2007/4/23

あざみ お浸し  山菜

今日はあざみのお浸しです。
クリックすると元のサイズで表示します

アク抜きのため、少々塩を入れた熱湯でさっと茹で、冷水にしばらくさらします。

水分を切り、お好みの大きさに切って盛り付け終了です。

料理とも言えませんね。(笑)

醤油でいただきます。

山菜(特に天然物)料理は簡単な方が素材そのものの味を楽しめます。
コッテリな味付けするなら普通の野菜を使えばいいですよね?

「これぞ山菜!」という独特の風味が溜まりません。
味が濃いぃっ!
ビールが進みます。

お浸し人気bPのしどけに勝るとも劣りません。

知名度が無いため人気は今ひとつですが、たらの芽行者にんにく程競争が激しくないので少量なら比較的容易に採れます。

日本には50種ほどあるあざみの仲間ですが、私の知る限り2種類しかなく(その中でも分かれるのかもしれません)、詳しく調べた事が無いので「ナニアザミ」か判りません。
昔から食べているものしか採りませんが・・・。
勉強不足でごめんなさい。

知る人ぞ知る美味しい山菜、あざみでした。









teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ