2007/4/24

生のままいただく行者にんにく!  行者にんにく

クリックすると元のサイズで表示します
大人気の行者にんにく(アイヌネギ)です。

今日は生のままいただいてみましょう。

「ウサギじゃないから生では・・・。」なんて言わず、騙されたと思って試してみて下さい。

葉の伸び過ぎたものは辛すぎるので、若い芽をいただきます。

何もつけずとも美味しいですが、味噌をつけていただきましょう。

ウううん!!、栽培物では決して真似できない目の覚めるような強烈なニンニク臭と生でしか味わえない絶妙な歯ざわりと味わい・・・。

そして、後から来る口いっぱいに拡がる辛味・・・!
大人の味ですねぇ。

疲れた体が元気になった気がします(薬用効果は他HPでさんざん宣伝してるので触れませんが)。

野蛮かもしれませんが、山うども採りたて新鮮なところを皮を剥き、生でがじるのが一番美味しいです。

ただし成長しすぎたものはえぐみが強く食べられませんので注意!





トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ