2013/7/20

シーサイドピアノコンサート Vol.15  西村由紀江
サポートのパーカッショニストの海沼正利さんに曳かれて、
今年は夏の鎌倉プリンスホテル バンケットホール七里ヶ浜へ
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
西村さん恒例のこのコンサートも今回で15回目だそうです。
(私が参加するのはまだ4回)

クリックすると元のサイズで表示します
開演前のひと時のドリンク、今回のカクテルは梅酒ベース
クリックすると元のサイズで表示します

ステージはこんな感じ(逆光です)
クリックすると元のサイズで表示します
ピアノソロの曲ももちろん、スペシャルゲストの元サーカス
原順子 with Kano Ohsukeのお二人が加わったピアノ+αの
音の広がりも楽しめたあっという間の2時間でした。
0

2012/12/15

ゆきえさんとクリスマスin赤レンガ倉庫  西村由紀江
姪らを横浜に向かえ、中華街で中華を食べて、
山下公園の赤い靴の女の子像と記念写真をし、
そしてシーバスで赤レンガへと乗り込む。

クリックすると元のサイズで表示します
西村由紀江さんのツアーファイナル(追加公演を除く)
ステージの左右には大きなもみの木が2本づつ飾られ
MCは少なめでひたすらピアノの音が奏でられていた。
途中にゲストの林明日香さんの歌声がステージに華を
添えた。

終演後はお約束の握手会とポストカードを受領してから
信州を目指す。(笹子は不通)
0

2010/1/29

vitamin  西村由紀江
新幹線架線事故が塞翁が馬
定刻のこだまより早く開演後の会場に着き
定刻の終電より遅くまで東京駅に留まった。
東京国際フォーラムでのビタミンコンサート
アルバム曲にオリジナル、クラシックから
リベルタンゴまで盛り沢山の2時間超。
ロビーの花々の中に何気に発見せり

クリックすると元のサイズで表示します
0

2007/10/7

「あなたが輝くとき」  西村由紀江
E-510の商談を済ませてから宵闇の日本青年館へ移動。
クリックすると元のサイズで表示します
西村由紀江コンサートツアー2007「あなたが輝くとき」の
千秋楽。
左右後方上方からのカメラ映像の同時投影やアロマの放出
などの趣向もさることながら、一番は西村さんの周辺事情。
ご本人から語られることの次第が伝わる。
続きを読む
0

2007/3/21

西村由紀江 ピアノコンサート  西村由紀江
赤羽で李さんと落合い高崎へ。
ちょうど同じ時間にリコーダの演奏もあったが
今日はピアノを聴くことに。
電車の遅れで予定より1時間遅れで会場に着くと
既に入場待ちの長蛇の列ができていたが、運良く
3列目真中の席に着けた。
クリックすると元のサイズで表示します
だるま弁当や上毛かるたを織り交ぜながらの高崎
バージョンのプログラム。
さらに今回は、ステージ後方をスクリーンにして
物語の朗読コーナーの挿絵や歌詞の投影、そして
「子ぎつねヘレン」のハイライト上映等もあって
見せる趣向となっていた。

終演後サインと握手を貰い、高崎駅で土産物産を
ひやかしてから帰途につく。
0

2007/2/18

ピアノパーティーin沼津  西村由紀江
今日は旧暦の正月、という訳でもないが低気圧通過後の曇り空の元、
燦燦沼津のパーティーに出掛ける。
クリックすると元のサイズで表示します
会場前の切符売場の中から漏れてくるリハーサルの音を聞きつつ
3人目に並び暫し開場を待つ。
クリックすると元のサイズで表示します
今回は二部構成で、まず第一部は近隣のアマチュアの人へのピアノ
クリニック。「You Raise Me Up」、「Yesterday」などユニークな
選曲で西村由紀江さんの歌も聴けるステージであった。
クリックすると元のサイズで表示します
そして第二部は彼女のソロステージ。御殿場のイルミネーション
インスピレーションを受けてできたばかりの新曲の披露などもあり
十二分に演奏を堪能する。
終演後、CDにサインをもらいクロスバイクで帰路につく。
0

2006/12/17

「Best of Best」  西村由紀江
いつもの上野で李さんと待ち合わせる。
公園入口のイチョウもスペードのAであった先週から、今週はすっかり葉が落ちていた。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

アキバに移動し、モダン焼きで昼食をした後、フォーラム前の蚤の市を冷やかし、ビッグカメラで恒例のカレンダーを入手してから、本日の目的地恵比寿へ。
麦酒記念館で軽く一杯二杯仕込んでいるとちょうどロビーコンサートのリベルタンゴが
聞えてくる。
クリックすると元のサイズで表示します
そして恵比寿ザ・ガーデンホールへ。
西村由紀江さんのピアノの音色をいい気持ちで聴きつつ、プログラムが進むと、趣味悠々メドレーの中にリベルタンゴが流れてきた。
思いがけずリベルタンゴによく出会った一日となった。

コンサートの後、会場を出ると外には光が溢れていた。
その中でも人目を惹いたのがこちら。
クリックすると元のサイズで表示します

李^2さんと中村屋のチキンカリーを食してから帰途に就く。
0

2006/2/21

耳をすまして  西村由紀江
思いがけずご招待で天王洲アートスフィアへ
18:49品川着、都バスで天王洲アイルへ会場に19:00着
開演前に2Fのほぼ中央でゆったり見渡せる席に着席。
クリックすると元のサイズで表示します
今宵のコンサートはピアノ弾きの西村由紀江さん
デビュー20周年のアニバーサリーコンサートツアー。
(最近は何故かアニバーサリー付いているような気が・・・)
クリックすると元のサイズで表示します
第一部は、20年の足跡を辿る構成で、ステージ上空の
スクリーンにお宝映像が投影されたりとなかなか興味
深いものがあった。
彼女は、言葉ではうまく表現できないものを、音楽
(ピアノ)によって表してきたという。
(私の知る人にも、使う楽器が違うが、言葉の代りに
メロディーを奏でることで自己の表現してきた方が
いて、それぞれに通じるものを感じた。)
第二部は、ストーリー性を持った展開で、ピアノの
演奏を満喫できるステージであった。

終演後は、お約束、お向かいのザ・ラウンドストーン
ギネスを1杯引っかけて帰途に着く。

そういえば今週末も青山へお上りの予定がある。
そのついでに、今度は管楽器の音を聴きにまたここに
寄ろうかな・・・
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ