙汰感は強い。結果だけ見ると、ベテランになったハミルトンが常勝のようだ。
行くとすれば五輪&パラリンピック以後となるが、こういう夢想をしながらコロナを乗り切ろう。
0

2020/12/7  11:24

これは朗報  旅行

今は海外からの帰国者がコロナウィルス陰性であっても公共交通機関の利用はできず、
空港からは自家用車かハイヤーでの帰宅を余儀なくされている。
ハイヤーだと3万円ほどかかるらしい。これは非常にハードルが高い。
それが都内一部ホテルとの直行バス利用が今月中旬辺りから検討されているらしい。
通常のバスよりは高くなるらしいが、上野・浅草辺りに運んでくれれば利用価値はある。
現在は出かけるつもりはないがこれは朗報だ。詳細が待ち遠しい。
1

2020/11/17  19:41

旅行止めた!  旅行

アメリカン航空のマイル維持の為に計画した竹田城の雲海を臨む旅だが、
コロナ第三波と11/20(金)の現地の天気予報が雨がちなので取りやめる事にした。
曇りでも雲海は出る確率は低く、ここは勇気ある撤退を図る事にした。
また機会があれば仕切り直し致します。
JAL楽パックは1.2万円のキャンセル料がかかるが仕方なし。貰った10万円の範囲内です。
福知山・なんば間の高速バス予約はキャンセル料がかからずに済んだ。
動機が不純なだけにこういう事になったのかもね(汗)。さあ、AAのマイルどうしよう?
0

2020/11/12  10:19

おっ、延長  旅行

アメリカン航空のマイレージが期限延長になると発表になっている。
但し2021.6.30迄なのでワタシには3か月の延長に留まる。
まあ、ここは予定通り来週JALに乗ってアメリカン航空へ加算して一息つくとしよう。
10日間天気予報では11/20の朝来は曇り一時雨。果たして雲海は見れるのか?
コロナの第三波と言われる今日この頃、Go To Travelで兵庫県へ行くのもチョット心配。
0

2020/10/22  14:30

GO TO  旅行

手持ちのアメリカン航空のマイル残5,132マイルが来年3/17に期限が切れる。
加算できるクレジットカードを持っていないので、サイトでマイルを買うか
海外へは出られないので提携のJALに乗ってアメリカン航空へマイル加算するしかない。
捨てるのも致し方なしと思いつつ、世間ではGO TO TRAVELなるものをやっているので
これを使って国内旅行するのも一考かもしれない。
以前から竹田城の雲海を見に行ってみたいとは思っていた。今はシーズン、チェックするか。

GO TOキャンペーンといえば、今モーションブルー・ヨコハマのHPに行ったらこんな案内が。

モーション・ブルー・ヨコハマをはじめとした下記の店舗で、
「Go To トラベル 地域共通クーポン」を、紙クーポン/電子クーポンともに
ご利用いただけます。

【取扱い店舗】
Motion Blue Yokohama
Blue Note Tokyo
Cotton Club ※10.24 sat.〜
resonance
Brooklyn Parlor Shinjuku ※10.23 fri.〜
Cafe, Dining & Bar 104.5
Lady Blue
SESSiON

こんな所でも使えるようになっているのか。皆さん生き残りに必死!
1

2020/9/8  8:01

厳しい航空業界  旅行

デルタ航空が長らく続けていた「ニッポン500マイルキャンペーン」が9月末で終了。
日本で提携航空会社を持たないデルタ航空は、LCCでも搭乗券をコピーして送ると
500マイルを自社会員システムへ加算してくれていた。何度かこれで加算したが終わりか(涙)。
デルタに限らずコロナ禍で搭乗率の下がる航空業界は、会員システムの還元を抑えつつある。
まあ、潰れないでいてくれるために利用者もこれを受け入れるしかない。
ワタシもユナイテッド航空の提携カードで陸マイラーをしているが、今後は見直しもありか。
今現在は燃油代がかからないのが有利な材料だが、旅行自体ができないのでは無益です。
1

2020/4/20  18:58

こんな時だからこそ楽しい事を考えよう  旅行

もう今年は旅行へは行けないものと諦めている。
それでも自由な時代が再び来て、ひゅっと一っ飛びできる事を信じている。
時間もタップリあるのだから旅の計画を夢想するのも楽しい。
今のパスポートの期限が2025年10月7日。
世捨て人になった時に、10年パスポートで未知の国10ヶ国踏破を目標としたが
一昨年あっさりと目標を達してしまった。
新たに残期間で10ヶ国を目標に掲げ、昨年はモナコ、スウェーデン、デンマークと行き、
今年はアイスランドに行ったので残りは6ヶ国。今一番行きたいのはボリビアのウユニ塩湖。
ブラジルW杯の時にブラジル・ウルグアイ・アルゼンチン・チリと歩いたが、
南米の南ではパラグアイとボリビアは行きそびれてしまった。
そんな具合でボリビアへ行くならパラグアイも潰しておきたい。
米のLAからボリビアのラパスやパラグアイのアスンシオンへは往復経由便で4〜6万円位。
但しラパスからウユニへは陸路で行けるが、アスンシオンへの陸路はちょっと辛そう。
アスンシオンからボリビアのサンタクルスまで飛行機で行って残りを陸路はありうる。
ウユニ塩湖が鏡面になるのは雨期の11〜2月頃らしい。だとすれば行けても来年の初冬か。
米のLIVEを絡めて行くのがベストだろう。
メキシコもメキシコシティしか行ったことが無いので、メキシコ南部から国境を渡り
グアテマラやベリーズに行くのも楽しそう。先へ行けばエルサルバトルにホンジュラスだ。
ヨーロッパで未知の国の多くは東欧の国か。アフリカならできるだけ治安のよい国(笑)。
いずれにしても現パスポート期限の内に6ヶ国未踏の国へ行きますよ。
旅行計画を夢想しているとストレスから解放されるワタシです。
ほとんど飛行機が飛んでいない現在ですので、航空会社がつぶれない事を祈ります。

1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ