2011/5/8

ぼんな、あいこ、しどけ、もうそろそろです!  しどけ

久しぶりに山見に行ってきました!

当店採取メンバーのTさんが、しどけ、ぼんなを一掴み持ってきたので、様子を見に。

予想通り、こごみはもう旬を過ぎてました(私の知る山は)。
標高の高いほうはまだ採れますが・・・そろそろ終了です。

おっと、出てました!ぼんな(ヨブスマソウ)発見!
クリックすると元のサイズで表示します

まだ若いです。
本当は食べるには美味しいのですが、若すぎるといくら「採れたて」でも、輸送中に「へなへな」になってしまいます。

「へなへな」の山菜、嫌ですよね?

それでは「採れたて」に見えません、まるで採取後1週間もたったように見えてしまいます。

そのため、もう少し大きくなってからのものをお届けしています。
あまり成長すると、茎の根元のほうが固くなるものも出てきます。

「若いもの」ぜひ食べたい!という方はお知らせください。

しどけ(モミジガサ)も出てました!
クリックすると元のサイズで表示します

ピンボケです・・・ごめんなさい。
こちらはさらに若い!

私はしどけが大好物ですので・・・よだれが出るほど採って食べたいのですが・・・、
若すぎて可哀そうです。
我慢我慢!

あいこ(ミヤマイラクサ)も若い!
クリックすると元のサイズで表示します

本当はこのくらいが一番美味しいのですが・・・。

もう少々待ちましょう。

早いほうの山はもうちょうど良いはずです。



2010/5/12

しどけが食べ頃!  しどけ

たらの芽こしあぶらと続いて始まったため出荷作業に追われ、なかなか山に行けませんでした。

セット用の山菜が必要なので、久々にいつもの山へ行きました。
朝から曇りで今にも降りだしそうです。
早く切り上げよう。

ぼんなあいこは最盛期です。
細いものは残し、太いもののみ採取。

1kgづつ採ったころでしょうか、さて戻ろうかと思ったその時!
しどけ(モミジガサ)発見!

クリックすると元のサイズで表示します

しかもちょうど食べ頃!

何を隠そう、しどけが大好物の私。

山菜屋の息子であるにもかかわらず、大人になるまで「しどけ」を食べた事が無かったのです!?
記憶が無いだけかもしれません。
たらの芽やわらびは正直食べ飽きてました。

東京にいる頃、親から送られたこの山菜を食べた、あの時の衝撃!
今でも憶えています。

みごとに「天然山菜」の魅力にはまってしまいました。
もうホウレンソウとか食べれません(笑)。

まさにワイルドな風味。
田舎の山を思い起こさせます

「おひたし」簡単です。
男でも作れます。
醤油をかけるだけ。
素材が良いと余計な味付けは必要ありません

山育ちのDNAを刺激するのか?
これだけで山にいる気分を存分に味わえます!

おかげで今、山菜屋をしております・・・。

これぞ山菜、天然しどけ、お届け開始です!




2007/5/10

天然しどけのお浸し  しどけ

クリックすると元のサイズで表示します

天然しどけ とうとう始まりました!

早速お浸しにしてみました。

うぅぅん・・・旨い!

栽培物は先日からスーパーに並んでましたが、味が薄く今ひとつなので「本物」が始まるのを待った甲斐がありました。

実はこの辺では「王様」たらの芽より人気があり、例にもれず私も大好物です。

風味が独特で、味が強く、これぞ山菜!という味です。

私のようにヤミツキになると毎日、朝、昼、晩食べても飽きません。

これに慣れてしまうと、ほうれん草のお浸しなんか食べられなくなります(冗談ではなく)。

今日お送りしたお客様には、おまけとして少々入れておきましたので、試してみてください。

普通に醤油でいただきます。



タグ: 山菜 しどけ お浸し



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ