2008/7/26

「ガスライト・コンサート」  庄司祐子
武蔵小金井で降りバスに乗り継ぎガスミュージアムへ
クリックすると元のサイズで表示します
明るい時の風景は・・・
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
オカリナの絵付けには間に合わず近くの肉の万世で暫し待機
戻ってくるとリハーサルの途中
クリックすると元のサイズで表示します

そして瓦斯灯の明かりが映える夕刻となると
クリックすると元のサイズで表示します
ステージはこんな風情に
クリックすると元のサイズで表示します
本日のオールキャスト勢揃いの図
クリックすると元のサイズで表示します
ステージの背後にはお星様も

懸念された天候も結果オーライのいい感じに推移して
イーリアンパイプがフィーチャーされた賑やかな演奏を
2部構成で堪能し、アンコールでは客席の手拍子も入り
大盛り上がりの夏フェスが終わる。

阿波踊り、見る阿呆の人波を掻い潜り武蔵小金井からJRで
ゆるゆると帰宅。


安井敬(ホイッスル)
庄司祐子(ホイッスル&キーボード)
松阪健(イーリアンパイプス)
廣瀬沙耶佳(アイリッシュ・ハープ&バウロン)
大久保真奈(フィドル)
0

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ