〒949-6372 新潟県南魚沼市石打972−2  025-783-3442    アンティーズハウスHPはリンク集からどうぞ。

2010/7/6

魚野川 支流・源流・本流の釣り  フィッシング
日曜日、午後に雨の降る中、
10年近くリサーチをおろそかにしていた川へと出かけました。

場所も独りでは寂しいので、運悪く?宿泊していたお客様に付き合ってもらいました。

クリックすると元のサイズで表示します

良い淵です。
でも、少し増水気味なので、立ち居地が少なく探り切れませんでした。
岩魚がひとつ出ましたが、高巻きだったため、バラシ。

クリックすると元のサイズで表示します

この平瀬は、フライもルアーも楽しそうです。
水位が高かったので、川通しで上がれず、ここはアップで探りました。
チェイスはあるものの小さかったので、ピックアップして釣らずにいましたが
探れなかった核心部は、大物の気配がムンムンしてます。

クリックすると元のサイズで表示します

若い芽を食べるととても美味しい山菜「ウルイ」の花が咲いています。
本名は「オオバギボウシ」花壇にも植えますね。

その後、瀬やボサ周りで、魚を出しましたが、今回は小さいものしか出ませんでした。
でも、夏の本流釣りからの気分転換や渇水状態になったときには最高です。

クリックすると元のサイズで表示します

次に行ったのは、源流域。
ここも独りじゃ寂しいので、このチャンスにリサーチです。

クリックすると元のサイズで表示します

綺麗ですねぇ。

クリックすると元のサイズで表示します

小淵からお客様にヒットしたネイティブ岩魚。
20cm足らずですが、綺麗です。

クリックすると元のサイズで表示します

私に出た同じぐらいの岩魚。

クリックすると元のサイズで表示します

こちらは、更に朱点が濃いです。

クリックすると元のサイズで表示します

おなかのオレンジも見事に綺麗な魚体でした。
しばらく見とれてしまいました。
本当は、おなかのアップも撮ったのですが、ピンボケになっていました。
残念。

既に雨も小康状態になっていたのですが、源流なので、
この日は暗くなる前に納竿しました。

クリックすると元のサイズで表示します

そして、昨日は下流部のレインボー狙い。
60cmオーバーのワイルドを狙います。
お客様は瀬頭を流したいとのことだったので、
私はトロ瀬のスプーニングです。

14〜18gのスプーンで、ボトムバンプしましたが、残念ながらノーバイト。

次の場所で、アングラーズベンチの池田さんのキャスティング講習に会い
釣りそっちのけで、最近の情報交換をして移動。
そして、私は痛恨のバラシ・・・
でも、大ヤマメっぽかったです。
いや、ヤマメでも良いんですけどね(笑)

ランチ休憩の後、再びレインボーの名所へ。

クリックすると元のサイズで表示します

お客様の雄姿。
結局、お目当てのスーパーレインボーには出会えませんでしたが
楽しい時間を過ごせました。

「独りじゃ、こんなにいろいろ回れなかった」と言ってくれたお客様。
付き合わせてスミマセンでしたが、きっと楽しんでくれたと思います。

今回は、本流魚の画像をアップできなかったので
また近いうちにレインボーやヤマメを狙いに行って来ますね!


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ