2007/1/6

ふきのとう販売開始!  

しばらくお休みさせていただきましたが、今シーズン本日からスタートします。
今年は暖冬の影響で、雪国岩手ですら未だ雪が積もりません。おかげで、ふきのとう既に始まっています。
4月下旬までふきのとう単品ですがよろしくお願いします。
春一番、雪解けを待たずに顔を出す山菜で、独特の香りとほろ苦さが春の息吹を感じさせ、古くから日本料理の春の素材として用いられています。
冬の間溜まった脂肪を流し、味覚を刺激し気分を一掃し、一年をスタートします。
私が子供の頃は、それこそどこにでも自生していましたが、年々需要が高まり、数年前「おもいっきりテレビ」で紹介された事により一気にブレイクし、今ではかなりの山奥でしか採れなくなってきました。
岩手では「ばっけ」、「ばんけ」と呼び、どこのスーパーでも「ばっけ味噌」(味噌、みりん、酒、砂糖など加熱し、みじん切りにしたふきのとうを混ぜたもの。これでご飯2杯はいけます。)が売られています。
一番メジャーな食べ方は、やはり天ぷらでしょうか。
ツボミのものが苦みがまろやかです。
刻んでサラダ、湯豆腐などにかけても春の香りを味わえます。
味噌汁に、炒め物にと用途多様です。
花粉症にも効果があるらしいですが、定かではありません。

HPのほうまだ未完成ですが、少しづつ更新していきます。
今年も山菜、きのこ料理の画像紹介していく予定です。
宜しくお願いします。







teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ