2010/8/30

『みずの実(むかご)』 新発売!  山菜

天然 みずの実(むかご)』 新発売です!

クリックすると元のサイズで表示します

みずこぶ、みずたま、とも呼ばれます。

山奥深くの清廉な沢にのみ自生する天然山菜「みず(ウワバミソウ)」は、秋になると葉の付け根が赤茶色く膨らみ「実(むかご)」をつけます。

1本から4〜5個しか採れないため、非常に希少です。

特徴はなんといっても「ぬめり」!

瑞々しい「歯ごたえ」です!

◎おすすめ料理〜しょうゆ漬け

さっと軽く茹でた後、醤油(めんつゆ、だし汁も美味)に一晩漬ければできあがり。
簡単です!

高級料亭ご用達の山の珍味。
「みずの実(むかご)」是非お試しください。

お届け時期、平年ですと9月上〜中旬から。
今年は猛暑の為、大幅な遅れも予想されます。


※松茸、およびきのことの同時配送はできません。
(単品でのお届けとなります)

2010/8/29

きのこの収穫時期について  きのこ

天然きのこ、毎年収穫時期が前後します。

しかも種類ごとに、それぞれ早まったり、遅れたりします。

収穫量も毎年それぞれ増減します。

要因としては様々ありますが、天候によるものが一番大きいです。

ひとつは気温。

今年は暑いため、どのキノコもだいぶ遅れそうです。

例外は、夏のきのこ。
ちち茸、アカヤマドリ、たまご茸、花びら茸、ほうき茸(白)などです。

これらは暑いと開始時期が早まります。

ちち茸は例年より2週間早く始まりました。

アカヤマドリ、たまご茸、花びら茸も、実は7月末から出ています。
ただ、これらは旬は一瞬です。
出たものが、採取、又は大きくなり腐れば終了です。

豊作の年は、間を置いて今頃であったり、9月に2回目、3回目と始まります。
が、すぐに終了します。

絶対数が少ないため、余計にそう感じるのかもしれません。

これに対し、ちち茸ほか、ある程度の量の出るきのこ。
ちち茸、今年は大豊作でしたが、採っても採っても次々と新しいものが始まります。

今年は同じ山で6,7回採れました。

と言っても旬は2週間程度のもの(今年は豊作なので20日間弱)。
長いものでもその程度です。

おそらく、きのこの種類ごとに、「ちょうどよい気温」があるような気がします。

今年は「ちち茸」にとっての適温が長く続いたため、大量に出たのでは?と思います。

もちろん雨も関係します。
降水量、時期、タイミングすべてが揃う必要があります。

雨ばかり続けば、せっかく出たきのこも腐ってしまいます。
全く降らない場合も、山が乾燥し、キノコも出ないのでは?

人気の「初茸」の時期、雨が多いんです。
頭にくるほど多いんです。

特に水を吸いやすいキノコなので、雨が降ると完全にアウトです。
緑色に変色し、まるで腐ったかのような外観になります。

物理的な要素もあります。

初茸は若い松林が好きです。
松が成長し、大木になると、発生量は減ります。

また、初茸の出る山の木が伐採された、ボウズ山になってしまった、という理由もあります。

こちらもどうにもなりません。

松茸の場合、最低気温が17℃くらいが適温と言われます。
そのくらいの気温が続けば、長く採れると思われます(勿論ほかの要素もありますが)。

ちなみにまだ22℃前後の日が続いています。

昨年は寒かったため、お盆頃から始まりました(サマツ、土用松茸)。
9月いっぱいで終了しましたが・・・。

お気づきの方もいるかと思いますが、松茸の採取時期は長いです。

これは旬が長いというわけではありません。

松茸は断然一番人気ですし、高価です。
よって採るほうも行動範囲を広めます。
早い山から遅い山まで、低い山から高い山まで、非常に広く採るためです。

1ヵ所の山であれば、旬は長くてもやはり2週間程度です。

同じ山でも早い場所、遅い場所があります。
すぐ隣の山なのに、時期が異なる場合もあります。

これは雨や風向き(強さ、方向)などが関係するのかもしれません。
もしくは、松茸個体ごとの「性格」?
好きな気温、湿り気など個体ごとにも違うのかもしれません。

よって、始まる前に予想するとなると、まず不可能です。

今年の秋は残暑が続きそうだ、という予報は出ていますので、漠然と遅れそうだな〜とは予想できます。

が、出る時期、ましてや収穫量・・・残念ですが不可能です。
何年経ってもわかりません。

松茸だけなら、他のきのこよりは、ある程度は予想できます。
(先ほどの17℃というのも長年の経験からの予想です)

当店は扱うきのこの種類が多いため(それぞれ時期も収穫量も毎年前後します)、余計に分からないのかもしれません。

最終的には終わってみなければ正確なことは言えません(当り前か)。

ただ、初茸が始まったばかりなのに、台風が来る、大雨が降る、急に寒くなる、など急激な変化が予想される場合、「きのこが駄目になっちゃうな〜」程度は予想できます。

他のキノコに関しても同様です。

キノコには出る順番があります。
種類ごとに適温が異なるためです。

どのきのこもある程度出るためには、緩やかな気温の変化が必要です。
急に寒くなると、今出ているキノコは終わってしまいます。
また、次に始まるはずのキノコが始まらず、その先のキノコが出てきたりします。

逆に、急に暑くなると、終わったはずのキノコがまた始まったりします。

商売としては、先に予約していただく必要があるため、これもあまり歓迎できません(笑)。

そのため、9月、10月中、「平年並み」の気温が続き、徐々に寒くなってくれれば、どのきのこもある程度は出てくれるのでは・・・と思います。

が、そんな年無いですよね。
毎年異なります。

それゆえ、「香茸とクロカワと金茸」というような数種類の注文、しかも銀行振込、と
なると、なかなか難しいです。

単品ごとに配送であれば、ほぼ確実にお届けできます。
しかし、送料、代引手数料を、お客様に3回もご負担いただくことになり、こちらとしても申し訳ない気持ちになります。

ご予約いただいた段階で、何回の配送になるか、予想できません。

クロカワと香茸、同じ日に採れるかもしれませんし、採れないかもしれません。
こればかりは採った後でないと分かりません(金茸もしかり)。

種類を多くご予約される方、その分、送料、代引手数料がかかると考えてください。
運良く同じ日に採れた場合のみ、同梱可能です。

もしくは「天然きのこセット」をお勧めします。
内容はご指定いただけませんが、4〜6種類、その日「採れたて」をお届けできます。

(1種類でしたらご指定可能です。ただ、松茸や香茸はセットには入りません)






タグ: 初茸 松茸 クロカワ

2010/8/28

初茸、はつもの採取!  山行記

今朝も山見に行きました。

アカヤマドリ、たまご茸がポツポツと始まってきたので、それを目当てに山に入りましたが・・・予想外!

なんと初茸!

クリックすると元のサイズで表示します


この山で初茸を見るのは初めてです。
まあ、赤松もあるし、あみ茸も少々なら出る山なので・・・。
通常、まずあみ茸が先に始まり、次に初茸の順番です。
あみ茸もまだなので、おそらく間違って出たのでしょう。

周りを探しましたが1本のみ・・・。

偶然、花びら茸発見。

クリックすると元のサイズで表示します


目当てのアカヤマドリ、たまご茸は1本も見えず。

山を変え、こちらもヤマドリ、たまご狙い。
しかし・・・、

ほうき茸(白)発見。
クリックすると元のサイズで表示します


カノシタ発見。
クリックすると元のサイズで表示します

季節外れですが、毎年早いものが少量出ます。
あまりに小さいため採らずに残すことに。

こちらの山もヤマドリ、たまごは採れず。

さらに山を変え、こちらはたまご茸狙い。

いきなりアカヤマドリ!
クリックすると元のサイズで表示します

お客様にお届けするには、ちょっと大きすぎ。
1本で200〜300gあり。

昨年はこの山で、たまご茸30〜40本は採れたのですが・・・。
皆無。

ここ数日、アカヤマドリ、たまご茸、日に1,2p/c分程度づつ採れていたため、本格的に出始めたか、と期待していましたが・・・。
どの山でも始まった、というわけではなさそうです。

今回も「限定商品」として販売します。


2010/8/26

香茸、たまご茸採取!  山行記

昨日、当店メンバーがアカヤマドリ、たまご茸を持ってきたので、私も山見に行ってきました。

まず、香茸。

クリックすると元のサイズで表示します


若くて傘の裏も真っ白!
上物です!

しかし、1本のみ・・・。
かなり周りを探したんですが見つからず。



花びら茸、アカヤマドリ、たまご茸もある山ですが、全く見えず。

山を変え、千本しめじ、ほうき茸、たまご茸、桜しめじの出る雑木山に。

千本無し、ほうきも無し、もちろん桜しめじも無し・・・。

ようやくたまご茸発見!
クリックすると元のサイズで表示します

小さいですが、つぼみの上物!

もう1本たまご茸のヒラキ。
クリックすると元のサイズで表示します


合計、香茸1本、たまご茸3本・・・。

無駄足にも思えますが、これを繰り返さないと旬の良いものは採れません。
日に日に増えていくと思われます。

2010/8/25

松茸、天然きのこご予約受付開始!  採取・出荷状況

大変お待たせしました!

松茸、天然きのこ(前半)のご予約受付開始です!

と言っても今年は異常な猛暑のため、きのこの発生はまだまだ先になりそうです。

最低気温が20℃を下回るようになれば、次々と始まってくるのでは、と思います。

天気予報ではまだしばらく暑さが続くようですので、ご予約済みの方、気を長くしてお待ちください。

現在ご予約可能なきのこ

岩手県産松茸(5種)
天然本しめじ(2種)
香茸
天然舞茸
クロカワ
畑しめじ
桜しめじ
あみ茸
ほうき茸(3種)
ぶなはり茸
千本しめじ
天然きのこセット(2種)

あみ茸、千本しめじ、松茸(規格外)は予定数量に達ししだい、受付終了となります。
ご予約分すべて出荷後、まだ採れるようであれば再開いたします。
(もしくは「限定商品」として販売します)

極めて収穫量の少ない、

アカヤマドリ
たまご茸

収穫量に比べ、注文数が大幅に上回る

初茸

の3種は、収穫が始まってから予約開始の予定です
こちらも個数限定、場合によっては会員限定とさせていただく予定です。

※おそらく即完売が予想されます。
会員の方にはメールにて、開始をお知らせいたします。

上記3種のどれかをご希望の方は、お早めに会員登録いただければと思います。


◎今シーズンの収穫予想

猛暑のため発生時期は大幅に遅れると思われます。
遅い年ですと、9月下旬まで何も採れないという年もあります。

そういう年は終了も遅れてくれればいいのですが、終了時期は平年どおり、と思われます。
ということは、9月、10月の本来2ヶ月かけて出るきのこが9月末〜10月末の1ヶ月に集中します。

昨年は逆に9月いっぱいでほぼ終了してしまったので、早いよりは遅いほうが良いかもしれません。
暑いとキノコの気分になりませんよね。

収穫量、こちらも様々な要素があり一概には言えませんが、夏が暑い年はだいたい豊作です(きのこの種類にもよりますが)。

昨年、全くと言っていいほど出なかった桜しめじ、
2年連続で大不作というのも・・・まず無いと思います。
豊作までいかずとも、ある程度は出てくれると思います。

逆に、昨年豊作だったあみ茸、
今年は心配です。

気温だけでなく、雨の量、時期、タイミング、台風の影響・・・と他にも要素はありますが、最終的には終わってみなければわかりません(当たり前か)。

あくまで予想ですので、過度に信頼されないようお願いします。










teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ