〒949-6372 新潟県南魚沼市石打972−2  025-783-3442    アンティーズハウスHPはリンク集からどうぞ。

2008/9/14

魚野川も残すところ半月になりました  フィッシング
魚野川の釣りもあと半月で禁漁になります。

クリックすると元のサイズで表示します

朝日の昇る瞬間です。
この一瞬は、気持ち好いですね。
釣り人の特権?です。

今年は、関東のゲリラ豪雨の影響で、釣り場を失った釣り人も多く、
例年をはるかに上回る鮎師が魚野川に来ていました。
残り2週間は、天候も安定しそうなので、他の河川にも散ることでしょう。
この連休後には、喧騒も収まると思ってます。

クリックすると元のサイズで表示します

コシヒカリの刈入れがぼちぼち始まりました。
この画像は、案山子です。
稲穂の高さに点在するのは、マネキンの首です。
生首みたいで、若干「趣味が悪いな」と思うのですが、笑っちゃいます。
ウケ狙いも半分あるのでしょう(笑)

クリックすると元のサイズで表示します

秋の川でルアーを流すと時折こんな物がからまります。
こう見えても生き物です。
3〜40cmの紐状なのですが、ぐにゃぐにゃと動きます。
トラウトの釣りを始めたばかりの大昔、
釣り糸にからまった紐を違和感を感じながらはずしたら、
動いたので、非常に驚きました。
「新種の生き物か?」と思って、急いで調べたのを覚えています。
「ハリガネムシ」というのですが、幼生期はカマキリに寄生しています。
成長すると水に入るのですが、どのように卵を産み付けるのかが不思議です。

さて、連休が明けたら、もうひとつ?ふたつ?みっつ??
大きいトラウトを狙ってみます。
皆さんもどうぞ遊びに来て下さい。



<お知らせ>
冬期のペンション業務アルバイト、居候を募集中です。
スキーやスノボをお金をかけずに「上げ膳据え膳」で
思い切り楽しみたい方は、お問い合わせ下さい。
また、石打丸山での篭りを考えている方で、住まいを探している方には、
「空きロッヂ」をご紹介できると思いますので、
ご遠慮なくお尋ね下さい。

2008/9/9

魚野川 本流虹鱒釣り大会  フィッシング
恒例の本流虹鱒釣り大会のお知らせです。
ビギナー、ファミリーもご遠慮なくどうぞ!


・期日  9/14(日)8:00〜15(月)17:00
・場所  魚野川 坪池橋上流域
・参加費 2,000円 (中学生以下は、1,000円)

13日に我々で、釣りごろのサイズから50cm強のものまで
総計450kg(トラック1台分)を放流します。

昨年までと変わり、坪池橋上流堰堤までが餌釣り専用区
堰堤上流部がルアー・フライ専用区となります。
(ただし、15日は専用区解除となり、釣法は自由となります。)
また、ジュニア・レディース専用区も設置します。

14日の15:00〜15:30までは、釣果の検量を行い、
大物賞他の表彰とささやかな賞品があります。

参加者以外は、イベント流域での釣りは、
鮎釣りも含め、一切できませんので、ご了承下さい。

本流釣りの練習にどうぞご参加下さい。
お子様も入れ食いを楽しめます(笑)
参加券は、当宿にありますので、お問い合わせもご遠慮なくどうぞ。

025−783−3442
kyo@ro.bekkoame.ne.jp

2008/9/2

秋の気配の魚野川  フィッシング
最近の魚野川リサーチは、旧塩沢内をいろいろと歩いてみました。
なぜなら7月下旬からの一ヶ月間、
私が川に出られなかった間に豪雨が多く、
川の形状が若干変化したのを見ておかねばならないからです。

今日で、そのリサーチもほぼ終了です。
非常に良いポイントもできましたが、
ついでに狙っていた本流遡上の大岩魚とはまだ出会えていませんので、
下流部の大場所での大ヤマメやレインボーも狙いますが、
しつこく大岩魚狙いで、後日もう1〜2箇所歩いてみます。

クリックすると元のサイズで表示します

岩魚がいるだろうと思われた流域にも非常にヤマメが濃い状態です。
これは、25cmですが、サビも入り、秋を感じます。

クリックすると元のサイズで表示します

こんなサイズ(20cm弱)もいました。
ちょっとウケクチなのがかわいらしかった一尾です。

クリックすると元のサイズで表示します

この虹鱒は、21〜2cmなのですが、やけに綺麗でした。
もしも再生産固体だったら素晴らしいですね。

クリックすると元のサイズで表示します

ライズも多く、ドライフライで流したら実に楽しいと思いますよ。
ドライフライのお客様優先でポイントをお教えします。

河畔林に2匹のリスがいたのですが、カメラを構えたら逃げられました(笑)

クリックすると元のサイズで表示します

コシヒカリは、豊作のようです。
10月には、新米を食べたいお客様を招きたいと思っています。
南魚沼産コシヒカリは、本当に美味しいお米なんですよ。
炊きたても良いですが、私は冷えたご飯をそのまま食べるのが大好きです。
これぞ日本人の贅沢です。
朝晩とも和食を提供しようと思いますので、是非どうぞ。
塩むすびや卵掛けご飯、手作り漬物などを出したいですね。
紅葉の南魚沼を散策したりしながら、ゆっくりとお過ごし下さい。

クリックすると元のサイズで表示します

さて、今日も押し花教室のお客様が花摘みにみえます。
お目当ては、これです。
「カワラハハコグサ」と言いますが、良い香りがします。
釣り人には珍しい物ではないのですが、
押し花には大変重宝するようです。

釣りや山菜採り、昆虫採集や川遊びも含め、
自然を愛する素敵なお客様がたくさん増えると嬉しいです。


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ