2008/4/22

たらの芽いよいよ始まります。  山行記

本日、たらの芽の成長具合を見るため山へ行ってきました。

朝4時に起きたときは、なんと気温マイナス2度・・・!

春とは思えません。
車のフロントガラス凍ってました。

諦めを憶えつつ一応山まで行ってきました。

3分の2は小指の先サイズですが、残り3分の1は親指サイズ(Sサイズ)まで成長しました。

高級料亭サイズの天然たらの芽(タラノメ)

ちょうど一口で上品に食べられる大きさということで、高級料理店向きといえます。

当店のお届けするたらの芽はさらに太く、立派なものになります。
(1〜2年目の細い木からは採れません)

極太たらの芽のほうが希少で(採取競争が激しいため小さいうちに採られてしまいます)食べ応えがあり、コリコリ感も強く、風味も強いため当店のお勧めです。

ただ、どうしても待てない方、早く食べたい方、多少小さくてもかまわない方、ご連絡いただければ即お届けいたします。

特に「行者にんにく」と同時注文の方、太いたらの芽が始まるまで行者にんにく採れるかどうかわかりません。

最悪の場合、行者にんにくお届けできなくなる恐れもありますので、御一考くださいませ。(もしくは別々の発送という手もありますが、送料も再度ご負担いただく形になります)












トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ