2020/9/7

2020 秋のきのこ予想+注意点  松茸

真夏日が続いています。

秋のきのこ、だいぶ遅れると予想されます。

昨年の大不作の原因が、9月の猛暑と言われているため、今年もかなり心配です。


現在、夏のきのこもほぼ終了し、秋のきのこもまだ・・・

このまま暫く空白期間が続くのか?

毎年そういうタイミングも予想はされますが、なんだかんだ言っても「空白」というのは・・・
経験したことが無いような気がします。

僅かであっても何かしら採れているイメージです。

と考えると、ここから1週間〜2週間、何が採れるか・・・?

まだ30℃もあり、秋のきのこは無理でしょう。

となると、夏のきのこ?

ちたけ、まあ不作ではあったものの、一応ピークらしい物もあったし、ここから新たに・・・
ちょっと考えられません。

あるとすれば、涼しくなってからの「秋ちち茸」がわずかに出る程度。

ただ、まだ暑いので、「秋ちち」はしばらく無いかな?

とすれば夏のきのこ、
アカヤマドリ、たまご茸、はなびら茸、ほうき茸(白)あたりが期待されます。

アカヤマドリは今年結構採れているほうでは?

ピークというのは無かったが、もうずっと8月いっぱい採れていたイメージ。
なので、採れても日に数本では?

となると、たまご茸が期待されます。

7月にピークがあったが、8月はほとんど採れてないような。

あとは、香茸(夏物)、
これは今年は豊作だったのでは?

本数で言っても、これだけ採れたのはおそらく初めてです。

私は1カ所しか知りませんが、同じ場所で、もう5〜6回は採りました。

3〜5日おきに行ってみると毎回新しいのが出てました。

気候は昨年と似ています。

今年も「秋物」は不作の可能性のほうが高そうです。

秋の香茸をご予約予定のお客様、「夏物」ご購入いただいたほうが賢明かもしれません。


松茸、秋のきのこ、ご予約受付開始時期ですが・・・
本当困りました。

平年ならとっくに開始している時期ですが・・・

昨年のように、さんざん予約を採っておいて8割9割お断りせざるを得ない、という状況は回避したいと考えています。

ギリギリまで待って、きのこが本格的に始まってから受付開始、と考えています。

ただ、そうしたところで、豊作か不作か、収穫量、時期、終わってみないと分りません。

予想はなんぼでもできますが、たびたび外れます。


あと、誠に申し訳ありませんが、きのこの価格、シーズン中にも上下させていただきます。

不作なら上、豊作なら下、大不作ならさらに上、大豊作ならさらに下、となります。

特に松茸ですね。

不作なのに安いと、誰も採ってくれなくなります。
豊作なのに高いと、注文が入りません。

※高くなる場合は、ご予約時の価格でお届けします。


さあ2020年秋、そろそろ始まります。

1週間先か、2週間か1ヶ月か、わかりませんが・・・

今年は例年より、さらにご予約受付数を限定する予定です。

例えば、畑しめじ、

平年なら50パック分→今年は25パック分、

という具合です。

ですので、おそらくすぐに受付終了となります。

となると、人気のきのこは、
受付開始日当日にも終了となる可能性が高いです。

そのため、会員登録は必須と思われます。
(会員のお客様には開始をメールでお知らせします)

プラス、facebookページもいいね!いただければ、より早く通知が届きます。
(facebookアカウントが必要です)
(設定でお客様のスマホに「通知」が届くようにすればより完璧)


さらにもう1点、

今年は「銀行振込」でのご予約は無しとさせていただきます。

代金引換 or カード決済、のどちらかでお願いいたします。
(不作の場合、入金いただいてもお届けできない可能性もあるため)

「ご贈答」の場合で、クレジットカードお持ちで無いお客様、
代引きかカード決済で一旦ご予約いただきます。
ご予約の際、「備考欄」に「銀行振込希望」とご記載いただければと思います。

※ご本人様向けの場合、代金引換orカード決済でお願いいたします。


最初のご予約受付数は限られますが、その後の収穫によっては受付再開もありえます。


今年も天候不順、と言いながらも、
夏松茸、夏香茸、夏あみ茸は豊作でした。

昨年も、史上最低の大不作、といいながらも、
ハナイグチは大豊作でした。

ですので・・・
まだ悲観するには早いです。

ただ、「絶対に今年こそ欲しい!」というお客様、
会員登録をお忘れ無く。

あとメールソフトの設定ですね。
勝手に迷惑メール認定され、当店からのメールが届かないお客様も見られます。

お客様のメールソフトの設定ですので、こちらからはどうしようもありません。
事前にチェックいただくことをお勧めいたします。






2020/8/7

松茸、ちたけ、収穫状況と予想  松茸

8月に入って3〜4日、夏日が続きました。

松茸も減ってきて安心していましたが・・・

今日は寒いです。

しかも明日からしばらく雨続きの予報・・・

松茸、本気になっちゃわないか、心配です。

今、出てくれても嬉しいは嬉しいんですが、秋に出て欲しいんです。
おそらくお客様も秋に欲しいものと思われます。

上の予想が当たらなければいいのですが・・・


ちたけ、案の定、足踏み状態。

暑くなり、少しずつ増えてきてはいたんですが、昨日、今日とゼロ。

これで寒くなると・・・・

嫌な予感がします。

不作の恐れも出てきたため、これ以降のご予約に関して、「銀行振込」の受付は停止させていただきます。

ご贈答用のお客様、「カード決済」でお願いいたします。

どうしても銀行、と言うお客様、個別にメールいただければと思います。


※自然のものですので、シーズン中どの程度の収穫があるか、いつが最盛期か、事前には分りません。
予想はできますが、ただの予想なので、たびたび外します。

昨年秋のような大不作、まさか2年連続なんて事は無いと思いたいですが、これも分りません。

今年の秋に関しても、「銀行振込」は無くしていく方向で考えています。

代金引換 or カード決済、でお願いしたく思います。




2020/7/30

松茸、シーズン本番かもしれません  松茸

松茸、本気かもしれません。

本日の入荷、3kg!!

先日の松茸は、いかにも「土用松茸(サマツ)」な外観でしたが・・・

今日の松茸は、半分は
秋の松茸と違いが分らない綺麗な外観

軸も傘も硬く、虫の穴も開いていない・・・

これは秋の本松茸では!?

これとか、

クリックすると元のサイズで表示します


これとか、

クリックすると元のサイズで表示します


このヒラキとか、

クリックすると元のサイズで表示します


ネットで調べた知識では、

7,8月に採れた物→→土用松茸
9月以降に採れた物→→本松茸

だそうです。

要は、採れた日の違いだけ・・・

私はまた品種が違うのかと思っていました。

まあ・・・、割って断面を見た訳ではないため、実際に虫喰い跡があるかどうか、わかりませんが、とにかく秋の物と寸分違わない外観でした。

(見た目が土用松茸のもの、割れ、折れ等は「訳あり品」で販売)

また、量が・・・

日に3kg!

大不作の昨年は、一度にこれだけ採れた日は1日も無かったのでは?

ただ、今の時期にこれだけ出ると、秋が心配になります。

採取した者が真顔で言います、

「今が本番。」

「8月いっぱいで今年は終わり。」


と、不吉なことをのたまいます。

嘘でしょう?と、聞き直しますが、同じ台詞を繰り返すのみ・・・

おいおいおいおいっ勘弁して!

9月10月にお願いします!

ただ、昨今の異常気象を鑑みるに、冗談とも取れません。

今年だって冬からかなり異常な気象です。

昨日、桜しめじが採れました。

クリックすると元のサイズで表示します


これは秋の初め(9月上旬)のきのこです。
7月に採れた記憶はありません。

で、今日、金茸を1本見つけてしまいました。

これは9月末〜10月上旬のきのこ。
もちろん7月に採れたのは初めてです。

・・・不吉です。

昨年、大不作だったため、今年こそは!と考えていましたが・・・

昨年、松茸お送りできなかったお客様、今のうちにご購入いただいたほうが確実かもしれません。

あみ茸や畑しめじなら、涼しい年は夏に出ることもあります。

ただ、桜しめじ、金茸となると・・・

松茸がこれだけ出るとなると・・・

身の毛がよだつ思いです。

梅雨の時期にある程度、雨も降ったし、これで8月にちゃんと夏が来て、9月にちゃんと秋が来れば、きのこも平年並みには出てくれると思いますが・・・

なかなか夏が来ません。

とは言っても、我々にできるのは天に祈ることくらいで・・・
自然にはどうやったって勝てません。

万一、昨年のように9月に入ってから真夏日が続くと・・・

ああ恐ろしい。

想像したくもありません。

松茸、香茸、あみ茸、今しか手に入らない可能性もゼロではない、ということをお知らせいたします。

たまご茸、アカヤマドリ、だいたい終わりですが、夏のきのこなので、本格的に暑くなってから、おそらくもう1回は出るかと思います。


そういえば、松茸、絶滅危惧種に認定されたとのニュースを見ました。

昨年の悲惨な状況を考えるとさもありなん。

まさか、あれが2年続くわけが無い、と考えてましたが・・・
なんの根拠もありません。

そうなったら、本当に絶滅を危惧します。


コロナ、とうとう岩手第1号出ました。

盛岡と宮古なので、ここからは車で2時間以上はかかりますが・・・

ここ九戸村まで達するのも時間の問題かもしれません。

よりいっそう緊張感を持って、マスク、手洗い、消毒に努めます。

異常気象だけでなく、コロナの心配もあります。

ご予約いただいて、きのこも豊作になったとしても、当店でコロナが出れば、もうお届けできません。

米中もきな臭い感じ、北朝鮮も相変わらず・・・

未来に全く光が見えませんね・・・

まあ頑張る以外にありません。






2020/7/28

松茸、結構採れました!  松茸

松茸、この時期にしては結構採れました。

見るからに土用松茸、な感じの松茸ですが、1k100g

クリックすると元のサイズで表示します


↑これなんか1本で450g!

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


その後に、秋物と変わらぬ綺麗な松茸150g。
(が、根元が一部分、変な感じなので訳あり品)

クリックすると元のサイズで表示します


この時期にこれだけ採れたのはおそらく初めてではないでしょうか?

なんか気持ち悪いですね。

秋もちゃんと出てきてくれればいいのですが・・・

松茸、また採れる可能性もあります。

外観が、いかにも「土用松茸(サマツ)」という感じの松茸は、どれだけ格好良く、虫喰いの無さそうなものであっても、すべて「訳あり品」価格で販売します。

4番目の画像のような綺麗な外観で、割れ、折れ、乾燥、雨濡れ、虫の恐れ等が無ければ、「A〜C」の販売もあるかもしれません。


さて、天気が悪いです。

もうしばらくお日様見てません。
雨or曇りがずっと続いてます。

雨が止んだ瞬間に山へ向かう、を繰り返してます。

あみ茸、夏にしてはかなり出たほうですが、そろそろ終わり。
大きめのヒラキばかりになってきました。

たまご茸も、見えなくなってきました。

香茸も新しいのが出てきません。

いったん、しばらく合間ができるかもしれません。

次は、ちたけが始まってくれる予定でいます。
(あくまでこちらの都合というか希望?)

そう言えば、ちたけ、今日5〜6本採れましたが、最盛期はまだまだという感じです。

今年は夏は来るんでしょうか?
心配になってきました。

天気予報もずっと雨マーク。

まともな夏が無い年は、秋のきのこ、まともに出ません。

嫌な予感がします。
昨年を思い出してしまいます。

今のうちに、松茸、香茸、あみ茸あたり、ご購入いただいたほうがいいのかもしれません。


2020/7/25

松茸、初物採れました!  松茸

先日、なんと!松茸が採れました。

1本はかなり立派です。
100gあるのでは?

2本で175g。

クリックすると元のサイズで表示します


本当は『日替わり限定商品』で売れば良かったのですが、「夏物」ですので・・・

いわゆる「土用松茸」、「サマツ」と呼ばれる松茸です。

ネットで調べたのですが種類が異なるのではなく、

9月1日以降に採れた松茸を松茸を、「本松茸」
それ以前に採れた松茸を「サマツ」

と呼ぶそうです。

初物であれば市場でkg単価が20万円!
と高値で売買されます。

いくらこの時期の松茸、希少と言っても「サマツ」・・・
虫が心配されます。

今回の松茸、1本は当店のランクで言えば「特A」になりますが、
もう1本は、あきらかに「虫喰い」が心配される外観でしたので・・・

豊洲市場で売っちゃいました。

この時期、市場で売ったことが無いため、相場を知りたい、というのもあります。

先ほど、結果が来ました。

1万円!

kg単価にして6万円くらい。

まあ十分でしょう。

ググったところ、22日に岐阜の市場で初物22万円の記事を見つけたため、つい期待してしまいました。

もしまた夏物採れましたら、「日替わり限定商品」にて販売の予定です。

秋物よりはお安く設定いたします。
が、「虫」のリスクは秋物より高いということをご了承ください。


さて、今日はあみ茸狙いです。

狙いどおり、結構採れました。

クリックすると元のサイズで表示します


大きさも、ちょうど良い感じ。

クリックすると元のサイズで表示します


山から戻り、即、限定商品にUPしましたが、おかげさまですぐに完売しました。

クリックすると元のサイズで表示します


まだ、あと1回は採れそうです。




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ