2006/8/15

星の王子さまwith「君の唄」  その他(の物)
ようやく星の王子さまを観にプラネタリウムへ
クリックすると元のサイズで表示します
ちょうど大ホールでは成人式があり、若い衆の間を
姪っ子達を引率して入場する。上演時間ギリギリに
ようやくドーム内への入場が開始となる。
まず前半は夏の星座の説明がある。琴座から始まり、
夏の大三角形、そして矢座やらさそり座、蛇使い座+
へび座の合体星座などなど。

そして、いよいよ星の王子さまの始まり始まり。
暗転の代わりに全天の星が一時映し出されるなど
プラネタリウムならではの効果も入れつつ・・・
エンディングでは、羊が遠ざかりナレーションが
終わる絶妙のタイミングで、ティンホイッスルの
調べがドーム内に響き渡って物語の余韻をいっそう
引き立ててくれました。
クリックすると元のサイズで表示します


その晩は快晴の夜空を見上げ、夏の大三角形と
久々に北斗七星、カシオペア座を確認しつつ
王子さまの星を暫し探してみた。
0

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ