2010/4/6

行者にんにくの醤油漬け!  行者にんにく

クリックすると元のサイズで表示します

初物の天然行者にんにく、醤油漬けにしていただきました!

初物だけあって多少細めでしたが・・・ぅぅ旨いっ!!

お客様の声にもありましたが、胃の辺りが熱くなります!
辛いだけでなく、甘みと言いますか旨みと言いますか・・・「味」があるんですよね!
栽培だとさっぱり味がしません。

これも「本物」を味わってしまったからでしょうか?
栽培では満足できない体になってしまいました(笑)。

気のせいか、体だけでなく心も「元気」になったようです!

作り方は本当に簡単。
生の行者にんにくをササッと洗い、適当な大きさに切ります。
お好みですが、あまり細かすぎない方が食感も楽しめるのでお勧め。
後はビンに入れ、醤油、みりん少々。
漬かればOKです。

生のままだと傷むのが早いので、この方法だと冷蔵なら数ヶ月持ちます。
行者にんにくの本来の風味を一番いかせる料理法です。

おかずにもなりますが、やはり酒の肴にもってこいです。

冷奴や生野菜にかけても良いでしょう。
(私はこのまま食べるのが好きです)

何度も言うようですが、せっかくの希少な天然物です。
あまり凝った味付けの料理にしてしまうと本来の味を存分に味わえません。
だったら栽培でいいよね、という話になります。

「違い」を味わって欲しいと思います。

今のところ順調に採れていますが、天然物の旬は一瞬です。
葉が伸びてしまえばお終いです。
お早めのご予約お勧めします。






teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ