2008/10/26

Catch & Release in Tachikawa  本谷美加子
開演時間に合わせて出発するとJR電車が緊急停車し接続がずれて
立川駅に着いた時点で既に14時を回っていた。
クリックすると元のサイズで表示します
会場到着時は2曲目の途中、曲の切れ目に着席し南米の風を聴く。

マチネとソワレの小一時間の間に「コスモスの丘」を目指したが
遥か遠く時間切れで引き返す。
クリックすると元のサイズで表示します
ソワレを再び聴き、帰りの駅までの道の脇にコスモスのお裾分け
を見つけつつ普通で戻る。
クリックすると元のサイズで表示します
小田原駅改札内には開業88周年のパネルが並んでいた。
クリックすると元のサイズで表示します
0

2008/10/15

忘れないように  その他(の物)
♪買出ししようとスーパーまで出掛けたら

レジ袋を忘れて・・・

(家まで取りに戻りました)

0

2008/10/13

高畠ワイナリー秋の収穫祭  遊佐未森
福島を立ち山形へ入る。(車窓からの山中の景色)
クリックすると元のサイズで表示します
時間調整で米沢で道草、ワインの前は日本酒で
クリックすると元のサイズで表示します

11時過ぎに高畠に到着。会場は既に凄い人人人
馴染みになった高畠ワイナリー、前回のイベント時は車だったので
お預けだったグラスワインを今回はたらふくテイスティング。
見知った顔を見つけて前の方でステージを待つ。
今年もポッキーがアメリカンなjr.を連れてパフォーマンス。
クリックすると元のサイズで表示します
大道芸の後では14時からのステージのセッティングが始まる。
ポッキーマサ目当てのチビたちが撤収した後、最前列に移動開始、
別部隊の2人とも合流。
西海氏が登場しサウンドチェック、ピアノのところに女性が・・・
よく見れば遊佐さんその人ではないですか。
本番は衣装も変わり、帽子には赤とんぼのワンポイントが素敵。
澄み晴れ渡った青空を背景にして、あけび他の本編全7曲、
さらにアンコールにはリコーダーを携えて川を歌い吹く。
クリックすると元のサイズで表示します

次の近藤房之助のステージも見た後、ボルドーグラス使い初め用の
ワインを入手にて、〆の赤ワイン入りソフトを食しながらワイナリー
を後にする。単独のつばさで大宮まで、新宿ラインに間に合い大宮−
三島のグリーン乗り継ぎで長旅終了。
0

2008/10/12

2008オカリナ風土/haru展示会  その他(の物)
東飯能から川越、大宮経由で川口駅に寄り道、18:48着。
最寄り駅しかチェックしていなかったが無事会場に到着
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
無人のロビー展に並ぶ作品を足早に拝見。
試奏のできる土笛に息を吹きかけてみたり、ララの文字を見つけたり
足跡を残してみたりして、5階のコンサートのほうは会場入り口の一つ目の扉を
一寸開けたところまでで夏海さんのチラシをそっと頂いたところで時間となる。
駅へ戻り19:23発。宇都宮・黒磯と乗り継ぎ北上。
一駅ごとに涼しさが寒さに・・・福島にて一泊。
0

2008/10/12

Sonrisa Andina(アンデスの微笑み)  上松美香
満員の東京行きで横浜から横浜線に入り八王子で八高線を東飯能へ
車窓には「狭山茶所情けが厚い」の看板
上松さんの名前に惹かれ、かのエクアドルのコンサートへ
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
Sonrisa Andina(アンデスの微笑み)
ギター&チャランゴ:木下尊惇
アルパ:上松美香
SANEの活動、エクアドルの教育状況の講演の後
一部は各ソロ、2部はDuo
一部のアルパでのPAにちょっとなところがあったがなんともならなかった。
しかし2部では、初期の3年200余ステージを共にした経験の成せる呼吸か、
ラストの鐘つき鳥は圧巻。
時間超過でアンコール無しよ、には一寸拍子抜けだったが、素早くサインを
もらって天までとどけも買って東飯能を後にする。
0

2008/10/11

小田原(早川)での朝日
クリックすると元のサイズで表示します
そして今日は十三夜、
クリックすると元のサイズで表示します
19時過ぎにさのびを覗いてみると演奏を終えてお食事中の
伊藤さんを発見。ご挨拶だけして撤収
0

2008/10/10

ボブテイルの夜  マルカート
定時に会社を出て池ノ上へ
途中、ハロウィンのペコちゃん発見(一昨年のほおずきよりはいい)
クリックすると元のサイズで表示します

開演直後の20時前に到着すれど既にイスはなく立見第一号になる。
着物姿のせいかdoriさん似の洋子さん、シーモンスの歌風や苦なしの
数え唄などが気になりつつも、一人目のペースで既に箱根越えの難しさ
が過ぎる。
次のマルカートさんと手洗いで出会い、その後思い出のランドセルを聴く。
トリは井波陽子さん、コトリ木、高満さんをサポートに従え女子3重合唱の
お楽しみ付き,この事点で終電を見送ることに。
クリックすると元のサイズで表示します

「しずかな午後」と一日先行の「桃ちゃんのランドセル」を購入。
After the live,I missed kotoriki,so I said "good-by" to Miss Yoko,
and left there.
下北沢で動向をチェックして小田原までの終電一つ前で移動。
小田原で始発を待ち朝帰りとなる。
0

2008/10/5

シャノンズ、ギネス20杯記念  庄司祐子
緊急出演のゲストもあり満席御礼状態。
クリックすると元のサイズで表示します
後方から途中少し前進しつつもカウンターには至らず。
雨がそぼ降り出した大崎を立ちhiリッチ帰宅。
0

2008/10/5

『中国感動旅風景53選』発刊記念イベント  女子十二楽坊
浜離宮朝日小ホールへ
クリックすると元のサイズで表示します
某有名グループの一員である「揚琴奏者」こと馬菁菁による
演奏会付きの旅行会社イベントに潜入。

烏龍茶を土産にもらい、銀座界隈へと繰り出す。
和光の時計が消えて・・・
クリックすると元のサイズで表示します
有楽町界隈の牛をみつけ・・・
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
ソニービルで文七元結・・・
クリックすると元のサイズで表示します
小三治と志ん朝と円生をウォークマンで聴ける。

さらにuni50年を冷やかした後、大崎へ移動。
0

2008/10/4

エキセントリック・アイリッシュ!  庄司祐子
諸々と収集して14時前に海浜幕張を発ちGo west
立川のKonaフェスタ2008のエキセントリック・アイリッシュ!へ
STAGEAとそのお友達のステージ、STAGEAが繰出す音が頑張り気味で時に
イーリアンパイプスの音さえも薄れてしまい、ホイッスルの音を探してしまう
お友達がちょっとかわいそうな場面もあったが、こういう編成ならばのパワーは楽しめた。
次回に期待
(これはサウンドチェック時)
クリックすると元のサイズで表示します

続きを読む
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ