2011/9/7

初茸ご飯!  初茸

初茸、今年は早く始まり、量もまずまず採れてたのですが・・・、

台風の影響で蒸し暑い日が続いたため、1回目はもう終わりそうです。

また、毎日毎日降る雨にやられ、ほとんどが駄目になってしまいました。

今朝は秋のように涼しかったので、2回目が始まってくれればよいのですが・・・、
2回目が無い年もあります。

今年は例年にもまして、「ハジキ」が沢山出ました。
初茸は、雨に濡れると青くなったり白くなったりと、変色します。
また暑かったので虫食いもひどいもんで・・・、
つまり、売り物にならない初茸です。

もう毎日、そういう初茸を食べてます。

格好は著しく悪いのですが食べる分には全く問題ありません。


クリックすると元のサイズで表示します


料理法も実に簡単!
醤油と酒で煮るだけ!簡単でしょう?

あとはご飯に煮汁ごとぶっかけます。以上。

これが最高に美味。
何杯でもイケます。

冷たいご飯でも、全然OK。

不思議なことに、たとえ食欲が無くても、これを食べれば食べるほど、食欲沸いてきます。

本当です!

「はつたけご飯」とネットでググると、炊き込みご飯ばかり出てきます。
ニンジンやらゴボウやら混ぜて砂糖の入ったヤツ・・・

おまけにみりんやらお出汁やら・・・
あまり凝った味付けにすると初茸本来の風味が味わえません。

まあ地方により、いろいろな食べ方があるでしょう。

が私は断然、この「初茸ぶっかけご飯」推しです!


・・・と、料理法は実に簡単ですが、下処理が必要です。
私も「虫」が好きではありません。

調理前に「虫出し」。

初茸の石突きの部分を削り、大きい物は縦に半分に切り・・・、
通常であればそうですが。

「虫食い」の疑いのありそうなヤツ、もう遠慮せず、きのこをバラバラに砕いてください。
そのほうが手っ取り早い!
バラバラでも味に違いはありません。

全く虫のいない初茸なんて、おそらく滅多にありません。

目に見えるような大きい虫は手作業でドンドン弾きます。

「ほこり」のような小さい虫も水に浸ければほぼ出ます。

あとは洗って終了。

水に浸ける際、長くても5分程度にしてください。
旨味が逃げちゃいます。

虫、食べたところで体に害はありません。

きのこがあまりに美味しすぎて、すぐに全く気にならなくなります。

が、本音を言うと、
たまにはお客様にお送りするような初茸、食べてみたいです・・・



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ