2008/2/24

再び飯田へ  本谷美加子
今日は2年半ぶりのCANVASでオカリナ&ギターのライブ。
クリックすると元のサイズで表示します
昨日に引き続き、蕾のネタおろしは今後に期待。
21時に店を出て日付変更線を越えるドライブで帰館。
0

2008/2/23

飯田へ  本谷美加子
好天の太平洋岸を出発し、山へ向かうにつれて
白いものが舞う天候の中、実家経由で飯田まで。
クリックすると元のサイズで表示します
途中の諏訪湖は結氷状態。
飯田駅から徒歩5分ほどの飯田病院。
クリックすると元のサイズで表示します
広いロビーでのギターとのコンサートを鑑賞する。
帰りは伊北以北はチェーン規制の中、無事帰宅。
0

2007/10/6

G's Special Live!  本谷美加子
昼、沼津にライブをちょっと見てから・・・
クリックすると元のサイズで表示します
午後、箱根を越えて小田原へ出るとよい天気。
クリックすると元のサイズで表示します
2年ぶりのジーズカフェ、ゴーヤチャンプル丼で腹拵え
クリックすると元のサイズで表示します
今宵はフォルクローレギターとのセッション
キトベースでカウンター越しにたっぷり堪能。
0

2007/8/4

うさぎ追いし山形  本谷美加子
今年もほたる火は無理かなぁ

行ってきます。

行ってきました、の回想録。
ウサギ(台風5号)を追いかける形で東北に向かう。
ウサギの逃げ足が速くて無事ほたる火に会えることに。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
途中、再びの高畠で途中下車しワイナリーでワインの
買い出し後、一旦米沢まで戻り再びつばさで新庄へ。
クリックすると元のサイズで表示します
ホームに降り立つと肘折温泉とほたる火コンサートの
コーナーがお出迎え。
駅前でオカリナコンサートチャーターバスに乗り込み、
まずは開湯1200年の肘折温泉へ。
クリックすると元のサイズで表示します
貰った無料券を使い湯屋で一風呂浴びて再びバスに乗り
いよいよ会場の棚田へ移動。
手入れの行き届いた一面の棚田の真ん中の一枚を更地に
してそこが今宵の会場(風景の右手奥)。
クリックすると元のサイズで表示します
振り向くと、ウサギが通り過ぎた幻想的な山形の空。
クリックすると元のサイズで表示します
遠くにコトリの囀りとヒグラシの声をバックに始まった
コンサート、辺りが徐々に暗くなってバックが虫の音に
変わる頃には一面、1200のほたる火が灯りまさに圧巻。
クリックすると元のサイズで表示します
・・・乱舞させてみました。 ちなみにホタルの正体は・・・
クリックすると元のサイズで表示します
オカリナとほたる火に酔いしれて棚田を後に新庄へ戻る。
蕎麦と酒田の岩ガキを食して新庄で一泊。
0

2007/6/29

SIST Salon  本谷美加子
夕刻の掛川駅
クリックすると元のサイズで表示します
一駅隣の愛野駅から100円スクールバスで
静岡理工科大学の会場へ・・・
クリックすると元のサイズで表示します
ここで本谷さんの鳴り物入りのオカリナの一席を聴いた。
0

2007/6/24

美女3兄弟・・・姉妹でしょ  本谷美加子
明治神宮の杜の中
クリックすると元のサイズで表示します
我、某株主総会の潜入に成功せり。
チェロ、ハープにオカリナが加わった木星はナイス。
0

2007/5/10

ロゼシアターでオカリナを  本谷美加子
現住所から今までで一番近い本谷さんのコンサート
会社から会場までETC割の東名をワープして約30分、
開場前にロゼに着く。
ロゼカウンターで購入済みのチケットで場内へ・・・
気が付けば売り子に。
今回のグッズの目玉は「音」の出るミニオカリナと
ハープの大村さんのパンフルートとの演奏のCD。

早速、景気付けに即購入。
富士地区の熱い聴衆でステージは大盛り上がり、
二回のアンコールに応え、本谷さんも静岡への再来を
誓ってコンサートは終了。
長いサイン会の終了後、短くあけましてのご挨拶だけ
して撤収。チャルダッシュを流しながら国一で帰宅。
0

2006/12/16

オカリナクリスマスコンサート@小田原  本谷美加子
雪の予報を聞いて、朝一のオートバックスで
スタッドレスを新調してから、久々の箱根越え。
会場のダイナシティはしっかりモール。
クリックすると元のサイズで表示します
ここにもお約束のツリー
本谷さんは15時、17時の2回ステージ。
クリックすると元のサイズで表示します
17時には予報どおり雪も降り、演奏の選曲も
クリスマスモード(でもなぜか最上川舟唄も)
ようやく本谷本を手に入れ今年の締めの挨拶を
する。
久々のT氏にも会う。
0

2006/12/2

風に抱かれて高知へ・・・  本谷美加子
始発のANAで羽田を発つ。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
上空からの富士山を眺めつつ土佐を目指す。
クリックすると元のサイズで表示します
高知龍馬空港もツリーでお出迎え。
開演まで、市内探索・・・ご城下は功名が辻モード。
まず1日目は「タタキ丼」@500で腹ごしらえをして美術館へ移動。
新旧の選曲をてるてる、ゆみぴょんの編成で昼と夜の2ステージを
堪能する。本谷さんの咄家モードにも磨きがかかる。
終演後の長いサインの列の後で挨拶をすませて会場を出ると、
三重のお二人にばったり。思いがけず一緒に屋台の餃子とおでんで
ディナー。そして高知の電飾を愛でながらいい塩梅で宿に向う。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
0

2006/10/14

音楽夢紀行  本谷美加子
朝湯をすませ、温泉をチェックアウト。
クリックすると元のサイズで表示します
鉄記キップ三回目の旅は、三ノ宮から。
まずは京都で途中下車し駅ビルをひと回り。
京都タワーをまじまじと見上げるのは初めてかも。
クリックすると元のサイズで表示します
再び東海道線を、草津で乗りかえ草津線を柘植へ
綱渡りで関西本線を亀山まで。ここで昼タイム
さらに3駅で「河曲」に着く。
クリックすると元のサイズで表示します
この駅舎、(帰りに)よーく見てみると・・・
クリックすると元のサイズで表示します
なんと貨車(車掌車)を改造したものだった。

駅から徒歩約20分の考古博物館にて土笛の音を聴く。
久々の伊藤さんとのステージ、途中さりげなく入り込む
ギターの爪弾きが憎らしいくらいにいい感じ。
クリックすると元のサイズで表示します
終演後、早めの祝いを渡し暫し立ち話を交わして、
西へ向うお二人を見送った後、再び河曲から名古屋へ。
19時台に駅前松坂屋の寿がきやのラーメンでつないで、
一路(豊橋、浜松乗換えで)日付が変わる前に帰駅する。
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ