2019/10/24

ハナイグチ豊作のため値下げします  きのこ

昨日、なんと!あみ茸が100g採れました。

松茸も本しめじも終わりという時期に、あみ茸!
しかも小さくて、これから始まると言わんばかり・・・

これは、見てこなければなりません。

最近はハナイグチ、なら茸、杉茸しか見ていません。

あみ茸がまた始まるようであれば、松茸は無理でも、本しめじであれば、始まってくれるかもしれません。

あみ茸狙いで一山目。

車を降りてわずか10m。

なんと!本しめじ!

クリックすると元のサイズで表示します


久しぶりにお目にかかりました。
もう今年は諦めかけていました。

「茎」が長いため、かなり深くまで掘って採ります。

ここで満足せず周りを手探りで確かめます。

やはり!
落ち葉の下に小さいのが隠れてました。

クリックすると元のサイズで表示します


土が軟らかいためか、これも深くまで伸びてます。
8〜10cmはあるか?

2カ所わかればその延長線上で3カ所目が分ります。

お!これか?

クリックすると元のサイズで表示します


皆さん分ります?
真ん中あたりです。

落ち葉をどかすと・・・

出ました!

クリックすると元のサイズで表示します


手のひらサイズのヒラキですら、こんな感じです。

小さめのツボミなんて、余程しっかりと場所を特定できていなければ絶対採れません。

本しめじ、今年はただでさえ大不作なので、小さいツボミのうちに全部採ってしまいます。

そのため「本しめじB」のような大きめのヒラキ、今年初めて見ました。

うわ、ここにも本しめじ出るのか・・・

また1カ所、増えました。
本しめじは全部で3カ所しか知りません。

当初の目標、あみ茸は全然見えません。

もうかなり秋も深まり、落ち葉が積もっているため、小さい物は隠れて全然見えません。

明日、雨の予報なので、1日おいて明後日あたりなら期待できるかもしれません。

ついでにハナイグチを見に。

また新たに出てきました。

クリックすると元のサイズで表示します


この前代未聞の大不作の中、
ハナイグチだけは、ここ10年くらいでは一番の豊作です。

10月に入ってから毎週末、雨が降るのですが、そのたびに新しく始まっている気がします。

もう1ヶ月は採っているのでは?

もう見飽きたので写真もろくに撮っていません。

これとクロカワのおかげでセットをなんとかお届けできたので感謝しています。

シーズン終了間近、他にきのこが無くなってきました。
きのこセット、おそらく終了と思われます。

もし採れた際は、『日替わり限定商品』にて販売の予定です。

ハナイグチだけは、まだ2〜3日採れそうな勢いです。

そこで、せっかく豊作ですので、値下げしたいと思います!

20パーセントoffで販売いたします

さすがにもう終了間近と思われます。
新たにまた始まらなければ、今出ている分が大きくなれば終わりです。

お早めのご予約、カード手続きをお勧めいたします。

ちなみに今日の収穫。

クリックすると元のサイズで表示します


実質1時間もかかっていません。

本しめじが少しでも出てくれることに期待!



○ 収穫状況

・松茸、香茸、舞茸、クロカワ

終了の可能性が高いです。
もし採れても「良いもの」は無理かもしれません。

・本しめじ

もしかするともう一度始まってくれるかもしれません。

・ハナイグチ、なら茸、杉茸

終了間近です。
また新たに始まらない限り、採れてもあと2〜3日と思われます。

・むき茸

10月末〜11月上旬頃のお届けになると思います。

・あみ茸

昨日小さいのが採れたため、もしかすると再度始まってくれるかも。

・ぶなはり茸

終了かもしれません。
採れた場合は、セット or 限定商品の予定。




○ 人気記事 BEST10


香茸のクリームパスタ

アミタケのおろし和え

天然きのこ鍋!

たまご茸のチーズ焼き

アカヤマドリのクリームパスタ

ちたけそば

ちたけ油炒め

たまご茸のフライ

岩手産松茸と本しめじのホイル焼き

なら茸(さもだし)おろし和え!

クロカワの味噌和え!





2019/10/3

あみ茸、最盛期です!  きのこ

昨日も今日も、あみ茸狙いです。

あみ茸、一時は大不作が懸念されました。

9月上旬に一瞬出てすぐに終了しました。

小口のお客様、数件しか出荷できず、大口のお客様、全く出荷できず。

大口のお客様には、
「数を減らせばお届けできるかも・・・」
と、お知らせしていましたが、
なんとかほぼ、(元の数量で)出荷できました。

全く雨が降らない割には、思ったよりは出てくれました。

が、まだまだ数十件、お客様お待ちです。

私も(松茸が忙しくなるまでは)毎日山へ入ります。

本当は、ハナイグチが豊作なので、そちらを狙った方が簡単に採れますが、あみ茸のほうがお待ちのお客様が断然多いため、あみ茸を狙います。

昨日は、ひと山で2400g採りました。

きのこが乾いて「白い」ため、晴れの日は、木漏れ日がチカチカして見えづらく、探すのに苦労します。
かなり(きのこの)近くまで寄らなければ見えません。

昨年であれば、もうあみ茸、「探す」必要がありませんでした。

1カ所、群生しているのを見つければ、そこからあちこちに群生が見えます。

もう座りながら採る感じです。

今年は・・・とにかく歩く歩く!

松の木を1本1本、丹念に木の周りを、目を凝らして探します。

山にある松の木全てです。

沢沿いに始まり、ヨコ横しながらジグザグに上がっていくイメージ。
「横」が、500mくらいでしょうか。

それも急いではいけません。

ゆっくり、前方、後方、右、左、周りにある松の木の周辺も見渡しながら、見落としが無いように・・・

100歳のお年寄りが歩くスピードです。

50m歩いては2本。100m歩いては1本。
50m歩いて運良く群生が見つかり10本・・・
という感じです。

昨日は2400g採るのに3時間かかりました。

昨年なら、おそらく30分で採れます。

今年は全く雨が降らず、きのこが乾いて軽いため、よけい大変です。

あみ茸、傘がスポンジ状で水分をよく吸うため、濡れている物と乾いている物では、おそらく(重さが)倍も違うのでは?

今年のあみ茸は「お得」です。


さて今日は同じ山。

昨日も採ったが、見落としがあれば少しは採れるか?

あれ?
山に入るなり大きめ1本。

少し歩くと大きめ3本。

んんっ?

どんだけ見落としてるん?

おそらく今日は曇っているためきのこが見やすいのと、昨日より成長していて見落としたものが見やすくなったのと。

途中で踏んづけてしまったきのこ。
見てみると・・・、

クロカワ

クリックすると元のサイズで表示します


勿体ない!

虫も喰わない、良いものだったので尚更悔しい。

まわりも探しましたが2本目は見つからず。

こうなると、あみ茸を止めてクロカワを探したくなりますが、我慢我慢。

クロカワも全然出荷できていませんが、まだこの先、可能性があります。

あみ茸は、おそらく今出ている物がラストチャンスです。

しばらくして、ふと、何か目に入った気が・・・

これ、わかりますか?

クリックすると元のサイズで表示します


近づくと、

クリックすると元のサイズで表示します


まだ分りません?

枯れ葉をどけると・・・、

クリックすると元のサイズで表示します


クロカワでした!

この子は必ず落ち葉の下に隠れています。

かなり大きなヒラキになるまで、まず見えません。

松茸、本しめじも、このように落ち葉の下、地中に隠れています。

なので、山の中でも正確に場所を覚えていないと、採れません。

言葉にすると簡単ですが、実際に山の中、道路も道しるべも、ありません。

どこもかしこも、似たような光景です。

この松の木の下、と憶えていても、何百とある松のうちのどの松だったか・・・

難しいでしょう?

皆、大きなヒラキになって地表に現われるまで、残しておきません。
「つぼみ」のうちに採ってしまいます。

時季外れ、誰にも見つからなかった松茸(本しめじ)だけが、ヒラキになれます。


このように潜って生えるため、ほうき茸、あみ茸と違い、「しっとり」してます。

濡れているわけではなく、地中にあるため、きのこの水分が逃げないのでしょう。

要は、山は乾いているのに、クロカワの状態は「丁度良い」ということです。

松茸、本しめじにも言えます。

あくまで「状態」です。

そもそも雨足りなすぎて今年は出てきませんが・・・


上から。

クリックすると元のサイズで表示します


これなら分るんですが・・・

この大きさだとおそらく・・・
やはり虫食いでした。

「柄」の部分がスカスカ。

クロカワの虫喰い率、非常に高いです。

採れるクロカワの8〜9割は虫食いですね。

柄の部分を指でつまんで柔らかい物は虫食いです。

が、ご安心を。

当店の出荷するクロカワ、柄の部分を強く握っても、硬く、へこまないもののみ、厳選してお届けしております。

まあ、そこまで硬いものでも,入っている物も中にはありますが、これ以上は切らなければ、分りません。

「虫喰いだらけ」というのだけは、まず間違いなく防げます。

あと、傘の頭ですね。
押してみて柔らかい物はだいたい虫食いです。

ほうき茸ピンクもポツポツ出てました。

クリックすると元のサイズで表示します


こちらも。

クリックすると元のサイズで表示します


良いものは小さい物ばかり。

大きめの物は、雨が降らなさすぎて、乾ききってます。

クリックすると元のサイズで表示します


ほうきの先がピンクでは無く茶色や黒に変色してます。

それでも虫の喰わない良いものもあるんですが・・・

雨が降ってくれないと、この状態は続きます。

ほうき茸、最近は良いものがほとんど採れていません。

あみ茸も、乾いて白いです。

クリックすると元のサイズで表示します


乾いているのに無理に成長したからか、傘表面がひび割れている物も見受けられます。

一瞬、違うきのこに見えます。

あみ茸の場合は、濡れて重たいよりは乾いている方が全然良いので、まあいいんですが・・・

採る方としては、本数にしては目方がかからず、面白くないです。

濡れたあみ茸、ハナイグチと一緒でヌルヌルベタベタになり、籠の中に入れると押しつぶされ、ヌルヌルが傘の裏について黒くなり・・・
非常に格好悪くなります。

採っている時は綺麗でも、お客様へ届く頃には・・・

「古いきのこが届いた」

と、クレームが来ます。

が、・・・ある程度は、しようが無いんです。

毎日毎日、雨が続くような年でないと、あみ茸、豊作になりません。

初茸もそうです。

案の定、今年は不作です。


昨日は時間が無く、見られなかった奥の方に行くと・・・

あるある!

が、もう2時。

せっかく密集しているポイントにたどり着いたのに、急いで帰らなければ今日の出荷に間に合いません。

泣く泣く山を後にしました。

本日の収穫。

じゃ〜ん!

クリックすると元のサイズで表示します


4100g!!

時間無い割には頑張りました!

速攻で荷造りします。

ヤマト運輸の集荷は4時が最終なので大急ぎです。

ぎりぎり間に合いました。


ただいま、夜9時50分。

雨が!待望の雨が!!

しとしと降り出しました!

今回こそはかなり降ってくれないと困ります。

なんなら2〜3日雨でもいいくらい。

これで、松茸、香茸、本しめじ・・・と、始まってくれれば、
「至上最悪の大不作」は免れるかもしれません。

あわよくば、初茸も再度始まって欲しい。

ご予約いただいている皆様も、一緒に祈ってくれれば、天に通じるか?

そうこうしているうちに、雨やんでしまいました・・・おいっ!


大雨が降れば、今出ているあみ茸は・・・全滅です。

虫が喰ったり、腐ったりします。

そのかわり、雨のおかげで新しく始まってくれれば、まだ数日採れます。

土の中にある菌糸が、まだ残っていると、雨で広がって、新たにきのこを出現させます。

すでに乾燥により、菌糸が死んでる状態だと・・・残念ですが終了です。


これからのきのこにはどうしたって雨が必要なので、降ってくれないことにはどうにもなりません。

あみ茸の「種」がまだ残っていることを願います。




○ 人気記事 BEST10


香茸のクリームパスタ

アミタケのおろし和え

天然きのこ鍋!

たまご茸のチーズ焼き

アカヤマドリのクリームパスタ

ちたけそば

ちたけ油炒め

たまご茸のフライ

岩手産松茸と本しめじのホイル焼き

なら茸(さもだし)おろし和え!

クロカワの味噌和え!


2019/9/30

ハナイグチ、意外と出てます。  きのこ

先日、残しておいた、あみ茸なら茸を見て来ました。

まずは最初の場所。
うわっ先に他の車が入ってる。

狙ってたのに〜、悔しい!

が、仕方ありません。

次の場所。

あみ茸は、たいしたこと無いのですが、ハナイグチが、束になって出てました!

クリックすると元のサイズで表示します


早い時期のハナイグチ、平年であれば、1本2本ずつしか採れません。

早い時期、と言っても松茸が始まっていないから早く感じるだけで、よく考えればもう9月末。
これはもう「本番のハナイグチ」なのか?

傘の色がだいぶ明るいため、早い時期なのだと思いたい。

これが「遅い時期」のものなら・・・・
松茸、もう終わりです。

こっちも!

クリックすると元のサイズで表示します


すごいな・・・

なら茸、先日細かい物をかなり残してきたので、今日は余程採れると考え、妻を連れてきたのですが・・・

誰かに先に採られたか、全然見当たりません。

残念。

山を変え、先日残したあみ茸・・・

出てました。

クリックすると元のサイズで表示します


まだ「小」サイズですが、採っちゃいます。

本当は中〜大サイズまで成長させてから採れば、同じ本数でも目方が増えますが・・・

あまりに雨が降らないため、まだ小さいのに干からびたり、虫に喰われてボロボロになったりして、今年は大きくなれません。

また、先に誰かに採られるかもしれません。

こちらも。

クリックすると元のサイズで表示します


今、一雨きてくれれば、一気に出るんですが・・・
予報はずっと天気です。

なんて年だ!

まだ80件近く、お待ちのお客様いらっしゃいます。
このペースだと・・・

今週末、台風で雨の予報ですが、まだ4日5日かかります。

それまで、あみ茸、持ってくれるか・・・


話、変わって、

そういえば「さもだし」仕入れました。
薄くて細くてぺらぺらのなら茸です。

先日までのなら茸とは違うなら茸です。

なら茸の中ではこれが一番ダシが出て旨い、という方もいます。

ただ、脆く壊れやすいため、傘が無事なものだけ
日替わり限定商品』にて販売→完売しました。

残り2〜3kgは塩蔵にしました。

塩蔵きのこ』おそらく10月末〜11月上旬頃から受付開始の予定です。

あみ茸、これから余程出てくれなければ、塩蔵にする分がありません。

とにかく1日も早く、雨が欲しいです。



○ 人気記事 BEST10


香茸のクリームパスタ

アミタケのおろし和え

天然きのこ鍋!

たまご茸のチーズ焼き

アカヤマドリのクリームパスタ

ちたけそば

ちたけ油炒め

たまご茸のフライ

岩手産松茸と本しめじのホイル焼き

なら茸(さもだし)おろし和え!

クロカワの味噌和え!





2019/9/28

なら茸、出てきました!  きのこ

前回、山に残してきた「なら茸」を見に行ってきました。

出てる出てる!

クリックすると元のサイズで表示します


ここにも。

クリックすると元のサイズで表示します


そこにも!

クリックすると元のサイズで表示します


なら茸、何種類あるのか・・・わかりません。

さもだし、ボリボリ、鬼なら茸、と今回のヤツ。

最低でも4種類はあります。

他にも、ボリボリの頭が黒っぽいヤツとか・・・

正式名称はそれぞれ異なるのかもしれませんが、こちらでは全て「かっくい」で統一してます。

味も食感もそれぞれ微妙に異なります。

本当は販売も区別できればいいのでしょうが・・・
今年は、さもだしと鬼しか採れなかった、次の年はボリボリも一度採れた・・・

というように、毎年全ては採れません。

それぞれの種類、出る時期も異なるうえ、一瞬で終わります。

1カ所であれば、収穫どきは、ほんの2〜3日。

採ったらおしまいです。

ダシが出て無茶苦茶うまいきのこですが、見た目が格好悪いためか、今ひとつHPでは人気がありません。

「きのこ鍋」も、なら茸が入るかどうかで、全然味が違います。

たとえば、きのこセット、数種類入りますが、中には汁、鍋にあまり向かないようなきのこも入りますが、なら茸と一緒に鍋に入れれば、あら不思議。

どのきのこも美味しくなります。

軽いため300gでも、かなりの本数になります。

煮れば煮汁を吸って重くなるため、かなりお得感があります。

今出ているなら茸、おそらくここ2〜3日がピークで、終わればまたしばらく採れません。

よろしければお試しいただければと思います。

同じ場所であみ茸発見。

クリックすると元のサイズで表示します


ここでは数本でしたが、他の山で、小さいのが何十、何百、と見えてました。

雨さえ降れば、豊作になりそうに見えるのですが・・・
予報だとしばらく晴れ続きです。

雨が降ってくれないと、大きく成長する前に、風で乾燥したり、虫が入ったりして皆ダメになってしまいます。

頼むから降ってくれ。

初茸が2本。

クリックすると元のサイズで表示します


ほうき茸ピンク1本。

クリックすると元のサイズで表示します


意外なことに、ハナイグチの早いの。

クリックすると元のサイズで表示します


早い時期のハナイグチ、いつもは採れても日に2〜3本ですが、今日は30本は採れました。

これだけ採れるんなら、いつも遅い時期に大量に採る山、見てみたくなりました。

ここにも。

クリックすると元のサイズで表示します


なら茸、予想した以上に本数ありました。

しかも小さいのがまだまだ沢山あったため残し、また2〜3日後に来る予定です。

「とんでもない大不作」が懸念されてましたが、
少し期待は出てきました

あみ茸が、まずまず出るようであれば、松茸も期待できます。

あみ茸、あと80件以上、ご予約入っております。
300g×80で・・・24kg。

豊作なら2〜3日で出荷できるんですが・・・

とにかく雨次第ですね。



○ 人気記事 BEST10


香茸のクリームパスタ

アミタケのおろし和え

天然きのこ鍋!

たまご茸のチーズ焼き

アカヤマドリのクリームパスタ

ちたけそば

ちたけ油炒め

たまご茸のフライ

岩手産松茸と本しめじのホイル焼き

なら茸(さもだし)おろし和え!

クロカワの味噌和え!





2019/9/26

あみ茸、2回目?始まってきました  きのこ

今日も山の様子を見てきました。

念願の、あみ茸2回目が、始まってきたようです。

クリックすると元のサイズで表示します


本当はもう少し大きくしてから採りたいのですが・・・
残しておいても他の誰かに採られます。

前回、9月上旬に出た場所しか、出始まってないですね・・・

数も少ない。

2〜3日後に来てみたら、あちこちに見える!という状態を願います。

4カ所、5カ所まわってようやく200g弱。

私の知る一番採れる山が、全く出ません。

途中で、はなびら茸発見。

クリックすると元のサイズで表示します


雨が全く降らないため、どのきのこも乾燥気味です。

乾いて軽いため、お客様側からすると得した気分になるかもしれません。

同じ300gでも、かなりの量になります。

ただ、きのこの端の部分が黒っぽくなるため、格好が悪いです。
「B品」とするには勿体ないのですが・・・
「B品」として販売しております。

雨ふってくれ〜。

ハナイグチ、発見。

クリックすると元のサイズで表示します


雨に濡れるとヌルヌルのきのこですが、乾いていて綺麗です。

本番は10月のきのこですが、早い時期にわずかに出ます。
早くに出るハナイグチは色が明るく(薄く)分かりやすいです。

これを狙って採る、というほどは出ないため、日に数本が限度です。

やはり本番は、松茸、本しめじの終わり頃、平年なら10月上旬〜中旬ですが、今年は遅れているため、果たしていつ出ることやら。

あと、小さな「なら茸」を数株、発見しました!

採るには早すぎるため、2〜3日おいて、成長させてから採る予定ですが・・・
それまで皆が残しておいてくれればいいのですが。


さて、あみ茸、初茸の2回目ですが・・・

今のところ、どの程度出てくれるか、まだ分かりません。

これが本番であればいいのですが・・・

あみ茸初茸は、毎日毎日雨、雨、雨、というような時期に大発生します。

初茸なんか濡れて緑色になり傘の裏には白いのが付き、虫も入り・・・
あみ茸もずぶ濡れで、もう塩蔵用にしかならない・・・

というような時期に沢山出ます。

そう考えると、今年はカラカラ天気で、しばらく予報も晴マーク続き。

おそらく今回出てこれなければ、望みは薄そうです。

あみ茸が、ある程度「ピーク」があれば、松茸もある程度は出てくると予想していましたが・・・

やはり先日の台風の雨が欲しかった〜。

「ヤバいくらいの不作」覚悟しなければならなくなってきたかもしれません。


セット、香茸、クロカワ、ほうき茸、あみ茸・・・
今採れているきのこ、半端な量しか採れない場合、
日替わり限定商品』にて販売します。

たとえば、香茸が250g、では1パックにならず、出荷できません。

ほうき茸が400g、では1パック作っても100g余ります。

平年なら「きのこセット」に入れるのですが、今年はセットを作れるほど種類が採れず、量も足りません。

ですので・・・

「香茸、だいぶ前から予約しているのになんで限定商品で販売しているの!」

と、お怒りにならないでください。
300g以上ないと、出せません。

「お取り置き」もしません。
(鮮度が落ちるため)

平年なら、もう毎日数十件セットを出荷している時期なのですが・・・

セットもかなりご予約入っていますので、今からご予約いただいても、10月中旬頃になってしまうかもしれません。

それでもお届けできればまだましで、「想像を超える不作」であれば、ご予約順の遅いお客様、残念ですが無理かもしれません。

確実に、今年きのこが食べたい、という方、
「日替わり限定商品」がお勧めです。



○ 人気記事 BEST10


香茸のクリームパスタ

アミタケのおろし和え

天然きのこ鍋!

たまご茸のチーズ焼き

アカヤマドリのクリームパスタ

ちたけそば

ちたけ油炒め

たまご茸のフライ

岩手産松茸と本しめじのホイル焼き

なら茸(さもだし)おろし和え!

クロカワの味噌和え!






teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ