2014/3/2

リコーダー8重奏  庄司祐子
傘マークのお天気の東京へ出掛ける。
遅れ遅れで東京に着き、秋葉でL字金具だけ入手し
新宿桂花経由で初台へ
クリックすると元のサイズで表示します

昨年↓から2つグレードアップをした8重奏を聴く。

途中では4本づつ左右2つのブロックに分かれた
ポジションでの演奏となり、反響のいいライブな
空間なので客席の位置によって各ブロックからの
音の聴こえ方が変わるとのこと。
暫しリコーダーの音色に酔いしれる。

アンコールでは(超)重低音のサリーガーデンも
聴くことができた。(アンコール演奏時↓)
クリックすると元のサイズで表示します
0

2013/12/23

クリスマスライブ  庄司祐子
お母さんになった庄司祐子さんのステージを観に成増まで
一部の途中からクリスマス調の曲を中心にいろいろ楽しめ
リコーダにオカリナ、ホイッスルに歌も入ったステージ。
久々にサリーガーデンも聴けてよかった。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
会場ではご子息や久々の方々にもお会いできた。
そして今年の見聞三昧は締め。
1

2013/3/3

リコーダー六重奏コンサート  庄司祐子
昨年に続き安井敬さん庄司祐子さんリコーダー六重奏を聴きに
初台オペラシティの近江楽堂へ。
クリックすると元のサイズで表示します

重厚なリコーダーの音の重なりはいとをかし。
特に高さ2mを裕に超える超低音のバスリコーダー
(写真の中央の壁に立てかけてある白いもの)
アンコールは、花は咲くのリコーダーアレンジ版で
コンサートは無事終演。

庄司さん産休前の区切りのコンサートということで
安産祈願?の子守唄CDを渡して挨拶を済ませ帰路へ。


おまけ
コンサート開演前のオペラシティの円形広場では
パックン・マックンのヘブンライブが行われていた。
クリックすると元のサイズで表示します
(舞歌さんのオカリナはお休み)
0

2010/7/25

土用の丑乃日イブはライブ(2)  庄司祐子
荻窪で乗り継ぎ14時直前にサンジャックへ到着。
クリックすると元のサイズで表示します
今日は久々の庄司さん、参加のオキャロランアンサンブル。
おっ、お店に入る前にお店の外の覗き窓?の横に「約束」の
ポスター風がバッチリ貼られていました。


お店に入ると、お久しぶりの庄司さんと、もっとお久しぶりの
堀さんのお姿にご対面。
ケルティックハープ、ホイッスル、フィドルの編成で奏でられる
音楽を聴きながら午後のひと時をゆったり過ごす。
お仲入りに庄司さんと少し話をしたが、終演後は慌ただしく店を
後にする。
途中、堀さんとパブの頃の話をしつつ御茶ノ水までご一緒して、
そこからいよいよ本日3本目へと向かう。
0

2008/10/5

シャノンズ、ギネス20杯記念  庄司祐子
緊急出演のゲストもあり満席御礼状態。
クリックすると元のサイズで表示します
後方から途中少し前進しつつもカウンターには至らず。
雨がそぼ降り出した大崎を立ちhiリッチ帰宅。
0

2008/10/4

エキセントリック・アイリッシュ!  庄司祐子
諸々と収集して14時前に海浜幕張を発ちGo west
立川のKonaフェスタ2008のエキセントリック・アイリッシュ!へ
STAGEAとそのお友達のステージ、STAGEAが繰出す音が頑張り気味で時に
イーリアンパイプスの音さえも薄れてしまい、ホイッスルの音を探してしまう
お友達がちょっとかわいそうな場面もあったが、こういう編成ならばのパワーは楽しめた。
次回に期待
(これはサウンドチェック時)
クリックすると元のサイズで表示します

続きを読む
0

2008/9/23

ハッスル・ジョン@サンジャック  庄司祐子
思いがけず同伴者が増えて西荻窪へ向かう。
ジャスト満席のサンジャック、今宵は庄司さんのユニット
Ha-stle:アイリッシュハープとホイッスル+フィドルの構成。
普段のパブで聴くのとは趣の異なる曲で楽しむ。
じょんの由来も判り、まずはめでたしめでたし。
クリックすると元のサイズで表示します

続きを読む
0

2008/9/7

鎌倉・蕨・大崎  庄司祐子
今夏の18キップの使い納めは、李邸の家見舞いに蕨へ
途中、ちょっと鎌倉へ寄り道を・・・
小町通りを抜け
クリックすると元のサイズで表示します
蝉時雨・アルペジオ・坂を上ると
クリックすると元のサイズで表示します
鎌倉の空には夏の名残り
クリックすると元のサイズで表示します
欧林洞戦線は異状なし。
クリックすると元のサイズで表示します
北鎌倉から「エアポート成田」に期待して乗ったが、ただ成田空港まで行く
横須賀線の電車でした。

そして蕨の9Fの高層階の新居にお邪魔する。
キムパプをご馳走になり折り紙攻撃を受けていると外の雲行きが怪しくなる。
見晴らしの良い窓から稲妻のライブショーを見て、降りが落ち着いた頃を
見計らって大根キムチをおみやに都心へ戻る。

シャノンズに寄りギネススタンプを満了にして、庄司さんへ快気祝いを渡す。
落雷被害の湘南新宿ラインが使えず品川から東海道線ルートで帰宅。


0

2008/8/10

シャノンズ経由  庄司祐子
クリックすると元のサイズで表示します
表にもテーブルが出て夏モード
お馴染みさんも揃い暑気払いを
すませて帰ります。
0

2008/7/26

「ガスライト・コンサート」  庄司祐子
武蔵小金井で降りバスに乗り継ぎガスミュージアムへ
クリックすると元のサイズで表示します
明るい時の風景は・・・
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
オカリナの絵付けには間に合わず近くの肉の万世で暫し待機
戻ってくるとリハーサルの途中
クリックすると元のサイズで表示します

そして瓦斯灯の明かりが映える夕刻となると
クリックすると元のサイズで表示します
ステージはこんな風情に
クリックすると元のサイズで表示します
本日のオールキャスト勢揃いの図
クリックすると元のサイズで表示します
ステージの背後にはお星様も

懸念された天候も結果オーライのいい感じに推移して
イーリアンパイプがフィーチャーされた賑やかな演奏を
2部構成で堪能し、アンコールでは客席の手拍子も入り
大盛り上がりの夏フェスが終わる。

阿波踊り、見る阿呆の人波を掻い潜り武蔵小金井からJRで
ゆるゆると帰宅。

続きを読む
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ