2021/10/12

ハナイグチの大根おろし和え  料理

前回、クレームいただきましたハナイグチ!

大根おろし和えでいただきました。

クリックすると元のサイズで表示します


お客様にお送りするような良品は使っていません。

こんなんです。

クリックすると元のサイズで表示します


グロテスクですね〜。

が、全然食べられます。

と言いますか、下のハナイグチ、

クリックすると元のサイズで表示します


出荷前に撮った画像なので、まだ綺麗に見えますが、

配達には最低一晩かかります。
関西以南であれば二晩かかります。

そうすると、いったん濡れたハナイグチは、

クリックすると元のサイズで表示します


到着時には↑こうなります。

グロテスクですね〜。

が、傷んでません。腐ってません。食べられます。

こういうきのこです。

本日ハナイグチ、10パックは出荷してます。
全ていったん雨に濡れた物ですので、到着時には不細工になっていると思われますが・・・

全然、大丈夫です。
こういうきのこです。

茹でさえすれば、乾いたもの(を茹でたもの)と、見分けつきません。

前回と重複しますが、
あみ茸もヌルヌル系ですので、濡れた場合、同様です。
(ヌメリイグチ、くぎ茸も)

初茸も青くなったり白くなったり、「まるで傷んだような」外観になります。

なら茸、もともと不細工なきのこですが、時間経過でさらに不細工になります。

が、どれも美味しいきのこです。

これらを入れないで、というお客様、
天然きのこには向かないと思われます。

「きのこセット」のご注文、お控えくださいますようお願いいたします。


話を戻します。

「ハナイグチの大根おろし和え」ですね。

ハナイグチ、大きめの不細工な濡れた物を使用。

大きいヒラキは、小さめのツボミに比べ、さらに不細工になります。

が、刻んで茹でてしまえば、全くわかりません。

今回は、麺つゆ、醤油に浸けてみました。
(鷹の爪も少々)

旨い!

何杯でもイケます。

今日は妻も山に着いてきたため、結構採れました。
(特に大きいヒラキ)

塩蔵にするのは勿体ないので食べちゃおう!
となりました。

あみ茸のおろし和えと遜色ないような?
今年は不作であみ茸を食べていないため・・・比べられず。

料理画像、上品そうに見えるように、わざと小盛りにしてますが、こんなんじゃありません。

もっとデカい器に入れてお替わりして食べます。

こんなには食べられないでしょう・・・

という量でしたが、あら不思議。

子供にも大好評、完食でした。

不作であまり他のきのこも食べられなかったのもあるでしょう。

「明日も採ってきて〜」

簡単に言います。
ひとがどんだけ苦労して採ったと・・・

まあ、もちろん明日も行ってきます。

明日は「にんにく醤油和え」が食べたいな。


今日の戦果。

ハナイグチ。

クリックすると元のサイズで表示します


山に生えている状態ならこんなに綺麗なんですが・・・
籠に入れ、重ねることによって不細工になります。

家に帰って見てみると、さらに・・・
こういうきのこです。

今回が、4回目か5回目のピークですが、今回が一番出てます。
だいたいが、こんな感じで数本まとまって生えてます。

が、大きいヒラキがほとんどになってきました。

明日も良いもの採れるかどうか・・・というところです。

さすがに今回で終了と思われます。

ハナイグチ狙いのお客様、明日の『日替わり限定商品』がラストチャンスかもしれません。

栗茸。

クリックすると元のサイズで表示します


もう一丁。

クリックすると元のサイズで表示します


栗茸も、なかなかまとまった量が採れませんので、今までは「きのこセット」に入れていました。

今日は2パック、良品が採れたため「日替わり限定商品」にて販売。

これもすぐに終了と思われます。



松茸、あみ茸、香茸、本しめじ、クロカワ、お待ちのお客様、

出てきません・・・。

雨もちょくちょく降っていますが、気温がなかなか下がりません。

最低気温が10℃を下回る日が続かないと、

「遅くに始まるきのこ」が、おそらく出てこれません。

そうこうしているうちに日が進み・・・
もう10月12日。

松茸、あみ茸、香茸は・・・さすがに厳しいか?

本しめじ、クロカワならまだ期待できるか・・・?

予報では、ようやく週末頃から10℃を下回ります。

となると、来週・・・

さんざんお待たせしてしまいましたのでキャンセルいただいても構いません。

毎年毎年、異常気象ですが、今年ほど訳の分からない年は無いです。

出る順番も時期もあべこべで・・・
終わったと思えば再開したり・・・
始まったと思えばすぐに終わったりで・・・
全く予想できません。

各きのこの「遅くに始まる分」に期待して、寒くなるのを待つのみです。

それでも駄目な場合は・・・
どうかご容赦いただければと思います。


2020/9/19

みずの実、みず、ミョウガのめんつゆ和え  料理

いつも「みずの実」を採ってくれているTさん。

先日の会話で、

「今年はみずの実、まだ全然食べていない」

と話してました。

すると昨日、これを作って持ってきてくれました。

クリックすると元のサイズで表示します


これが旨いのなんの!

大人の味ですね〜酒が進みます。
(子供も夢中で食べてましたが)

みずの実の他に、みず、ミョウガ、にんじん、ごぼう、青じその葉、が入ったとのこと。
味付けはめんつゆ。

1.先に、みずの実、みず(の茎)を茹でます。

2. 茹でた後、みずの実はめんつゆに一晩浸けます。

3. みず(茎)、ミョウガ、ごぼう、人参、しその葉を刻み、めんつゆに混ぜます。

これでできあがり!

新感食ですね。

これを人にあげると、必ず、

「是非また食べたい!」

「なんもかんも旨い!」

と言われるそうです。

うんうん、わかるわかる。

Tさんの息子さん、料理屋さんなのですが、

「お客に出すのが勿体ない!持ち帰って自分が食べる!」

なんて言うそうです。

わかるわかる!

普段は醤油マヨ合えでばかり食べてました。

今まで何十年と、みずの実、食べてきましたが、眼から鱗の経験でした。

こんなに旨い物を知らなかったとは・・・

生きてて良かった!

この時期に食べる「みず(の茎)」が新鮮です。

なぜか6月に食べる「みず」より美味しいような気がしてしまいます。

6月だと、あいこ、しどけ、ぼんな・・・と食べた後なので、あまりありがたみを感じられません。

せっかく料理を紹介してアレなんですが、
みずの実、もう今年は受付終了です。

本当いえば、まだ採れますが、そろそろきのこで忙しくなるため、終了としました。

来年ご予約いただければと思います。


さて、秋のきのこ、

初茸、お届け開始しました。

まだ数件しか出荷できていませんが、順番にお届けしていきます。

畑しめじ、桜しめじ、ほうき茸ピンク、あみ茸・・・
そろそろだと思うんですがなかなか・・・

夏のきのこ、アカヤマドリ、たまご茸も減ってきたので、もうすぐだと思います。

天気、だいぶ涼しくなりました。

雨も十分降っているため、もう始まる条件は揃っていますが・・・

遅れているだけで、後から「本番」があるならいいのですが、
ついつい昨年を思い出してしまいます。

来週こそは!来週こそは!と言っているうちに終了してしまいました。

最盛期、と呼べるものが一日すらありませんでした。

そのため、ある程度収穫が増えてくるまでは、心配で夜も寝られません(^^)


2020年、秋のきのこシーズン、秒読み段階です。

ご予約忘れはありませんか?

ご予約順のお届けですので、たとえ不作でも、順番が早いお客様にはお届けできます。

お早めのご予約、お勧めいたします。


もうひとつの心配事、コロナウイルス。

岩手では新たな感染者、13日間、確認されていないそうです。

良いニュース。

このまま根絶してくれれば・・・


2019/10/7

クロカワのバターソテー!  料理

本日の夕食に、クロカワのバターソテー、いただきました!

クロカワ、今が最盛期です。
確か9月中頃からわずかに採れてはいたのですが、ここ数日、急に収穫が増えました。

ご予約は沢山入っているのですが、出荷するほうが間に合わず、良いものが残ってしまったので、珍しく、「良いもの」いただきます!

「まだ注文届いてないのに良いもの喰いやがって!」

と、お怒りにならないでください。
最低限の人員で回してますので、出荷できる量に限界がございます。
ごめんなさい!

クリックすると元のサイズで表示します


見てください、縦に切ったクロカワの断面!
虫の1本の「すじ」すら、入ってません。

「横穴」も無し!素晴らしい!

こんなクロカワ、まず採れません。

採れるクロカワの7〜8割は(程度の差はあれ)虫食いです。

自分の選別眼に、さらに自信ができました(^^)

クロカワといえば、こちらの地方では、焼いて醤油で食べるか、「酢味噌和え」で食べるか、しか思いつかないんですが、毎年毎年そればかりなので、いい加減飽きました。

違う食べ方・・・、

苦いきのこなのに、桜しめじをバター炒めにしたら苦みが無くなり旨味倍増したので、クロカワもイケるのでは?

そういえば、香茸もバター炒め美味しいし、食感もやや近いかも。

さて、お味は・・・・

ビンゴでした!

酢味噌和えより旨いですね!
(とりあえず今日は)

苦みは若干残りますが、別に苦みが嫌いなわけではないので、気になりません。

珍しく「良いもの」で虫が全く入っていない、ということもあり、食感が抜群にいいです。

先日の台風で降った雨で、おそらく一気に成長したからか、虫が入る前に運良く採取できたのでしょう。

酒が進む〜。

酢味噌和えが苦手だったうちの子も、ガツガツ食べてます。
子供にはこちらの方がいいかもしれません。

最後の一切れを巡ってバトルになってました。


さて、今は採れてますが、いつ終わるか、今年だけは全く分りません。

松茸、香茸がさっぱり出ないのに、これが最盛期・・・

ハナイグチしかり、なら茸しかり。

訳分らん年です。

お早めのご予約、銀行入金、カード手続きをお勧めいたします。

クロカワ、私自身が「選別」したもののみ、お送りしております。

選別から弾かれたものは、「B品」、「訳あり品」として、
日替わり限定商品』にて、お安く販売します。

さらに売れ残った物は「塩蔵品」となります。

塩蔵きのこ、おそらく今年は10月末〜11月からの受付になると思います。


○ きのこ出荷状況

・松茸

ようやく始まってきたところです。
日に1〜2件。
まだまだ「本番」とは言えません。

・香茸

なかなか採れません。
忘れた頃に、200g〜400g程度。

・天然舞茸

まずまず順調です。
もう4回は採れたので、あと何回採れるか・・・というところです。
もうチャンスはそんなに無いと思われます。

・あみ茸

当初のご予約分、そろそろ全て出荷できそうです。
が、もう終わりそうな感じか?

・初茸

あみ茸が再度始まったため期待していましたが、今のところまだ始まってきません。

・ハナイグチ

そろそろ終了と思われます。
すでに、収穫のほとんどが大ヒラキ。

・なら茸

昨日わずかに採れたか。
そろそろまた始まるのかもしれません。

・ぶなはり茸

たまに数kg採れます。

・畑しめじ、ほうき茸

今年は全然ダメです。
平年なら豊富に採れるこの2つがイマイチなので、なかなかセットが作れません。
たまに採れても100〜200g。
単品注文に出せるほど採れません。

前回の台風で、ようやく雨が降りました。
涼しくもなってきたので・・・

これからが本番と思いたい。

が、どうなるか、こんな年は前例も無く、まったく分りません。



○ 人気記事 BEST10


香茸のクリームパスタ

アミタケのおろし和え

天然きのこ鍋!

たまご茸のチーズ焼き

アカヤマドリのクリームパスタ

ちたけそば

ちたけ油炒め

たまご茸のフライ

岩手産松茸と本しめじのホイル焼き

なら茸(さもだし)おろし和え!

クロカワの味噌和え!












2019/10/4

ハナイグチとあみ茸のおろし和え  料理

期待していた台風ですが、夜にわずかに雨、降りました。

予報では今日の日中ずっと雨、ということでしたが・・・
全く降らず。

本日も山に行きました。

風が吹いたため、山もきのこも大して濡れていませんでした。

少しは地中に浸みたかな?

さすがに同じ山連続で3日目となると・・・

大きい物が殆どです。

今回の雨で、新しいのが始まらなければ、あみ茸、終了です。

今、夜8時半。
また降り出しました。

もっともっと降ってくれていいんですが。
ほんの小雨。

まあ、降らないよりはましか。

晩ご飯に、
ハナイグチあみ茸の「大根おろし和え」いただきました。

クリックすると元のサイズで表示します


今まで食べたハナイグチで一番旨かったです。
特に茎が美味しいです。

いつも「手のひらサイズ」の虫喰いしか食べたことが無かったので、小〜中サイズのハナイグチ、実に旨かったです。

あみ茸も今年初!
あみ茸はまだ注文が残っているため、良いものは食べられません。
虫喰いや、割れたり折れたりボロボロのヤツ。

私はあみ茸、大好物ですが、今日はハナイグチの勝ちでした。

大きいのや虫喰い、ボロボロのあみ茸は、にんにく醤油和えがいいですね。

写真用に格好がつくよう、小盛りですが、
実際は山盛りで4〜5杯いただきました!

酒がすすみます。

一日の疲れが吹っ飛びますね。

あと写真撮るの忘れましたが、「なら茸の味噌汁」最高でした。

あ〜おなか苦しい・・・おかわりっ!


ハナイグチだけは・・・ここ数年では一番の豊作ですね。

これだけ採れたの久々です。

他のきのこはどれもこれも不作というのに、このひとだけは・・・
なにがハナイグチに良かったのか、全く分りません。

これだけ豊作と、事前にわかっていれば、もっとご予約採っておけば良かった・・・
こればかりは、出てからでなければわかりません。

結構な量、塩蔵にしましたので、11月からのお楽しみ。

先のブログ等で、「早い時期のハナイグチ」とお知らせしてましたが、
「本番」のハナイグチになりました。

数日前のものと異なり、傘の色が黒っぽいです。

こうなると、おそらくシーズン終盤にもう1回、と考えてましたが・・・
おそらく今回ので終わりのような気がします。

もし遅い時期に出たとしても、今回これだけ出たので、次回はたいした量が出ないと思われます。

あみ茸は、塩蔵、全然です。

これからもう1回始まらなければ、今年は塩蔵品、ほぼゼロかもしれません。



○ 人気記事 BEST10


香茸のクリームパスタ

アミタケのおろし和え

天然きのこ鍋!

たまご茸のチーズ焼き

アカヤマドリのクリームパスタ

ちたけそば

ちたけ油炒め

たまご茸のフライ

岩手産松茸と本しめじのホイル焼き

なら茸(さもだし)おろし和え!

クロカワの味噌和え!







2019/9/17

桜しめじのバター炒め!  料理

桜しめじ、数年ぶりに「バター炒め」いただきたいと思います!

収穫時期がとても短いきのこなので、ご予約も20件くらいですぐにストップします。

ご予約分すべて出荷した後は、セットに入れるため、余ることが殆ど無く、なかなか食べる機会がありません。

数年前、妻の作ったバター炒めが忘れられず、毎年期待していましたが・・・
ようやく念願が叶いました!

クリックすると元のサイズで表示します


絵面は良くないですが、とにかく無茶苦茶旨いです!

期待どおりの「濃厚」な味!
濃厚、でいえば、香茸、アカヤマドリにも引けをとりません。


何も混ぜません。桜しめじのみ!

ビールが進む!

とにかくバターと良く合います。
パサパサしたきのこなので、バターをよく吸収するのでしょう。

他の調理法で感じる「苦み」「アク」は全く感じません。
それどころか、「旨味」に変化するような気がします。

味付けはバター、塩胡椒に日本酒を少々。

バターは結構多めに使います。

味を見ながらフライパンで炒めるだけ。

料理、と言えないくらい簡単です。
なのに旨い。

しかもリーズナブル。

今まで汁にしたり鍋にしたり、天ぷらにもしましたが・・・
どうもしっくりきませんでした。

バター炒めのためにあるきのこと言っても過言ではありません。

2kg!とか3kg!と、頼まれるお客様が昔からいらっしゃいました。
不思議に思っていたのですが、ようやく謎が解けました。

かなりの大きいヒラキや、壊れたヤツ、割れたヤツ・・・
いわゆる「ハジキ」ばかり使いましたが、
料理すれば、全く気になりません。

傘と茎の食感の違いも楽しめるため、むしろヒラキのほうが良いのでは?
ツボミを食べていないので分かりませんが・・・

虫喰い跡もありましたが、あまりに美味すぎてどうでもよくなります。
本当です!

なんか売りこみ必死になっているみたいでアレなのですが・・・

単に喜びを共有したいだけです。

出来ればもう一度、食べたいです。

あの量なんか一人で余裕で食べちゃいます。

男の子3人いるため、すぐに無くなってしまいます。

大きいヒラキは半分どころか4等分、5等分でも。
一口大のほうが炒めるのに楽です。

切り口に虫喰い跡あれば、気になる方は「虫出し」。

※いるとすれば傘と茎の付け根あたりにいます。

裂いてから虫出しすれば虫出やすいですが、きのこが水を吸ってしまいます。

パパっと済ませましょう。

でも炒める際、多少きのこから水分出たほうが、もしかすると炒め安いかもしれません。
昨日は虫出ししなかったので火を通すのに時間がかかりました。

きのこを大きめに裂いたのも原因かも。
小さめのほうが楽。

隠し味?の日本酒がコツなのかも。
料理はてんで素人なので分かりません。

とにかく、一度でいいので皆さんに試して欲しいです。
絶品です。

この価格帯でここまで「味」のあるきのこ、他に・・・

まあ、なら茸とか旨いですが汁物、和え物向きなので、ちょっと比べられないです。

桜しめじ、他の食材に例えると・・・・
なんにも思いつきません。

あえて、言えば・・・松茸?

食感が違うし、香りも異なるし・・・
ただ、「味の濃さ」で言えば、桜しめじのほうが上かも。
それくらい旨いです。

あと何日採れるか。
今度は大量に食べたい。
塩蔵にするのはもったいない!

おや、ちょうど『日替わり限定商品』でヒラキやB品がお手軽価格で・・・

本当に売りこみみたいになっちゃいました。

が、お試しいただきたい気持ちは本当です。
売れたら自分で食べられませんが次に期待します。


○ 人気記事 BEST10


香茸のクリームパスタ

アミタケのおろし和え

天然きのこ鍋!

たまご茸のチーズ焼き

アカヤマドリのクリームパスタ

ちたけそば

ちたけ油炒め

たまご茸のフライ

岩手産松茸と本しめじのホイル焼き

なら茸(さもだし)おろし和え!

クロカワの味噌和え!




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ