2016/8/1

夏のきのこ、始まってきました!  きのこ

夏のキノコ、アカヤマドリちたけ(チチタケ)が昨日採れました。

まだ、夏が始まったばかりなので、最盛期には数日かかるかと思います。

実は数週前、梅雨時期に、あみ茸が採れていたのですが・・・
僅かでしたので食べてしまいました。

傘の大きく開いた虫食いがほとんどでしたが、にんにく醤油和え、美味かったです。


さて、昨日の収穫を見て、今日は私も山に行きました。

たまご茸はまだ見かけない、ということだったので、アカヤマドリ、ちち茸を目標に数か所めぐりましたが・・・

私の知る場所は収穫ゼロでした。

途中、見かけたのが、あみ茸1本、と、

畑しめじ

クリックすると元のサイズで表示します

傘が平べったく、柄はヒョロヒョロの、あまり格好の良くない株ばかりでしたが・・・
250g。

日替わり限定商品』 にて販売します。

今年は猛暑、と言われてましたが、梅雨明けも昨年より遅く、それほどでもない感じです。

暑くなって、雨も降ってくれれば、夏のキノコも豊作となりますが、今年はどうなるか、
今後の天候次第です。

アカヤマドリ、たまご茸、とれ次第、『日替わり限定商品』にて販売の予定です。

豊作の場合は、通常の予約販売に切り替えます。

今シーズンもどうぞよろしくお願いいたします。

2014/8/28

アカヤマドリのクリームパスタ  料理

待ってました!今夜はアカヤマドリ料理。

クリームパスタです。

こちらが完成図。
クリックすると元のサイズで表示します


昨年食べた時の濃厚な風味が忘れられません。

日中は出荷作業、山にも入ります。子供の野球に学校に保育園に掃除に洗濯に・・・
と、忙しい嫁なので、リクエストしてもなかなか叶わず・・・。
(自分で作れって話ですね)

あいにく私は料理は全くダメなので、全て聞きかじりです。

1)まず、アカヤマドリ、お好みの大きさに切ります。
 ひとくちサイズでいいかと思います。

2)みじん切りにしたニンニクと一緒に、オリーブオイルで炒めます。

クリックすると元のサイズで表示します


3)塩、胡椒、鷹の爪(輪切り)で味付け。

4)生クリームを注いで混ぜます。

クリックすると元のサイズで表示します


5)茹でたパスタを入れてできあがり。

家に帰ると玄関ですぐにそれと分かります。
濃厚な香り。

おそらく当店で扱うきのこの中でも1,2を争うほど、濃厚です。

味も負けずに超のつく濃厚具合!

いろんな横文字調味料や隠し味をふんだんに使用して生み出した味か、とおもいきや、

「え!? 塩コショウだけ!?!?」

信じられませんっ!!

聞けば3番目の息子。
炒めた段階で味見させたら・・・

「おかわり!」 

「おかわり!」

の連続攻撃だったそうな・・・

4歳児の胃袋をも鷲掴みです(^^)

しかも料理の途中段階で!

彼は、あみ茸は苦手だったみたいですが、アカヤマドリはたいそう気に入った模様。

あみ茸は僅かしか無いので、パパのおつまみに残してアカヤマドリを食べてくれ(^^)
アカヤマドリは大豊作のため、今のところ、いっぱいあります。

松茸、しめじや舞茸ばかりがきのこではありません。

ヨーロッパでは大人気のポルチーニ?セップ?の近種だそうです。

確かに、洋風料理によく合います。

何故でしょうか?
昨年、今年と2回しか味わったことがないメニューですが、非常に懐かしく、昔から食べていたような錯覚を起こすので不思議です。

虫の入りやすいきのこですが、あまりに美味いため、全く気になりません。
我が家では「虫出し」すらしません。
(風味が逃げてしまうのがもったいないので)

オリーブオイルで炒めた段階のものをパンに挟んで食べましたが、こちらも美味でした。

今年は大豊作ですが、さすがに終了が近いと思われます。
最後のチャンス、是非お試しください。


2014/8/27

アカヤマドリ、たまご茸、大豊作でした  きのこ

アカヤマドリ、たまご茸、まだ採れてます!

平年であれば、ほんの一瞬で終了なんです。
最盛期は2〜3日のもんです。

それが今年はもう1週間以上採れ続けてます。

毎日、「さすがにこれで終わりだべ」と言ってますが、山に行くたび新しく出てきてます。

写真もいっぱい撮ったので、紹介。

クリックすると元のサイズで表示します

1本で200g以上はありそうな。
これでも中サイズ。

クリックすると元のサイズで表示します

これは綺麗ですね〜輝いてます(^^)
撮ったのも採ったのも嫁です。

クリックすると元のサイズで表示します

こちらは私が撮りましたが、
上のに比べると見劣りするような・・・

アイフォンとガラケーの違いでしょうか?

ヤマドリも飽きたので、次にはなびら茸。
クリックすると元のサイズで表示します

若くて美しい!
これなら妻にも褒めてもらえるか。

ほうき茸(白)

クリックすると元のサイズで表示します

悔しいが美しい。
アイフォン。

クリックすると元のサイズで表示します

束になって出てました。
1本200gはありそう。

そういえば、たまご茸の写真が無いですね。
(山に)沢山ありすぎて、撮るのが面倒になってしまいました。

アカヤマドリ、たまご茸、
さすがに、そろそろ終了と思われます。
(毎日言ってますが・・・)

焦らせて購買意欲をかきたてよう、とかそういう魂胆では無く・・・
平年であれば2〜3日しか採れないきのこなんです。
ですのでご予約も採れず、「日替わり限定商品」で数パック販売する程度。

今年が異常、というより豊作なんです。

これだけ出れば、おそらく9月は出ません。
ラストチャンスです。

ほうき茸(白)、そろそろ終了です。

あみ茸、1回目のピークは、ほぼ終了です。
傘が大きくなり、虫食いだらけになればもう終了です。

早い場所、遅い場所とありますが、ほんの数日。
一瞬で終わります。
これが普通です。

ですので、難しいんです。同梱。

例えば、初茸と、あみ茸と、畑しめじ、と注文いただいても、なかなか「良いところ」がちょうど同時に採れません。

今日は初茸、あみ茸が採れたが畑しめじが無い、次の日はあみ茸のみ、次の日は畑しめじがあるが、あみ茸無し・・・
そうこうしているうちに、あみ茸終了。

そのうえご予約順(配達順)もあります。

ですので、配送回数が増えますが、「良いもの」お送りするためですので、どうかご理解いただければと思います。
せっかくご予約いただいたからには、こちらとしましても全種類、お送りしたいので・・・
ちょうど旬の時期の「良いもの」を。

話が外れました。

あみ茸、2回目のピークは9月以降です。
初茸と同時期に出てくれればいいですが・・・

初茸、畑しめじが、なかなか本格的に始まりません。
桜しめじは、まだゼロです。

まあ平年であれば9月上旬からのきのこなので、まだまだこれから・・・と予想してますが、こればかりは採れてみなければ分かりません。

特に初茸。
かなりの数、ご予約いただいてますので、全員にお届けできればいいのですが、このタイミングで急に寒くなったり、全く雨が降らなかったりと・・・
初茸の時期を飛ばして次のきのこが始まってしまう年もございます。

初茸にとって心地よい気温、湿り気が長期にわたって続いてくれれば豊作となります。

あみ茸も、2回目、3回目のピークが無い年もございます。

まさに天候次第。
空に祈りましょう。

※この時期、ほとんど山に入ります。
電話には出られない時間帯が多いです。
お問い合わせ、メールにてお願いいたします。



2014/8/22

アカヤマドリ、たまご茸最盛期です!  山行記

今日も山に入りました。

まず、ほうき茸の白を数本。
たまご茸、アカヤマドリの旬を過ぎたものがあちこちに・・・

アカヤマドリ、これならいいか。
クリックすると元のサイズで表示します

傘は開いてますが、傘裏は綺麗でゴツいです。

続いて、たまご茸。
クリックすると元のサイズで表示します

ほとんど開いちゃってます。

こちらはツボミ。
クリックすると元のサイズで表示します


アカヤマドリ、たまご茸、今年は豊作です。
ただ7月にも8月にも出ているため、今回が最後のピークでは?

おそらく、あと2〜3日で終了です。
お早めのご予約をお勧めします。

※たまご茸、ご予約済みのお客様で、カード手続き、銀行入金がまだの方。
お急ぎください。
手遅れになります。

もう今年3回は出ているため、9月は出ないかもしれません。

続いて、あみ茸。
クリックすると元のサイズで表示します

出始めでまだ小ぶりですが、時期的に暑く湿気も多いため、これ以上大きくなると虫が入ります。

こちらも生出荷に向くものが採れるのは、あと2〜3日。
これを逃すと次回のピークまで待たなければなりません。
お急ぎください。

香茸(夏物)3本採取。
クリックすると元のサイズで表示します

今日の「日替わり限定商品」です。

香茸は昨年が大豊作だったため、今年は不作が予想されます。
(3〜4年に1回しか豊作にならないきのこです)

まだ秋物は予約開始していませんが、おそらく即売切れが予想されます。
どうしても今年欲しい方、この機会にどうぞ。

あとは初茸(青)が4本。
こちらはこれからでしょう。

ただ天気予報は、雨・曇マークが続きます。

初茸、あみ茸は、ファンが多く、なんぼでも注文が入るきのこですが、
雨が続くような時期でなければ出ないんですよね。

初茸は濡れると青く変色しますし、あみ茸はヌルヌルになり傷みやすくなるため、生出荷が難しくなり・・・実に「きのこ屋泣かせ」のきのこです。

お送りする品に、青緑の初茸、ヌルヌルのあみ茸、も混ざるかもしれませんが・・・
天然物ですのでどうかご理解いただければと思います。


※初茸、あみ茸、たまご茸、予定数量に達したため、受付をストップしております。
現在の受付分を全て出荷後、まだ採れるようであれば再開いたします。

たまご茸、他シーズン序盤のきのこ、希少なものばかりです。
かつ、一瞬で終了します。

数種類のきのこをご予約の場合、ちょうど同時に採取できれば同梱可能ですが、なかなか思い通りには採れません。
数回に分けての配送になり、送料が嵩みますが、こちらもご理解いただければと思います。

そのうえ「ご不在日」が多い方ですと・・・お送りできるのが奇跡に近いです。

種類を多く欲しい方、「きのこセット」がお勧めです。








2014/7/28

夏のきのこ、始まりました  たまご茸

夏のきのこ、始まってきました。

私もさっそく山見に。

まずアカヤマドリ。
クリックすると元のサイズで表示します

大きく開いてしまってます。

食べられなくはないですが、ただでさえ「虫」が入りやすいきのこのため、ここまで開いてると・・・山に残します。

そこかしこに大きいアカヤマドリが・・・
20本は見たか?勿体無い。
またデカイので遠くからでもよく目立ちます。

あと数日早ければ・・・
先週もこの山歩いてるんですが、全く見えませんでした。
「無い無い」と思って歩いていると、たとえあっても気付きません。
次のピークに期待。

ちたけ、まだまだ小さすぎて採れず。
この山に限れば、まだ数日待ち。

次に、あみ茸。
クリックすると元のサイズで表示します

これも6月末頃に一度出たんですが、時期遅しで旬を逃してしまいました。
小さいの3本採取。

はなびら茸。
クリックすると元のサイズで表示します

小さいですが、少々旬を過ぎた感じ。
この程度なら食べられますが、せっかくなので良い物が欲しいので残します。

たまご茸、
クリックすると元のサイズで表示します

手前のは良さそうなので採取。

他にも十数本、旬を過ぎたものが。
再度、始まってくれることに期待。

つぼみも発見。
クリックすると元のサイズで表示します


初日はこんなものでしょう。
午後から別の山を見てきます。

まとまった量とれましたら『日替わり限定商品』にて販売いたします。
ご期待ください。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ