〒949-6372 新潟県南魚沼市石打972−2  025-783-3442    アンティーズハウスHPはリンク集からどうぞ。

2010/10/31

納会?バーベキュー  
こちらは、台風の影響も無く
今日は、晴れて暖かくなっています。

クリックすると元のサイズで表示します

画像からは、まだよく分かりませんが、ようやく紅葉も始まりました。

クリックすると元のサイズで表示します

あまり見たことのない毛虫がいました。
これは、幼虫の状態で冬を越すのでしょうか。

さて、未だ寝ているお客様たちは、昨日「飲み会」をするために集まった釣りの常連さん。
ご要望で、昨晩は「バーベキュー」をやりました。

クリックすると元のサイズで表示します

突然向けたカメラに困惑気味の皆さん(笑)
こういったお客さんは嬉しいものです。
この後、いよいよバーベキューを始めて、私も混じりました。

クリックすると元のサイズで表示します

本当は、外でやりたかったのですが、昨晩は気温も低く、雨交じりだったので
強引にホール内で焼きました。
煙が出るので、窓も全開でしたから、外でやっているのと変わらないですね(笑)

飲み会の談笑風景を撮ろうと思って傍らに置いたデジカメの存在を忘れてしまうほど
食べて飲んで楽しい時間を過ごしました。
ですから、この後の乱痴気騒ぎ(?)はご想像にお任せします(笑)


これから忘年会の季節になります。
こんな集まりをもっとたくさんしたいですね。

2010/10/29

冬期ペンションこもりスタッフ(居候)募集中 (新潟県 石打丸山スキー場)  

現在、うちでは冬期のスタッフを募集しております。
(例年11月いっぱいは募集しますが、そろそろ決定時期なので、お早目にどうぞ)

原則として募集は「居候」3〜4名。
友達同士の応募もOKです。

繁忙時の手伝い(接客、掃除、配膳等)をお願いする代わりに暇な時は滑り放題。
仕事は、簡単です。

※滞在費無料、3食付、交通費・リフト券代支給

私もペンション居候出身なので、みんなの気持ちが分かるつもりですから
嫌というほど滑れますよ!
(1日中フリーの日もしょっちゅうです!)

クリックすると元のサイズで表示します
(ピーカンのある日、スタッフと山頂で)

今はお金が無いけれど、スノボやスキーが大好きで、
とにかくたくさん滑って上手になりたい人、プロを目指している人、お待ちしてます!
一緒に楽しくやりましょう。


応募やお問い合わせは、ご遠慮なくどうぞ。

kyo@ro.bekkoame.ne.jp
025−783−3442

2010/10/27

石打丸山スキー場 初冠雪  石打丸山スキー場

今回の寒気は、この時期にしては厳しいものでした。

クリックすると元のサイズで表示します

うちの窓から見えるゲレンデのコースもうっすらと白くなりましたから。

クリックすると元のサイズで表示します

お昼の国道17号にある気温計は、6℃。
寒い訳です。

クリックすると元のサイズで表示します

石打丸山スキー場の山頂は真っ白です。
この雪は、すぐに融けてしまうと思いますが、
スキーやスノーボード好きな人たちはモチベーションが上がっていることでしょうね。

クリックすると元のサイズで表示します

帰り道。
国道沿いのフェンスに野猿の群れがいました。

クリックすると元のサイズで表示します

冬が近付くと里に餌を求めて降りて来ます。
遠目に見るとかわいらしくもあるのですが、近くで見ると怖いです。
畑を荒らしたりすることもあるので、山奥にいて欲しいものですね。

2010/10/23

魚野川支流の岩魚人工産卵床  フィッシング
昨日、常連フライマンのA君と2人で岩魚の人工産卵床造りをしました。
今年は協力者を募り、本格的に行うつもりでしたが
熊出没情報があまりにも多く
万が一にも事故があると怖いので、2人で実施することにしたのです。

クリックすると元のサイズで表示します

かねてから目をつけていたO川。
ここはオンシーズンにも釣り人は、入らない?ですし、
本流との出合い付近には毎年冬越しの岩魚がいるので、条件としては悪くないです。

クリックすると元のサイズで表示します

まず、良さそうな流速の場所を掘り下げました。
これが重労働。

クリックすると元のサイズで表示します

その後、大きめの石を敷き、その上にこぶし大の石を敷き詰めます。
そうすることで、産卵が成功した場合に卵のある河床の中も水が循環するという訳です。

クリックすると元のサイズで表示します

すでに腕がパンパンなので、ちょっと休憩(笑)

クリックすると元のサイズで表示します

徐々に小さい石を敷き詰めて最後は、できるだけ丸い指先ぐらいの石を敷きます。

クリックすると元のサイズで表示します

完成!
自然化でこれだけの場所があるとは思えないので、ちょっと自己満足です。
なかなか良いものができました。

ここまでで約3時間。
この川なら、2人一組であちこちに散ればいくつも作れそうです。

産卵が成功するのは1箇所1ペアなので、
多くの場所を作ればそれだけ多くの再生産固体が生まれる可能性があります。

この川でせめて4〜5箇所造りたいですね。
10名いれば、可能なので、次回はイベントにしたいです。

来週は、常連釣り師たちがバーベキュー飲み会をやりに泊りに来ます。
そういったことを兼ねて、恒例イベントにできれば楽しいですね。

筋肉痛になりますけど(笑)

2010/10/16

熊肉初体験  
うちの周辺は、最高気温も20℃を切るようになりました。

今年は、酷暑の影響で山に食料が少ないようで
熊出没の目撃情報が飛び交っています。

昨晩は、自治会の寄り合いがあったのですが、終了後懇親会と称して飲み会がありました。
そこで出た料理のひとつになんと熊!
「滅多に食べられないよ」とのことなので、恐る恐るかじりついてみました。

クリックすると元のサイズで表示します

揚げ煮ですね。
肉は硬いのですが、臭みも無く、美味でした。
貴重な体験をしましたよ!

余ってたので、子ども達に持ち帰りましたが、食べるかな?(笑)


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ