2009/5/23

『塩蔵山菜』新発売です!  山菜

以前からご要望の多かった塩蔵山菜のご予約受付開始しました!

わらび山うどあいこふきのとうというラインナップです。

山ふき、みず、山うるい等も後ほど加わる予定です。

天然山菜の旬は一瞬です。
長いものでも1週間程度のもの。

当店で長期間にわたりお届けできるのは、早い場所(里山、暖かいほう、南のほう)から遅い場所(高山、寒いほう、北のほう)まで、まさに駆けずり回って採取するためです。

たらの芽などは伸びると木になってしまうので、本当に一瞬ですが、当店では4週間近くは採取しています。しかも一番芽のみ!

ふきのとうは雪が残っているところなら採れるので標高1000m以上まで追いかけます。

春のほんの一時期しか食べられない山菜を一年中いただけるのが、塩蔵保存です。

生に比べれば多少風味は落ちますが、逆にあく抜き等の手間が必要ないため人気があるものもあります。

■当店のこだわり

1)岩手県産

・当店メンバーが採取した、岩手の野山に自生する天然山菜だけを使用しています
(青森、秋田の県境がすぐですので多少は入ります)

・市場からの仕入れはしておりません
どこの誰がいつ採ったものか分かりません。

・外国産は使用しておりません
最近山形県で山菜の産地偽装事件がありましたが、当店では一切使用しておりません。

・「本物」の天然物のみ使用
栽培品も半天然物も、天然露地栽培品、原木栽培も一切使用しておりません。

2)添加物は天然塩のみ
・防腐剤、着色料、香料等の薬品は一切使用しておりません。

3)2009年度収穫の新物
・今年春に採れた山菜を使用しています。


水で戻せば調理いただけます。
すぐに使用しない分は、塩を足していただければ常温でも半年以上は保存可能です。

是非お試し下さい。



2009/5/15

山菜シーズン後半です!  採取・出荷状況

久々の更新です。

今年はおかしな天気で4月上旬は暖かく、たらの芽行者にんにく など早く芽生えましたが、「さあ、採ろう」という時に雪が積もり、霜が降ったため、ほぼ壊滅状態でした。

その後から始まる分は問題ないのですが、だいぶ例年より遅れました。
想定外です。

たらの芽も終わろうかというこの時期になりようやく行者にんにくが採れてきました。
2月からご予約のお客様、大変大変お待たせしました。

さすがにこれが最後の行者にんにくです(大きくなればおしまい)。
場所は言えませんがかなりの高山で採っています。

あと2,3日で終了と思われます。

たらの芽、こちらは始まりは遅く、終了は早そうです。
5月上旬の夏のような連日の暑さのため、一気に成長し、もう木になってしまったものがほとんど。
こちらも2〜3日というところです。

こしあぶら山うどあいこしどけ、最盛期です。
今ならご予約後、即お届け可能です。

ぼんな、終了間近。

姫竹わらび、これから、というところです。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ