2005/9/30

図書券  その他(の物)
クリックすると元のサイズで表示します
2005年9月30日をもって図書券の販売が終了となる、そうだ。
会社の改善提案の賞品だった100円と500円券を引き出してみる。
発売は終わっても、まだしばらくは市中には存在するとはいえ、
イオカードがSuicaに代わり、湘南電車のボックスシートの
車両が無くなってゆき、更に近くのダイエーがなくなってしまう
のにも似たような何か物侘びしさを感じる今日です。
そういえば、ここ最近、急に朝晩半袖では辛くなってきた。
そんな季節の移ろいが更に感傷的にさせてしまうのかもしれない。
0

2005/9/24

ちょっと西方へ  
これからながらに乗ってきます。
三島以西のながらは初めてです。
何気に入手した指定は13A・・・これが噂の1人席。

目的地は、閉幕前日の愛知万博。
クリックすると元のサイズで表示します

ウン時間待ちの企業パビリオンには目もくれず(諦め)
今回のお目当てだけは(遠目に)見てきました。
クリックすると元のサイズで表示します

とりあえず、まずはここまで。
0

2005/9/11

大きく西へ、東へ(その3)  庄司祐子
コンサート(の打ち上げ)の余韻と酔いが覚めやらぬ
眠気眼で穴吹駅へ向かい、穴吹発の汽車に乗り込む。
汽車は鉄路、阿波徳島へ。
二日かけて徳島線(徳島ブルーライン)を踏破。
クリックすると元のサイズで表示します
徳島駅で汽車からバスに乗り換え、淡路島を渡り舞子まで。
再び電車で新大阪へ、そこでぷらっとこだまに接続。
お昼に浜松通過とくれば鰻、今回は「白」のうなぎ弁当。
本山葵が一片付いて自分で下ろして鰻につけて食す趣向。
クリックすると元のサイズで表示します

品川に着くと雨が降り出していた。
都バスで天王洲アイルまで移動し、ラウンドストーン
開店5周年記念アニバーサリーライブを楽しむ。
クリックすると元のサイズで表示します
お目当ての庄司祐子嬢のホイッスルも勿論、間近で観る
アイリッシュダンスも迫力があっていいっす。
店の中で楽しんでいる間、表はスコール状態であったが
ライブがハネて帰路につく頃は小降りになっていた。
盛りだくさんの2日間が終わった。
0

2005/9/10

大きく西へ、東へ(その2)  本谷美加子
オカリナコンサートの始まる前にちょろっと散策。
クリックすると元のサイズで表示します
ここは「うだつ」の町だそうで、

クリックすると元のサイズで表示します
町並みはこんな感じ(この道の先にオデオン座が)

クリックすると元のサイズで表示します
手前の川を挟んでオデオン座が佇む、風情あり

クリックすると元のサイズで表示します
オデオン座の中ではコンサートのリハーサルが
みっちりと。(本番以降は、トラックバックを参照)
無事コンサートも終えて・・・一日目終了。
0

2005/9/10

大きく西へ、東へ(その1)  コトリ木
5時の沼津始発に(今日は)間に合う。
静岡−米原はこだまでワープ、西へ西へ加古川で途中下車。
クリックすると元のサイズで表示します

イイコトの取り置きとダージリンを求めてコトリ木の原点
チャッツワースへ。紅茶の奥は深い!
クリックすると元のサイズで表示します

45分の途中下車を終え、更に西へ。
知らずに乗った車両は次の姫路で切り離し(あちゃ)、止む無く前の車両に移動。
ここから岡山までは立見席。ここのBGMは五代目小さんの「竹の水仙」と「花見小僧」
岡山でぶっかけをかき込み四国へ渡る。汽車に乗換え更に南下する。ここでのBGMは
円生の小間物屋&佐々木の政談物2席。そして長いトンネルを抜けるとそこは佃。
クリックすると元のサイズで表示します

徳島線に乗り換えて吉野川に沿って東下し穴吹駅に
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
吉野川に架かる橋を渡り脇町・オデオン座へ・・・つづく
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ