2013/2/9

寿限無系  寄席演芸
床屋でのBGMがラジオに変わると、真打ち競演の最中
いつの間にやら土曜の午前中になっていたのですね。
トリは夢之助師匠の「寿限無」と「たらちね」の合体版

聴き終えて、昼過ぎは図書館で「昭和記念公園」こと
立川志の吉の講演で、子供にも分りやすい「寿限無」と
「桃太郎」の二席を聞く。
満員御礼状態で、高座の真横に設えられた席で見るが、
今日の教訓:「落語は横から見ると上下が判りにくい」

時間の都合で仲入りまでで中座し富士へ移動を開始する。
0

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ