〒949-6372 新潟県南魚沼市石打972−2  025-783-3442    アンティーズハウスHPはリンク集からどうぞ。

2009/5/15

魚野川 フライ&ルアーフィッシング  フィッシング
昨日は、かぐらスキー場では雪が降ったそうです。
寒さにめげた私と違い、お客様が日帰り釣行をしていたそうで、
画像が送られて来ました。

クリックすると元のサイズで表示します

51cmの本流岩魚です。
あの寒さの中、頑張った人にはちゃんとご褒美があるのですね(笑)
お見事です!

私は、今朝、うちの近場をラン&ガンで流して来ました。

クリックすると元のサイズで表示します

今まで水位があり、川通しで行けなかった場所も歩けるようになっています。
画像のポイントの流れ込み対岸上部のポケットからガツンと
大きなアタリがあったのですが乗らずにばれました。
この手のポイントは、もう少し水が引いてからの方が良いですね。
仮にきっちりフックアップしてもガンガンを横切っての
時間のかかるランディングになるので、
キャッチしてもリリース不能のダメージを与えてしまうと思います。
という訳で、魚を確認できたことを結果オーライと考えて
この手のポイントを狙うのはやめておきました。

クリックすると元のサイズで表示します

その後、足早にあちこちにキャストするとヤマメ2年魚がヒットしました。
チェイスも確認したので、
おそらくこのサイズはこの周辺にはたくさんいると思います。

クリックすると元のサイズで表示します

ただし、このヤマメもこんなポイントから出ていますから
我々の釣りは、そう簡単ではないですね。

クリックすると元のサイズで表示します

28cmの居着きヤマメです。
これは、少し広い瀬の核心部近くで出ました。
夏までには、稚鮎やヒゲナガなどの高タンパクなベイトを飽食して
尺オーバーに成長するでしょう。
楽しみですね。

クリックすると元のサイズで表示します

鮎稚魚です。
これは、別の場所で出会いました。
天然なので、既に獰猛・・無謀にもルアーにアタックして来ました。
5〜6cmと小さめですが、今年は海からの遡上が早かったのか
捕獲⇒運搬⇒放流の忙しい作業は、実は5月2日に一部で既に行われました。
例年より早いです。
あの豪雪の年の放流は、5月末でした。


明日は土曜日ですが、先の51cm岩魚クラスを狙って
朝に大場所を狙ってみます。
ご宿泊の方たちの夕食の仕込みは午後からやるので、ご安心ください(笑)


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ