2006/9/28

きのこの虫  きのこ

昨日の雨のおかげで当店人気ナンバー1の茸、天然本しめじ初入荷しました。
入荷と言っても、まだお送りするには小粒なので、本格的に始まってから順次お送りします。

今日は本しめじのお話です。

ご予約済みのお客様で、初めて食べるという方は特に読んで欲しいです。
数ある天然きのこの中でも一番美味しいと評判の天然本しめじですが、美味しい分だけ虫も入ります。
どれほど立派で、柄も固く引き締まった本しめじでも、目に見えない程の小さな虫が入っています。
お送りする際に1個1個確認し、柄の固いものをお送りしていますが、届いてから何日か放置していますと、本しめじの肉を食べ、どんどん虫は成長します。
しだいに柄の部分はスカスカの空洞になり、蛆虫ほどの大きさに成長します。
恐ろしいでしょう?
私達、山の人間ならそれでも気にせず食べますが(笑)。
ですから商品到着しましたら、なるべく早くにお召し上がり下さい。
すぐに食べられない場合は、必ず冷蔵庫で保存(冷蔵庫でも虫は死にません)し、食べる前に虫抜きして下さい。

★★★虫抜き方法★★★

石づき(根の部分)を削り、水に入れ、塩を一掴み振り5分ほど待ち、浮いてきた小さな白い砂糖の粒のような物体(これが虫です)を流して終わりです。

※あまり長時間放っておくとダシまで出てしまうので注意して下さい。
※お湯もいけません。旨みが逃げます!

さあ後はどう調理なさっても自由です。
ただ、あまり凝った味付けは必要ないです。
素材本来の味が分からなくなるような料理に使用するのは逆にもったいないです
本しめじに限らず、天然ものは新鮮さが命です
一日ごとに味も香りも半減するので、しつこいようですが、早めにお食べ下さい。

※「虫が入っている!」というクレームは残念ながらお受けできません。
どの茸にも確実に入っています
天然物の証です。
中でも柄、傘ともに固く丈夫なものを厳選し、お届けしています。
どうしても気になる方は、農薬を使用した栽培品をご利用下さい。
 







teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ