2011/6/10

こしあぶらの楽園〜ブナ林編  こしあぶら

先日、こしあぶら採取に行ってきました。
私の知る最後の山。

前回はここがまだ小さかったため、苦労して木登りしたのですが、ここがタイミング良ければ、もう他の山は行きたくない、というほど楽して採れます。

ただ問題はタイミング。

ひとつのポイントで、丁度良いタイミングは年間でたった2〜3日しかありません。
それを外れると小さすぎたり大きすぎて採れません。
もしくは先に誰かに採られていたりします。

難しいんです、天然物の採取(^^)

ただこのポイントはおそらく私達しか知りません(今までのところは)。
他の誰かが採った跡を見たことがありません。
下のほうに大勢の山菜採りがいましたが、ほとんど「姫竹」狙いです。

前回から1週間経ってるので、下手すると成長しすぎているかもしれません。

さて、どうでしょう?
ブナ林。
笹藪ですが、それほど厚くなく、背丈も腰ほどなので他のポイントに比べれば非常に歩きやすいほうです。
傾斜もさほどなく、こしあぶら採りからすると「天国」のような山です。

ありました。
クリックすると元のサイズで表示します

写真が小さすぎて見えませんね・・・。
この中だけでも数十本のこしあぶらの木が写っています。
クリックすると元のサイズで表示します

こちらなら見えますね。
背より低い、容易に採れる高さの木がそこらじゅうに生えています。
鉤で引っ張る必要も木登りする必要もありません。
「探す」必要すらありません。
こんな感じで山じゅうどこまで行っても生えてます。
順番に採りながら歩くだけでいいんです。
すぐに籠がいっぱいになるのでデカいリュックも持っていきます。
・・・・まさに楽園。

もう歩けない!というまで採りました。
手も足ももう動かせません(笑)
満足です。

男4人で行きましたが、全然採りきれません。
まだまだあります。

が、出荷で忙しく数日は来れません。
数日後ですともう伸びすぎて商品になりません。

今回が最後です。
また来年のお楽しみ。




2011/6/3

こしあぶら採取〜木登り編  こしあぶら

当店メンバー4人でこしあぶら採取に行ってきました。

もう里山は終わり、標高の高い山を残すのみとなりました。

私の知る一番遅い山、タイミングが合えば一人20kgは採れる絶好のポイントです。
昨年は5月末頃にちょうど良かったのですが、今年の成長具合は・・・。

小さい!
長さ1cm足らずのものがほとんど。
まだ最低でも3〜4日はかかりそう。

こちらのポイントはあきらめ標高を下げることに。
と言ってもこの山はここしか知りません。

あてずっぽうに入っていきます。

密集地帯は無く、ぽつぽつ大きい木があるだけです。
これは・・・木登りになります!
クリックすると元のサイズで表示します

見えますか?
写真真ん中より少し左によく見ると人影が見えます。

普段使わない筋肉を使うため、あちこち攣りそうになります。
バランス感覚も重要です。

片手で枝を引っ張り片手で採るため、足と体のみでバランスを取らなければなりません。
どちらかに体重をかけすぎるとすぐにバランスが崩れ・・・真っ逆さまに落ちかねません。
緊張感と筋肉のこわばりで体じゅうが痛くなってきます。

こしあぶらの木は下のほうには殆ど枝が無いため、そこまでよじ登るのがエライ大変です。
クリックすると元のサイズで表示します

こちらは2本の木を使います。
手で摑まる木と足場にする木。

もちろん落ちたら大怪我します。

私の師匠カズさん、もう60歳近いのに次から次とスルスル登っていきます。
私は・・・何本か登って諦めました(情けない)。
やる気はあるつもりなんですが体が全く言うことを聞きません(T_T)

大きい木は日当たりが良い分、芽も成長しています。
大木を諦め低い木を探しますが・・・ちょうど良いものはほとんどありません。
クリックすると元のサイズで表示します
山の中を100m歩いては1本、また100m歩いては1、2本・・・これでは手間になりません。

高山のたらの芽
クリックすると元のサイズで表示します

赤いです。
これはまだ全然ましなほうで、さらに赤黒く、棘が激しいものがほとんどです。

山うども出てました。
クリックすると元のサイズで表示します

こんなに大変なのに、なぜかこしあぶら採取が私的には一番おもしろいです。
他の山菜には無いスリルが味わえるからでしょうか?
たらの芽も面白いのですが、最盛期には山に行く暇がありません。
運良く行けたところで先に採られている場合がほとんどなので・・・。

今日の収穫は・・・たった2kg。
(師匠カズさんは私の数倍は採りました)
おまけに全身が筋肉痛まちがいなし。
次回に期待!






teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ