〒949-6372 新潟県南魚沼市石打972−2  025-783-3442    アンティーズハウスHPはリンク集からどうぞ。

2009/5/19

魚野川水系 ドライフライも楽しい季節です  フィッシング
ドライフライの楽しい季節にもなっています。
支流や本流上部では、ルアーでうんともすんとも言わない流域でも
イブニングドライには爆釣なんてこともしばしばあります。

クリックすると元のサイズで表示します

昨年も載せた画像ですが、これはヒゲナガカワトビケラ。
日本最大の水生昆虫です。
特に本流のトラウトは、これが好きなようです。

クリックすると元のサイズで表示します

カゲロウが羽化の準備に入っています。

私が下手なドライフライに興じていた昔は、
どちらかというとメイフライもどき?で遊ぶことが多かったですね。
「もどき」というのは、かなりいい加減なタイイングだったからです(笑)。

それなりに釣果があったのは、見失ったフライに水面直下でドラグがかかってしまい、
ターンさせると大ヤマメがヒットした、という釣り方を偶然発見したからです。
ナチュラルドリフトでないと食わないという当時の常識を覆す驚きの出来事でした。
他にもテンカラ風キャスティングなど、
結局は当時から「反射食い」をさせて釣るという
生粋のドライフライマンからは、
「邪道だ」とののしられそうなフライマンでした(笑)。

クリックすると元のサイズで表示します

川砂の多いところでは、今、この黒いガガンボが驚くほど大量に発生しています。

クリックすると元のサイズで表示します

これは、ドライフライの常連さんが昨年上げた支流の36cmです。
ドライでのこのサイズはしびれますね。


現在、5月末からの週末は宿もガラガラです。
日中は、ベーべキューをしながらイブニングライズを待つなんていうのも
楽しいと思います。
バーベキューの焼き台もお貸しできますので、
どうぞお誘い合わせてお越しください。


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ