2008/8/24

マツタケモドキ  松茸

本日マツタケモドキ採れました。

クリックすると元のサイズで表示します

昨年から当店のきのこ採りメンバーに加わったTさんが採りました。

この辺ではほとんど採れないきのこですが、彼女の行く山は変わったきのこが採れる山なので、もっと採れるようなら当店のレパートリーに入れようと思います。

天然舞茸もTさんのおかげで昨年はだいぶ増えました。

さて、マツタケモドキ、「本物」の松茸に似た香りがします。

でも微妙に違うような気もします。

柄も固く、外見も大丈夫そうでしたが、切ってみると半分は虫が入っていました。

味は・・・、

ホイル焼き、バター炒めで試します。
クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します

食感は、「本物」より柔らかい感じ。

「他の茸で何に似てるか」ときかれると、やはり松茸が一番近いでしょう。

「本物」の松茸が始まってから食べ比べてみたいですが、その頃には採れないそうです。

「本物」よりはかなりお安く提供できるので、一足早く「松茸っぽい茸(笑)」味わいたい方はご連絡下さい。

おそらくたいした量は採れないので、数名様限定で。

確実にお送りできるかどうかは分かりませんので、それでもよろしければ、ということでお願いします(今度いつ採れるかも未定です)。

価格は「本物」よりは1桁近くはお安くなります。

安全性に問題のある外国産松茸に何万も払うよりはお勧めかも!




トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ