2007/9/25

中秋の名月from駿豆  その他(の物)
夜が夜なら、京都でこの月を愛でていたのに・・・
クリックすると元のサイズで表示します
あっと、月の横にかぐやが見えた(わけがない)
0

2007/9/23

ライブ@ハートランドスタジオ  相馬裕子
今日は昼から一路西へ
名古屋駅に着けばいつものSugakiyaラーメンで支度し
去年相馬図鑑で2,3度通った懐かしのハートランドへ。

クリックすると元のサイズで表示します
今回は(多分ジョイントのせいか)客席の客層はかなり
独特な感じ。
いきなりエレキ津軽三味線弾きの演奏から始まり、次が
相馬さんのステージ。
さすがに新曲(仮)1%のお披露目では結構緊張の様子
でしたが、MCでは机をつる話やら地元トークを交えつつ
リラックスした雰囲気のステージでした。

相馬ステージが終ると、即撤収、ひたすらに東へ戻って
日付の変わった沼津に到着。
0

2007/9/22

久々のラウンドストーン  庄司祐子
小田原から一路天王洲アイルへ

久々のギネスとホイッスル
客席側には私が知る顔はdori♪さんと
オサムさんくらい、わりとゆったりと
過ごせた。
演奏後も庄司さんからレコーディング
の話なども伺えて、22時ギリギリに
店を出る。
0

2007/9/22

ゆみぴょんin小田原デンマーク  その他(女性)
名残の蝉の声がする夏の日差しが復活している中、
まずは小田原へ。途中、熱海のホームにて。
クリックすると元のサイズで表示します
小田原駅から徒歩約10分強で目的地「デンマーク
INN小田原」へ。
クリックすると元のサイズで表示します
今日は、府中以来のゆみぴょんのチェロにバイオリン
(木全さん)そしてピアノ(西本さん)でのステージ。
クリックすると元のサイズで表示します
3階のホールに熱い日差しを採光しつつ、登場した
諸岡さんはややお疲れのオーラ(それは後日明らかと
なる事実が隠されていたわけで)を纏いつつも前半は
ポピュラーなクラシック、そして後半はお約束の合唱
コーナー、今回はなんと銀恋をチェロで伴奏!
コンサートが終わり、暫しご挨拶の後お別れし駅へと
戻る。
0

2007/9/16

女子十二楽坊@東京(first)  女子十二楽坊
孫婷小姐との握手ができないまま終れない、ということで
翌日昼早々に中央フリーウェイで都内へ進入。
信濃町から渋谷を目指す。
クリックすると元のサイズで表示します
サントリーの支配下になった渋谷公会堂には既に大勢の人。
少し下ったはなまるでうどんをかっ込んでら会場入り。
今日は前回3回の前列から退いて当日券の2階席で全貌を
見渡しながらゆったりと鑑賞。
一段とボルテージの上がっている最前列系のコアな面子
の中にいなくて一安心。
クリックすると元のサイズで表示します
終演後の握手会の列が会場の表に伸びる中、2階席の
地の利を生かし列の3番目をキープ。
これは幻の握手会のテーブル配置(本番では左側に変更)
クリックすると元のサイズで表示します
フルメンバーとの握手を済ませCCレモンを後にする。
続きを読む
0

2007/9/15

女子十二楽坊@山梨  女子十二楽坊
午後から甲府へ向かう。
連休初日の渋滞をかわしつつ早めに会場到着。
クリックすると元のサイズで表示します
駐車場内に会場に横付けのツアートラックが
待機中。ちゃんとスペシャルゲストの写真も
付いていた。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
山梨でもポスターがお出迎え。
クリックすると元のサイズで表示します
初回が下手側(3列目)、裏をかえして上手側
そして馴染みの三回目で1列目まん真ん中の席。
席に着くと突然隣の席から声を掛けられ、あれよ
あれよという間に色紙に記帳をすることに・・・
さすが最前列の空気は違うなと、開演前から想定外。
この席は、ステージセンターに集中するのにはいい。
楊晶楊玲のステージや雷滢 小姐の独弦琴を堪能する
にはベストポジションであった。
しかし二胡隊の両端(雷滢 、孫婷両小姐)を視野に
入れるには首を振らねばならず、目の前のァ 麗君
小姐に失礼なことになるのが難点。
そんな中で、ドゥダールとマリアの時のステージ
フォーメーションで主要メンバーをすべて視界に
納められ感動のフィナーレとなり候。
ただツアーも後半にさしかかり皆さん少しお疲れ
モードな感じであったのが残念。
続きを読む
0

2007/9/2

女子十二楽坊@浜松  女子十二楽坊
ツアー2戦目は浜松
クリックすると元のサイズで表示します
久々のアクトシティ大ホールへ
クリックすると元のサイズで表示します
今回はステージ上手最前列、雷滢小姐の真正面。
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ