2014/7/28

夏のきのこ、始まりました  たまご茸

夏のきのこ、始まってきました。

私もさっそく山見に。

まずアカヤマドリ。
クリックすると元のサイズで表示します

大きく開いてしまってます。

食べられなくはないですが、ただでさえ「虫」が入りやすいきのこのため、ここまで開いてると・・・山に残します。

そこかしこに大きいアカヤマドリが・・・
20本は見たか?勿体無い。
またデカイので遠くからでもよく目立ちます。

あと数日早ければ・・・
先週もこの山歩いてるんですが、全く見えませんでした。
「無い無い」と思って歩いていると、たとえあっても気付きません。
次のピークに期待。

ちたけ、まだまだ小さすぎて採れず。
この山に限れば、まだ数日待ち。

次に、あみ茸。
クリックすると元のサイズで表示します

これも6月末頃に一度出たんですが、時期遅しで旬を逃してしまいました。
小さいの3本採取。

はなびら茸。
クリックすると元のサイズで表示します

小さいですが、少々旬を過ぎた感じ。
この程度なら食べられますが、せっかくなので良い物が欲しいので残します。

たまご茸、
クリックすると元のサイズで表示します

手前のは良さそうなので採取。

他にも十数本、旬を過ぎたものが。
再度、始まってくれることに期待。

つぼみも発見。
クリックすると元のサイズで表示します


初日はこんなものでしょう。
午後から別の山を見てきます。

まとまった量とれましたら『日替わり限定商品』にて販売いたします。
ご期待ください。

2013/8/2

たまご茸のフライ  たまご茸

平年であれば、ほんの数日で終了してしまう、
希少な「たまご茸」ですが、今年はまだ採れています。

もうかれこれ10日間は出ているのでは?

採っても採っても、また行くと新しいのが出てきてます。

ということで、今回は「フライ」にしてみました。

これ完成図↓

クリックすると元のサイズで表示します

写真奥の皿ですね。

手前は「アカヤマドリと豚もつのトリッパ風」だそうです。
私は料理がてんでだめなので・・・妻にあとでよく聞いておきます。

1)まず、きのこを水洗い。
 で、適当な大きさに切ります。

クリックすると元のサイズで表示します

たまご茸、大きい「ヒラキ」は特にもろいので、勝手に折れたり割れたりしますが・・・ご愛嬌。

洗った後はきのこに残る水分をキッチンペーパーなんかで吸わせます。

2)小麦粉、卵、パン粉をつけ、
クリックすると元のサイズで表示します


3)揚げます。
クリックすると元のサイズで表示します

完璧に熱を通したほうが美味しいです。

で、完成。簡単です!

クリックすると元のサイズで表示します

写真はタルタルソースですが、塩でもソースでもお好みでいいかと思います。

うちの子3人には好評で、ガツガツ食べてました。
うちの子では大食いなので参考にならないか・・・(^^)
かなり大量に揚げて次の日も食べました。

フライはおそらく他の子供さんにも人気ではないでしょうか?

おそらくまだ数日は採れそうなので、料理もいろいろ試せそうです。

ちち茸、先日、数p/c分採れましたが、いっこうに増えず・・・。

ただ、今日はしばらくぶりの快晴でした。
天気予報を見ると晴れが続くようなので、おそらく梅雨明けと考えてもよさそうです。
今日から夏本番!
ちち茸もすぐに始まるかと思います。

2013/7/30

たまご茸のチーズ焼き  たまご茸

「たまご茸」豊作につき、新商品の販売です!

たまご茸・大ヒラキ」 300gで1,260円です。

「つぼみ」は200gで同価格なのでお得!!

今現在がまさに最盛期ですので、おそらくすぐに終了します
つぼみ、ヒラキとも、お早目のご予約をお勧めいたします。

※到着日指定や、ちち茸との同梱はできませんのでご了承ください。


大きいヒラキ、ここのところ毎日食べてます(^^)

いろいろ試したので紹介していきます。


「たまご茸のチーズ焼き」のご紹介。

1)まず、きのこを綺麗に洗います。

傘裏に小さい虫(飛び跳ねる系)がいるのでよく洗います。
幼虫系は見かけたことが無いので「虫だし」も必要ないかと。
おそらく「たまご」の部分には入るのかもしれません。

2)洗ったら、適当な大きさに切ります。

クリックすると元のサイズで表示します

カラフルですね!

3)カットしたチーズを載っけて、塩コショウ、オリーブオイル。

で、パセリを載せて、

4)オーブンで焼いたら、

クリックすると元のサイズで表示します

できあがり!
簡単です!

傘部分と柄の部分の食感の違いも食べ比べてみましょう。

傘の食感は「しめじ」系でしょうか?
普通に焼いて醤油で食べてもgood。

チーズ無しでもイケると思います。

珍しくワインでも飲んでみようか。

これほどの豊作だと、おそらくもう8月、9月には出ないのでは?
今がチャンスです!



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ