2005/7/31

7/30 アルパ@原宿クエストホール  上松美香
クリックすると元のサイズで表示します
追加公演分(昼の部)に出かける。
おぉ、入口で”夏の香り”が配られるは、
ステージにはフラワーアレンジメントが施されるは、
ホワイエのウェイティングバーではオリジナルカクテルが
(有料で)振舞われるは、すっかりヒーリングコンサート。

昨日のステージを見た方の話では、後半第二部はアルパと
ギターにさらにパーカッションが加わったと聞いていたが
追加公演は、お伴はギターだけの様子。もちろんギターと
だけのシンプルな構成もそれはそれでよいのだが、ここは
パーカッション入りの「風」を聴いてみたい、という想い
が徐々に募ってきて、思わず夜の部も聴くことにする。

一旦、秋葉まで散歩に出掛け正蔵師匠のくじを引くがはずれ。
新宿でうどんを一杯引っかけて再び原宿へ戻る。

当日券の席表を見ると最後列一番端の席が1席空いていたので
そちらを指定。(これで終演後真っ先にホールを出られる)
最後尾ではあるがしっかり美香スマイルとアルパの演奏は見れる。
そして、いよいよ2部の始まり。
お目当ての「風」、昼はアルパがきっかけで入ったのが今度は
パーカッションからはじまり、ダイナミックな躍動感が伝わる
演奏になっていた。
ウミノカナタの前のおまけのパフォーマンスも見られて満足な
夜の部となった。
0

2005/7/30

7/30 マルカート@池の上  マルカート
クエストホールを20:05に飛び出し池の上に20:25に到着
扉を開けると「こんばんは、マルカートです」というMC。
殆ど満席の中、図々しくマルカートさんの前を横切って
ステージ真横の最前列に一席座らせてもらう。
先程のアルパの音色に代わりここからはアコーディオンの
響きと柔らかな歌声に浸る。

ライブ後、ちょこっと話をさせてもらいCDをもらって帰路。
やはりこの時期のながらは混みますな。
0

2005/7/28

浜松の鰻  

日帰りの大阪出張が延び、土用の丑の日に大阪より戻る。
新幹線が正午直前に浜松に止まるので当然、昼はお約束の
鰻を駅弁で奮発してしまった。金一千二百両也

そういえば、先週日曜には郡山の知人が来たので三島の鰻を
食している。これで今年の夏は万全・・・のつもり。

0

2005/7/21

7/19 オカリーナ カリーナ ’05夏  本谷美加子
会社を定時で切り上げ、こだまで会場へ。
時間を30分勘違いしていて、大倉山駅からの心臓破りの坂を登り終え
到着するとまだ開場5分前。外で汗が引くまで夕涼みをして会場へ・・・

(コンサートの仔細はトラックバックを)
0

2005/7/19

7/18 山を越え浜松へ  その他(女性)
前日、デジカメ行商で実家に戻る。

今日は天竜川の流れに乗って南下浜松へ
浜松アクトシティ中ホールで二胡のコンサート。
主役はジャー・パンファン氏であるが
お目当ては、チェロの諸岡ゆみぴょん女史。
二胡との「鳥のうた」は新鮮でした。
0

2005/7/10

7/9 BOYSBE  その他(女性)
たまたま立ち寄ったCD屋さんでインストアライブを見かける。
1日で4店インストアのハシゴだそうだ。
ご苦労様です。
0

2005/7/6

立川  本谷美加子
八王子経由立川へ(中央線ダイヤ乱)


続きを読む
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ