2012/5/15

安藤優子さんからお電話いただきました!  たらの芽

先日、電話がかかってまいりまして、
「今、安藤さんに代わるわね!」
話してる途中でようやく安藤優子さんと気が付きました!

もう緊張して何を話したやら・・・ほとんど記憶がありません。

憶えているのは「たらの芽、美味しかった」ということでした。

逗子市Kさん、お気遣い本当にありがとうございます!
「FNNスーパーニュース」の面々が揃うパーティーで使うとは聞いてたのですが、まさか直接お声が聴けるとは予想してなかったので、おそらくしどろもどろな対応をしてしまったかと・・・。お恥ずかしい。

その後、K様からお手紙とお菓子までいただきました。
本当に申し訳ありません。
そのうえなんと!お写真までいただきましたので紹介させていただきます。
クリックすると元のサイズで表示します


以下、K様からのお手紙です。

この度は、小野家様のお蔭で皆で楽しいパーティーをする事が出来、心から感謝しております。

美味しく頬が落ちるとは、この事です。
香りのすごさ・・・、心よい苦味、食感・・・、
天然のすごさを実感しました。

安藤さんの御主人は仙台の方なので、これまた、皿をかかえ喜んで食べていらっしゃいました。

今後共宜しく御願い致します。


_________________________

こちらこそ安藤さんとお話できただけでもありがたいのに、わざわざお手紙にお菓子、写真まで・・・・心より感謝いたします。

何より皆さんに喜んでもらえて嬉しい限りです。
ウチのたらの芽、こしあぶらも皆さんに食べてもらえて嬉しそうに見えます(^^)

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。


いや〜・・・安藤さんのお声、実に素敵でした。
一発でファンになってしまいました・・・感謝!

2011/5/14

たらの芽、はりぎり、最盛期です!  たらの芽

今朝、たらの芽を見に山へ行ってきました。

昨年はまあまあ残ってたんですが今年は・・・、期待が膨らみます。

途中の山道路でマムシ発見・・・、幸先が悪い・・・。
写真を撮ろうとしたら逃げてしまいました。

予想通り!
もう採られてました。
あちらもこちらも採られた跡ばかり。

1本だけ、Sサイズですね。
クリックすると元のサイズで表示します


はりぎりも発見。
クリックすると元のサイズで表示します

ちょうど良い大きさ。

残念ですが仕方ありません。
こればかりは早い者勝ち、2番も3番もありません。
1番先に来た者だけが手に入れられます。

泣く泣く山を後にします。
山桜が見送ってくれました・・・。
クリックすると元のサイズで表示します

たらの芽、はりぎり、ともに収穫はピークを越えた模様です。
あとは遅い山を残すのみ。
あと1週間も「良いもの」が採れるかどうか、というところです。

お早めのご予約をお勧めいたします。



2011/4/14

「たらの芽」発育状況@  たらの芽

たらの芽」の様子見がてらに山へ行ってきました。
クリックすると元のサイズで表示します

まだまだ「芽」すら出てません。
今年は3月が異様に寒かったので・・・、たらの芽も遅れるかな?
まだしばらくかかりそうです。

先日子供と「ばっけ(ふきのとう)」を採った山です。

あれから2週間。
また来ようと思ってましたが、なかなか忙しく、時間が取れず諦めてました。
もうほとんどヒラキになってるだろうな・・・

意外や意外、まだツボミもゴロゴロ出てました。
クリックすると元のサイズで表示します


が、時間がない・・・。
他のメンバーが採ってくれることを願い、泣く泣く山を後にしました。

ふきのとう、そろそろ里山は終了です。
これからは標高の高い山、より寒いほうへと採取場所が移っていきます。

まだまだ採れますので、ドシドシご注文くださいませ。




2010/5/13

たらの芽、はりぎり最盛期です!  たらの芽

本日は、たらの芽(タラノメ)はりぎり(センノキ)を狙って山に向かいました。

いつもの山の隣の隣の山です。

距離にして2km程度北側。
てっぺんのほうにたらの芽がザクザク生えてます。

いつもの山とたいして離れてないのに、山によって全く異なる形相です。

笹薮をこいで登っていくと・・・あるわあるわ。

クリックすると元のサイズで表示します

すでに摘まれた木もありますが、先客は良心的な方だったのでしょう
小さいもの、採るには早いものは残してくれていました。

おそらく数日後、成長してから来て採ろうと考えていたのでしょう。
その前に私が来た事になります。

残念ですが、私がいただきます!

こんな山奥まで来るとは・・・相手はかなりのベテランでしょう。
ウチのメンバーかもしれませんが(笑)。

里の方はだいたい終わりそうなので、これからは山のてっぺん付近が採り頃となります。

それにしてもまるで植えたかのようにあります。
探す必要がありません!

ロングサイズもありました!
クリックすると元のサイズで表示します

みごとな美しいフォルム・・・なんて思うのは私だけでしょうか?

たらの木のある山は、下草もなぜかトゲだらけです。
「つる」状のトゲが体中にまとわりつきますが、気にせずどんどん進みます。
当たり前ですが傷だらけになります。

名誉の負傷を妻と息子にに見せびらかしましょう(笑)。
子供達は喜んでくれます。
(大きくなったらシカトされるかも)

はりぎりもアチコチに!
クリックすると元のサイズで表示します

はりぎりは、1本の木から数個〜数十個芽がでます。
が、たらの木のように群生せず、たまにポツポツあるだけなので、以外と採れません。

1時間ばかり採ったでしょうか。
まだまだありましたが、今日中に「あいこ(ミヤマイラクサ)」を採らなければならないため、いつもの山に向かいます。

あいこも成長してきたので葉っぱをなるべく取ってお届けします。
クリックすると元のサイズで表示します

↑いつもの山。
だいぶ緑が増えてきました。

ぼんなもそろそろ終了です。



2010/5/2

たらの芽初物採取!  たらの芽

今朝、たらの芽(タラノメ)見に行きました!

私が知る最も早い場所。
大きくなってれば10〜20kgはゆうに採れる山。

ただし、小さければ採れません。
誰かに先に採られたらおしまいです。

3〜4日前に様子を見、あれから暖かくなったし、雨も降ったしで、そろそろでは?と思い、期待して向かいました。

かなり遠い場所なので、ハズレの場合、ガソリン代すら出ません(笑)。

松林の中にあり、比較的歩きやすいところ。
そのかわり、競争は激しいです。

いきなりちょうどSサイズ(ひと口サイズ)発見!
クリックすると元のサイズで表示します

周りに10本近くありましたが、どれも採られてるか、小さく採れないものばかり。

1時間ほど歩きましたがMサイズ10個程度。
Sサイズが5〜600g弱。

プラスはりぎり(せんのき)を少々。
クリックすると元のサイズで表示します

まだつぼみです。
100gも採れたか?

せっかく遠くまで来たのでもう一山、車を移動します。

が、こちらは綺麗に刈り払われ1本もありません。
これも想定外。

今年は無理ですが、来年、再来年にはたらの木がたくさん出てくるでしょう。

本日はハズレでしたが、競争の激しいところは何度もこまめに様子を見に行かなければ採れません。

ある意味チキンレースのようなもので、まだ小さい、まだ小さい、そろそろ採ろうか、もう少し大きくなってからにしようか・・・と次回来てみると無かったりします。
しかし、焦って小さすぎるものを採っても価値がありません。

ちょうど良い大きさというものがあるのです。

芽が膨らむ前に木の先端を切って持ち帰る者もいます。
これをされると手も足も出ません。

しかし勝ち負けではありません。
切った木を水で栽培したものはおいしくありません。

競争の激しい山では、こまめに通った者が1番芽を手に入れます。
当店は「2番芽、3番芽は採らない、売らない」というスタンスなので、他の山に行くしかありません。

こういう具合なので、「たらの芽L〜LLサイズ」しかも一番芽!なんてまさに希少です。
ここまで成長する前に99%は採られます。

よほど競争の無い場所=相当な山奥or誰も入りたくないバラの藪
にしか残ってません。

地方ではむしろロングサイズのほうが人気です。
私もそのクチで、大きいたらの芽を口いっぱいに頬張って食べないと、食べた気がしません(笑)。

それにしても今年はたらの芽、始まりが遅い!
父が言うには「4月中に始まらないのは30年ぶり」らしいです。

そろそろ当店メンバーの「つわもの」達が持ってきそうですが・・・。
例年より2週間、遅れています。

後半の山菜も遅れるのでしょうか?
これも天候しだい。
全く予想できません。

こごみかたくり、お届け真っ最中です!




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ