〒949-6372 新潟県南魚沼市石打972−2  025-783-3442    アンティーズハウスHPはリンク集からどうぞ。

2008/4/30

魚野川と山菜  フィッシング
今日の日中は、汗ばむような陽気です。
これから暫くこんな日が続きそうです。

空いた時間にコゴミを採りに行きました。
コゴミは太い物は本流の方が多いもので、
いつも本流を歩いている私には、いくつかの秘密?の場所があります。
今日行ったところは、本流釣りのポイントとしては
かなり著名な場所なのですが、釣り人は一人も見ませんでした。

クリックすると元のサイズで表示します

川は、良い感じです。
平日ということもありますが、もったいない限りです。
あそこで、「ちょいちょい」と流せば・・
なんてことを考えてしまいましたが、
ロッドを持たずに川に出ると強気な私です(笑)

クリックすると元のサイズで表示します

急激にコゴミは開き始めましたが、
2番目の芽も出ているので、あきらめずに探しましょう。

クリックすると元のサイズで表示します

小1時間ほどの成果です。
GWのお客様に振舞います。

クリックすると元のサイズで表示します

ここは、某里川の岸ですが、菜の花が綺麗でした。

今日からうちには、釣りのお客様も来始めます。
良い報告を待ってます!

2008/4/27

魚野川の雪しろは、収束の兆しを見せ始めました  フィッシング
昨日から、水位が落ちた魚野川は今日もクリアです。
早朝の水温も7℃に届き、岩魚の動きも良くなり始めました。
まだ、水量は平水時に比べれば多いですが、
フライもルアーも気持ち好く流せます。

大物狙いで下流部の大場所に2日連続で行ってみました。
昨日の朝は、フッキングが甘く、45cmぐらいの岩魚をばらしてしまいましたが、
今朝は、しっかりとランディングできました。

クリックすると元のサイズで表示します

40cmの雪しろ岩魚です。
画像では、いまひとつ分かりにくいのですが、
朱点が淡く、ヒレも大きな、まるまる太った魚野川本流らしい岩魚です。

クリックすると元のサイズで表示します

大場所で、2日続けてバイトがあったので、
本流岩魚も活動開始という感じです。
間もなく、移動も始まることでしょう。

クリックすると元のサイズで表示します

新緑の季節もいよいよです。
山も川も気持ちの好い時がやってきました。
昨日は、コゴミとタラの芽を採って来ましたが、
タラの芽は、子供達に食べられてしまいました。

今度は、食べきれないぐらい採って来ます(笑)

2008/4/24

現在の周辺状況  フィッシング
今日は、1日雨です。
魚野川の雪しろは、続いています。
BBSに今朝の画像を載せましたが、雨でも暖かいです。
日曜日も雨の予報なので、雪しろのピークは今週末を境に
少しずつ収まる方向に進むと思います。
水量は、まだ多いと思いますが、釣りは月曜日以降に期待ですね。

クリックすると元のサイズで表示します

太いコゴミが出始めています。
最近の暖かさで、急激に伸び始めました。
これは、おひたしが美味しいですよ。
てんぷらも有りですが、最近は、ごま油を使う食べ方がマイブームです。

クリックすると元のサイズで表示します

22日の魚野川本流です。
この日前後は川も落ち着き、ストリーマーで50cmアップの岩魚が出たそうです。
水が多くてもしっかりとボトムを長くトレースできればOKです。
そのためには、釣り方の特性から
今に限って言うと、餌釣り師⇒上手な?フライマン⇒上手な?ルアーマン
の順番で釣果が期待できます。
でも、気がつくといつの間にかドライフライやウェットフライ
そして、ルアーのラン&ガンの時期になります。
そして、それは遠い先の話ではありません。
来週辺りからそろそろ魚に動きが・・・??

クリックすると元のサイズで表示します

これは、やはり22日の石打丸山山頂です。
早朝にコンビニに寄ると、まだスノーボーダーの姿も見ますが、
今朝国道から見たら、もうこんなに雪はありませんでした。
ガーラスキー場なら、まだ滑走できます。

2008/4/19

魚野川の雪しろは、ピークに入りました  フィッシング
昨日は、東京も大雨だったようですね。
こちらは、南からの風が強く、雨は少ないのですが、
山の残雪は、一気に溶け出しています。

クリックすると元のサイズで表示します

BBSにも載せた画像ですが、これは、18日の朝です。
撮り方が悪く、迫力が伝わらないかもしれませんが、
今期最大の雪しろです。
さすがにこれでは、釣りにはなりませんね。

クリックすると元のサイズで表示します

これは、19日朝の旧塩沢内です。
泥の濁りは取れましたが、ルアーやフライでは、ちょっと流す気がしません。
(ちなみに、泥濁りが収まるのが早いのは、魚野川の特徴です。)

前回、魚影の濃いところを渡渉して〜なんて書きましたが、
川が空いているので、ついつい大場所に固執して
延ばし延ばしにしていたら、川は、こんな風になっちゃいました(笑)。

結局、トラウト雑誌「Gijie」の来月号の連載原稿も
昨日送りましたから、大岩魚の写真は間に合いませんでした・・・
毎年のことながら、仕事柄、解禁当初になかなか川にいられないのが敗因ですね。

でも、この水がもう少しクリアになり、
水位が収まり始める頃には、魚達も移動を意識するはずです。
水温も7℃を超えれば、ボトムにべったり張り付いた岩魚も
活動が活発になり始めます。
来週は、晴れて暖かい日も多いようなので、雪解けは順調に進むでしょう。
あと4〜5日すれば、水も落ち着き始めると予想してます。

いずれにしても岩魚は、濁りに強い魚ですから
来週は、未だノーチェックのポイントを流してみます。

クリックすると元のサイズで表示します

そうそう、うちの周辺では、桜が盛りです。
空がどんよりしているので、綺麗には見えませんが、
遅まきながら、春ですね。

山菜採りもそろそろ楽しくなりました。
うちの子供たちも喜ぶので、天気の良い日に採って来ます。
皆さんにもご馳走しますよ。

2008/4/14

雪しろ  フィッシング
今朝は、中4日あけて川に出ました。
野球で言えば、エース級の日程ですが、仕事や天気の都合で時間が取れませんでした。
川は、雪しろが入り続けており、平水時と比べると水はかなり多いです。
泥の濁りは無かったので、2箇所ほど流して来ましたが、
水温は5℃なので、比重も重い上、押しも強く、
大場所ではボトムが取りにくい状況です。

クリックすると元のサイズで表示します

ここは、平水時ならば本筋ではないのですが、今はこのようになっています。
この辺にいてくれれば、一発なのですが、願いは叶いませんでした。
まだ移動もしてないはずなので、いないのは当然といえば当然ですが
一応流してしまうのは、釣り人の性でしょう。

クリックすると元のサイズで表示します

その後、こんな林を抜けて、少し上流部へ行きましたが、
無理にボトムを取ると値がかりを頻発してしまい、すねて帰ってきました(笑)

今週は、雨がちになる日が多そうなので、天気の様子を見ながら
次回は、魚影の濃いところを長く歩く釣りをしてみるつもりですが、
渡渉ができるかどうかが問題です。
うまく長い距離を歩ければ、こんな状況でもきっといくつか出せるでしょう。
そうしないと締め切りが近い「Gijie」の連載に
魚の写真が載せられなくなってしまうので、ちょっと焦ってます(笑)
まぁ、自然が相手ですから、それも仕方ないですね。
なので、殺気?を出さないように遊び感覚でやってみるつもりです。


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ