〒949-6372 新潟県南魚沼市石打972−2  025-783-3442    アンティーズハウスHPはリンク集からどうぞ。

2009/1/29

’09.1月末の石打丸山スキー場&魚野川  
1月にしては、よく晴れる日が多いです。
雪は、例年より少なめなので、ここらで大雪があっても良いですね。

クリックすると元のサイズで表示します

ゲレンデから見たアンティーズハウスです。
石打丸山スキー場ゲレンデ前(0分)の宿泊というのは、こんな感じなのです。

この日(1/28)は、ピーカンの上、空いててスキー&スノボーには最高です。
今日も晴れそうですから、うちのスタッフも嬉しそうです。

クリックすると元のサイズで表示します

トラウトフィッシングの雑誌「Gijie」に頼まれて魚野川を撮影して来ました。
来月の私を含めた釣り師のインタビュー記事に魚野川の画像を載せるそうです。

これは、本流上流部です。

クリックすると元のサイズで表示します

旧塩沢町内の本流も少ないとは言え、雪に閉ざされています。
魚たちは、春を心待ちにしていることでしょう。

川を見ると釣りのことを考えてしまいますが、
こちらは、まだまだスキー&スノーボードシーズンです。

間もなく2月です。
土曜日も2月14日、21日には、まだまだ空室があり、
2月28日は、今のところガラガラです。
3月も7日以外は、ガラガラですから、団体様歓迎です!

また、平日には、学生さんなどのために
宿泊料金が安いプラン(4名以上で5,460円)もありますので、大勢でどうぞ。

ペンションの週末空室情報はこちらです↓
http://www.bekkoame.ne.jp/ro/kyo/room.html
025-783-3442

2009/1/21

楽しいスキーと石打丸山のお勧めレストラン  石打丸山スキー場
今日もあまりにも気持ち好いコンディションだったので、山頂まで行って来ました。

歳のせいで今はカービングスキーを履いていますが、
準備をしようとすると、板もストックもありません・・
よく考えたら、長男が学校のスキー授業に持っていってしまっていたのです。
長男は、スノーボーダーなので、良いスキーを持っていないのですが、
私の板なら友達内でも恥ずかしくないから拝借されたという訳です。

テンションが下がりましたが、仕方ないので、昔の板を引っ張り出しました。
なつかしの「オガサカUnity」です。
あの頃は、硬派?なスキーヤーが履いていました。

クリックすると元のサイズで表示します

カービングではないので、ごまかしがきかないのと、
久し振りに長い板に乗るのが不安でしたが、
まだまだ昔取った杵柄は衰えていなかったので、嬉しくなりました。
画像は、石打丸山山頂から見下ろした平野部です。
魚野川も見えます。

クリックすると元のサイズで表示します

中央第3高速リフト降り場の前にあるレストラン「バレーナ」は、
私の弟分が働いています。
コックコートを着ているのが彼です。
私の元でも料理を勉強しました。

バレーナで勧められたティラミスを食べましたが、絶品です。
ここは、何でも美味しいので、石打丸山にお越しの際には是非どうぞ。
石打丸山で滑って、ここに行かないのは損ですよ。
できれば、うちに泊って、行って下さい(笑)。
2月の週末もまだまだ空室があります!

クリックすると元のサイズで表示します

レジにいる女の子は、同店の看板娘です。
彼女もよくうちに遊びに来ています。
笑顔の素敵なとっても良い娘なので、どうぞよろしく。

P.S.
うちのランチもどうぞよろしくお願いします。
特製メニュー(カレー、トン汁、モツ煮)がお勧めです。
ただし、仕込み量に限りがあり、
特に人気のトン汁とモツ煮は、お目当ての常連さんが来ると
すぐに売切れてしまうことも多いので、品切れの際は、お許し下さい・・

2009/1/19

レディースサービス (スノーボード無料レッスンのお知らせ)  
今年は、晴れる日が多いです。

クリックすると元のサイズで表示します

平日の日中にティータイムを気取りながら、ホールでコーヒーを飲んでいました。
雪景色は、綺麗で良いものです。
ついつい撮影してしまいましたが、室内からだと中は暗く見えますが、
ここが、ゲレンデビューのホールです。
ゲレンデ0分の宿という訳です。

クリックすると元のサイズで表示します

買い物ついでにふもとから石打丸山スキー場を見上げてみました。
うちのスタッフは、今頃楽しく滑っていることでしょう。

スノーボード人口も一頃に比べ減って来たとも言われていますが、
雪山の楽しさに夢中の若人は、まだまだ「熱い」です。
今年のスタッフもスノーボードを今よりもっと上達したいようなので、
時折基本に立ち返る意味で、初心者にスノボを教えることを勧めました。
私も学生時代は、プライベートレッスンやバッジテストレッスン、
キッズ、ビギナーなどなど、何でもやっていましたが、
不思議と人に教えることで自分も前より上手になった経験があります。

そこで、『平日レディースサービス』として、
初心者の方でスノボに興味があるけれど教えてくれる人がいない、
スクールは高くて入れない、、
などの悩みを抱えている方はご相談下さい。
無料でレッスンをいたします。
自由に滑れるようになって雪山の気持ちよさを味いましょう!

今年は、私の大学の後輩もいます。
彼は、スキーヤーなので、スキー初心者も相談に乗りますよ。

お問い合わせは、お気軽にどうぞ。
025−783−3442
kyo@ro.bekkoame.ne.jp


クリックすると元のサイズで表示します

ついでですが、久し振りのトラウトです。
これは、現在カナダに留学中のお客様から届いた画像です。
レインボー73cmです。
ワイルドですねぇ。
私も春から魚野川で70cmクラスを狙おうと、モチベーションが上がりました。

2009/1/12

石打丸山スキー場の宿泊は、これからが更にお勧めです。  石打丸山スキー場
今年は、大雪の予報が出ても吹雪く時間は少ないです。
そういえば、昨年もその傾向がありました。
天気予報も近年は大袈裟になっているのでしょうね。

この連休のお客様たちも晴れ間の出る時間が多かったので、
絶好のコンディションを楽しんでいました。
皆さん、ありがとうございました!

クリックすると元のサイズで表示します

連休初日のペンション前です。
さすがに賑わいましたが、連休最終日の今日は空いていました。
おそらく、今シーズンの最高の人出が昨日で、
今後は、これ以上込み合うことは無いでしょう。

クリックすると元のサイズで表示します

越後湯沢駅にお客様を迎えにいっているとき、
ふと外灯の柱を見ると怪しげな模様ができていたので、
携帯電話のカメラで撮影しました。
蛇が巻きついているようですね。
吹き付けた雪が偶然こんな形にくっついたのです。
着雪する過程を想像してしまいました。


明日以降もほどよく降雪がありそうなので、
石打丸山のゲレンデコンディションは、また良くなるでしょう。
17日や24日の空いている週末は、絶対にお勧めです。
2月以降のお問い合わせも増えてきたので、
週末スキー・スノボードの計画は、お早めにどうぞ。

ペンション『アンティーズハウス』空室情報は、こちらです。
http://www.bekkoame.ne.jp/ro/kyo/room.html
025−783−3442

2009/1/7

石打丸山スキー場ゲレンデ情報  石打丸山スキー場
今日の石打丸山スキー場は、ピーカンでした。
せっかくなので、休日を楽しみました。
うちは、石打丸山スキー場ゲレンデ前の宿なので、
電話を転送しておけばすぐに帰って来れますから、
こんな時私にとっても便利です。

クリックすると元のサイズで表示します

ペンションの周辺(石打丸山ハツカ石ゲレンデ)は、空いていて貸切状態です。

クリックすると元のサイズで表示します

山頂の景色は、とても気持ち好いですね。
南魚沼の市街を一望できます。
写っているのは、今年のスタッフ達と小4の息子です。

クリックすると元のサイズで表示します

石打丸山中央もごらんの通りにガラガラでした。
ここまでとは言いませんが、17〜18日や24〜25日の週末も
かなり空いていると思います。
例年、連休後は週末も平日並みに空いているんですよ。
もちろん、宿もまだガラガラです!

クリックすると元のサイズで表示します

私は、こういう景色をボーッと見るのが好きです。
手軽に高い所に行けるのもスキー・スノボーの魅力ですね。
皆さんも是非遊びに来て下さい!


アンティーズハウスのHPは、こちらです。
http://www.bekkoame.ne.jp/ro/kyo/
025-783-3442


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ