2008/10/5

『中国感動旅風景53選』発刊記念イベント  女子十二楽坊
浜離宮朝日小ホールへ
クリックすると元のサイズで表示します
某有名グループの一員である「揚琴奏者」こと馬菁菁による
演奏会付きの旅行会社イベントに潜入。

烏龍茶を土産にもらい、銀座界隈へと繰り出す。
和光の時計が消えて・・・
クリックすると元のサイズで表示します
有楽町界隈の牛をみつけ・・・
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
ソニービルで文七元結・・・
クリックすると元のサイズで表示します
小三治と志ん朝と円生をウォークマンで聴ける。

さらにuni50年を冷やかした後、大崎へ移動。
0

2008/6/20

無事帰還  女子十二楽坊
いってきました。
とりあえず木の上熊猫を見てきました。
クリックすると元のサイズで表示します
0

2008/6/15

北京2日目  女子十二楽坊
二日目はマッサージと水餃子の後、北京動物園へ
地下鉄の入口と出口に迷いながらも到着。
クリックすると元のサイズで表示します
お目当てのパンダ館へ
クリックすると元のサイズで表示します

初めに登場したのは木登りパンダ(20日の写真)の
全景はこのよう。(オシリが見えてます)
クリックすると元のサイズで表示します

時間的にパンダは休憩中
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
こちらも休憩中
クリックすると元のサイズで表示します

そんな中、こんな接近遭遇もあったりする。
クリックすると元のサイズで表示します

一方、四川省から応援に来ている八頭のパンダは別の
特設の建物の中に・・・手前は黒山の人だかり
クリックすると元のサイズで表示します
そしてその中には・・・(ガラス越しでうまく撮れない)
クリックすると元のサイズで表示します

パンダ館を出て廻っているとこんなところにもパンダ?
クリックすると元のサイズで表示します
バクでした。
時間で慌ただしく動物園を後にホテルに戻って、いよいよ
本命の至福の時、北京の夜は更けてゆく。
0

2008/6/14

北京再び  女子十二楽坊
饭团儿たちに会いに北京へ
まずはながらで成田へ向かいます。

成田第二エアポートから中国国際航空の国内線のような
飛行機で途中(初)エアポケットにはまりつつ無事北京
3号ターミナルへ到着。空港を出るまでに1時間近くも
かかる(もっぱら評判がいい空港らしい)。

北京市内に入り、まずは市内探索・・・
王府井の奥运グッズショップに献血車に屋外広告
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

そして夕食はお約束の北京ダック
クリックすると元のサイズで表示します

夜の街へ出ると広告塔に灯が入っていた、北京では
ブラックイルミネーションは行われていないよう。
クリックすると元のサイズで表示します

故宮の周りを遠回りして電飾の天安門の前に出ると
手前は盛大な噴水のショータイム。
クリックすると元のサイズで表示します
ホテルに戻り初日終了。
0

2008/4/13

NFC1周年イベント  女子十二楽坊
上野を後に代々木駅まで電車移動。
次のイベントは代々木と千駄ヶ谷の中間地点
クリックすると元のサイズで表示します
会場内はこんな感じ
クリックすると元のサイズで表示します
団塊世代のカメラ撮影会の様相を呈していた。
と、かくゆう私も数世代前のデジカメでもって
孙婷小姐を撮っていたりするのでした。

2時間ほどのイベントが終わり千駄ヶ谷へ向かう
途中で中央線沿いのビルにこんなものも八犬伝。
クリックすると元のサイズで表示します
0

2007/12/3

行ってきました  女子十二楽坊
二泊三日で無事戻りました。
とりあえず証拠の一枚。
クリックすると元のサイズで表示します
・・・仔細は追って近日息子
0

2007/12/1

ちょっと北京へ  女子十二楽坊
今成田也、行ってきます。
まずは中国美術館へ...
0

2007/9/16

女子十二楽坊@東京(first)  女子十二楽坊
孫婷小姐との握手ができないまま終れない、ということで
翌日昼早々に中央フリーウェイで都内へ進入。
信濃町から渋谷を目指す。
クリックすると元のサイズで表示します
サントリーの支配下になった渋谷公会堂には既に大勢の人。
少し下ったはなまるでうどんをかっ込んでら会場入り。
今日は前回3回の前列から退いて当日券の2階席で全貌を
見渡しながらゆったりと鑑賞。
一段とボルテージの上がっている最前列系のコアな面子
の中にいなくて一安心。
クリックすると元のサイズで表示します
終演後の握手会の列が会場の表に伸びる中、2階席の
地の利を生かし列の3番目をキープ。
これは幻の握手会のテーブル配置(本番では左側に変更)
クリックすると元のサイズで表示します
フルメンバーとの握手を済ませCCレモンを後にする。
続きを読む
0

2007/9/15

女子十二楽坊@山梨  女子十二楽坊
午後から甲府へ向かう。
連休初日の渋滞をかわしつつ早めに会場到着。
クリックすると元のサイズで表示します
駐車場内に会場に横付けのツアートラックが
待機中。ちゃんとスペシャルゲストの写真も
付いていた。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
山梨でもポスターがお出迎え。
クリックすると元のサイズで表示します
初回が下手側(3列目)、裏をかえして上手側
そして馴染みの三回目で1列目まん真ん中の席。
席に着くと突然隣の席から声を掛けられ、あれよ
あれよという間に色紙に記帳をすることに・・・
さすが最前列の空気は違うなと、開演前から想定外。
この席は、ステージセンターに集中するのにはいい。
楊晶楊玲のステージや雷滢 小姐の独弦琴を堪能する
にはベストポジションであった。
しかし二胡隊の両端(雷滢 、孫婷両小姐)を視野に
入れるには首を振らねばならず、目の前のァ 麗君
小姐に失礼なことになるのが難点。
そんな中で、ドゥダールとマリアの時のステージ
フォーメーションで主要メンバーをすべて視界に
納められ感動のフィナーレとなり候。
ただツアーも後半にさしかかり皆さん少しお疲れ
モードな感じであったのが残念。
続きを読む
0

2007/9/2

女子十二楽坊@浜松  女子十二楽坊
ツアー2戦目は浜松
クリックすると元のサイズで表示します
久々のアクトシティ大ホールへ
クリックすると元のサイズで表示します
今回はステージ上手最前列、雷滢小姐の真正面。
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ