2008/8/31

やこうな7th Floor  やうこ
残暑の晴れの日に都内へ、神田では夕焼けが見えていたのだが
この時既に雨雲は徐々にターゲットに近づいていた。
クリックすると元のサイズで表示します
神楽坂下に立ち寄り、限定カレー味は売り切れであったが
ペコちゃん焼きを仕込んで渋谷へ向かう。
クリックすると元のサイズで表示します
外はジャストインタイムな大雨洪水警報の嵐の中で
ライブスペースでのやうこワールドをゆったり堪能。
あめまのWサポートもチェック。
終演後、ペコちゃんを渡してそそくさと駅へ。
先週の再現を危惧したが、電車は無事に動いていた。

0

2008/8/24

IKSPIARI  その他(女性)
一旦東京駅に戻ると、小田原・熱海間大雨で不通の模様
慌てても仕方ないので舞浜へ
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
星村麻衣のサポートのあめちゃんを拝見、ついでに生かおるも目撃
再び東京駅に戻るが状況は変わらず、とりあえず沼津行きに乗るが
やはり小田原で打ち切りとなり、御殿場線回りで1時間遅れで帰宅
0

2008/8/24

サンジャックへ  本谷美加子
ずっしりと降る雨の中、ずぶ濡れになったズボンと靴を乾かしながらの上京
東京駅で踊り子運休のアナウンスを聞きつつ西荻窪へ、都内は嵐の前
サンジャックに裏を返す。
クリックすると元のサイズで表示します
カウンター席に座ると隣には伊藤さん:東北帰りとのこと
風、靴の音に始まったセットリストは新鮮
ライブ後に思いがけず「一ノ蔵」を一口ご相伴に預かって店を出る。
0

2008/8/13

避暑地の景色(笑)  その他(の物)
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
0

2008/8/11

中京方面へ  その他(の物)
ナナちゃんに会い(?)に名古屋へ
クリックすると元のサイズで表示します
帰りの車窓からは名古屋上空に茸雲
クリックすると元のサイズで表示します
0

2008/8/10

シャノンズ経由  庄司祐子
クリックすると元のサイズで表示します
表にもテーブルが出て夏モード
お馴染みさんも揃い暑気払いを
すませて帰ります。
0

2008/8/10

宮崎に来ました  本谷美加子
途中川崎で腹ごしらえをしようと何気に入ったカレー屋さん
クリックすると元のサイズで表示します
なんと今日で店仕舞い。
南武線・田園都市線の陸路で「宮崎」にやってきました。
クリックすると元のサイズで表示します
閑静な住宅地の中に会場があった。
クリックすると元のサイズで表示します
newサポート参加のステージを観て都心へ戻る。
0

2008/8/10

圓朝まつり2008  寄席演芸
一年ぶりの全生庵
2005年の時と同じような1日が始まる。
今年の最後尾はここ
クリックすると元のサイズで表示します
そして今年の「会長を探せ」は馬風師匠に・・・
クリックすると元のサイズで表示します

福扇に色紙に手拭いの大人買いをして、競争率4倍の
奉納落語会(1部)でこみちの成田小僧を聴いた後
日暮里駅へ移動し第二目標地へ移動。
0

2008/8/3

アルバムCavatina発売記念2ステージ  上松美香
クリックすると元のサイズで表示します

12時より入場抽選に参加:38番
開場待ちの休日の秋葉には今はホコ天はない。
クリックすると元のサイズで表示します
13時からの石丸のイベントスペースでのミニライブ
CDの音だけでは判り難いパチパチアルパをフル稼働させての演奏。
レバー操作の音もスクラッチノイズのような効果音になっている。
ギターをカバーした楽曲の中から4曲&サイン会

秋葉を後に御茶ノ水まで歩く途中、振り返ると・・・
クリックすると元のサイズで表示します
えっ、このアングルで石丸本店が何故見える、オノデン坊やは何処へ?
そしてさらに目の前には・・・まさに東京BOOKSの飴男の世界(夏!)
クリックすると元のサイズで表示します

渋谷へ移動し引き続き17時からの渋谷タワレコでのインストライブ
クリックすると元のサイズで表示します
ここでも弦の爪弾きとレバー操作の連立方程式の解を見ているよう。
これをライブでやってしまうことに脱帽。
石丸と同じ4曲を披露、ちょっとお疲れかな。
サイン会場を後にし、18時のウン気の東京より帰路に。
0

2008/8/2

ハーブの日には  本谷美加子
湘南新宿特快は恵比寿に止まらなかった。
渋谷から戻り恵比寿に降り立つと駅前は祭りの気配
クリックすると元のサイズで表示します

六本木のSTB139での重子さんライブは6年振り
どちらもお目当てはゲストだっりするのだが(汗)
ハーブの日のスペシャルメニューより一品
クリックすると元のサイズで表示します
(Viregin Ice Herb Tea)

ステージは重子さんが持つ独特なゆったりとした時間の流れの中で進む。
今回の選曲の多くはアルバム「MyBestFriends」の中から。

これまでCDで聞き覚えのある曲について、その曲にまつわるエピソードを
聞いて改めて生の歌で聴くと感じるものは一入である。
オカリナも概ねいい感じにできたのではなかろうか。
アンコールでは、恒例の発声練習に続きふるさとの合唱で21時前に終演。
クリックすると元のサイズで表示します
恵比寿に戻るとこの光景に様変わり
クリックすると元のサイズで表示します
戸塚乗換えで日付が変わる前の帰宅となった。
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ